出会いのきっかけは?

――職業と年齢を教えてください。

男性:22歳、カメラマンです。

女性:22歳、事務員です。

――出会ったきっかけは?

男性:高校の時の同級生です。

――付き合ってどれぐらい?

男性:もう4年と半年ぐらいですかね。

――けっこう長いね。

男性&女性:(笑)。

――お互いの印象って覚えてる?

女性:(2人とも)漫画が好きで、『FAIRY TAIL』。

――そこからなんだ!

女性:貸し合いしてて。

――クラスの中で漫画の貸し借りを?

女性:クラスは一緒になったことないです。

――どっちから声かけたの?

男性:僕から友達伝いに連絡先聞いて、みたいなかたちですかね。

――あいつは『FAIRY TAIL』好きだぞ、みたいな?

男性:いや、そういうわけじゃないですけど(笑)。

――彼はもともとカメラマン志望だったの?

女性:いや、家が自営業でカメラ屋さんなんで。

男性:家が写真館やってたんで。

――告白はどっちから?

(女性が男性を指す)

男性:私からです、はい。

――何て言って告白したの?

男性:「好き」って言って、「付き合ってくれ」って言って。でも、無理やって、それで1回。で、ゴリ押しでもう1回しつこく言ったら、いけたっていう(笑)。

――なんで1回断ったの?

女性:なんか、友達のほうがいいかなと思ったんで。話が合っただけなんで(笑)。

――それでよく2回目いこうと思ったね!

女性:もう、すぐに。

男性:いや、その場ですぐに食い下がって(笑)。

――「そこをなんとか!」みたいな感じ?(笑)。

男性:そういうことです、はい(笑)。

女性:(笑)。

――なんでオッケーしたの?

女性:1回付き合ってみようかな、っていう感じです。

――お試しで付き合ったんですか!

女性:そうですね(笑)。

――でも、4年以上続いてるんですね!

女性:けっこう続いちゃいましたね(笑)。

男性:(笑)。

彼女の写真は撮りたい?

――彼女さんの写真は撮ったりするんですか?

男性:あー、時々。

――彼女を被写体にして?

男性:そう、練習です。

――恥ずかしくないですか?

女性:恥ずかしいです(笑)。

――撮ったことのある場所を教えてください!

男性:神戸の海のところらへんの夜景ですかね。

――撮ってる側はどんな感じなの?

男性:いや、撮りやすいですよ。だって、やっぱり話しかけやすいじゃないですか。僕は話すの下手くそなんですけど。

――撮りながら話したりするの?

男性:「ああして、こうして」みたいな。

――「その表情いいよ~、いいよ~」みたいな?

男性:そんなのは言わないです(笑)。

女性:(笑)。

男性:そんなん言うてたら、こっちまで恥ずかしなってまう(笑)。

――モデルさんなわけですけど、彼氏に写真とられるのはどう?

女性:恥ずかしいですね(笑)。

男性:(笑)。

女性:あんまり一緒に写真とか撮るタイプじゃないんで。

――ちょっとセクシーな写真は撮ったりしないの?

女性:(笑)。

男性:いや、それはしないですね。やらしてくれない。

――やらしてくれないの?

女性:え! 言ってないやん。

男性:いや、でも、そういうヌード系とかはやらしてくれないですね。

女性:やらんやろ、普通(笑)。

――もし彼氏がお願いしたら?

女性:やらないです(笑)。

――撮りたいと思わないの?

男性:思わないです(笑)。

女性:(笑)。

男性:たぶん撮りたいと思わないです。

――彼女の裸を?

男性:はい。

女性:(笑)。

男性:いや、別に誰の裸でも撮りたいと思わないです。

――もし「どうしても撮りたい」って言われたら?

女性:……(肩より)上だけなら。ここ、ここより(笑)。

男性:いらないですね(笑)。

女性:(笑)。

――ウェディングドレス写真とかは?

男性:それは誰かに撮ってもらうでしょ!(笑)。

――自分で撮りたいとかはないの?

男性:いや、撮ってみたいでけどね。確かに、はい。

――それはOK?

女性:もちろん、撮ってもらいます。

――結婚の話はもうしてる?

男性:いや、ないです。

女性:まだ早いな?

男性:まだ早い。

――落ち着いてからですか?

男性:そうですね。お金もいりますしね。リアルな話で(笑)。

――それでは、キスをお願いします!

男性:いつもありがとう。大好きです(笑)。

女性:うちも大好きです(笑)。

――以上、東京ときめきチャンネルでした。

一同:またねー!