ウェルビーイングの観点から考える「仕事の未来」

ローリー・サントス氏:サウスバイのみなさん、こんにちは。今日は「仕事の未来」についてお話しします。仕事の未来というのは、私たちサウスバイがとても興味を持っていることです。サウスバイのみんなが注目している変化はたくさんあるし、私たち自身も少し心配しています。

私たちはテクノロジーの変化に対応していますよね。ChatGPTやAIのような新しいツールが、クリエイティブな仕事のやり方や、一般的な知識労働のやり方をどのように変えていくのかを理解しようとしています。これは、私たちが仕事の未来について考えているということなのです。

私たちが考えている未来の仕事に関するもう1つの問題は、「どこで働くか」ということです。多くの企業が、費用を負担しているような大きなオフィスビルではもはや仕事をしないという事実や、常に気が散るようなことがたくさんある中で自宅で仕事をする。このようなことが、未来の仕事について私たちが考えていることなのです。

しかしそれだけではなく、経済が仕事の未来をどのように形成しているのか、また、数年前とは同じ場所で働いていない人がいる事実についても疑問を抱いています。解雇されたり、キャリアを変えたりした人たちだけでなく、以前と同じキャリアにいる人たちにとってもです。

もしあなたの考え方が、「仕事を辞めること」への心配にあるのなら、仕事の本質や、私たちが仕事に集中する方法に何をもたらしているのでしょうか? このような質問はサウスバイの他の人たちも扱っていますが、今回は幸福とウェルビーイングに関するセッションです。

そして、私たち自身のメンタルヘルスやウェルビーイングが、私たちが予想もしないような形で仕事の未来にどのように関わってくるのかという疑問に焦点を当てたいと思います。

幸福学の講義には学生が殺到

ここからが私の出番です。すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私はローリー・サントスです。イェール大学という素敵な学校で教授をしていますが、気候はサウスバイほど美しくありません。イェール大学のキャンパスで新しいコースを始めた時に、幸福学に興味を持ちました。

その講座は、今日多くの若者が直面している精神衛生上の危機を目の当たりにしたことから始まりました。私はイェール大学のキャンパスで学生たちと一緒に生活していたのですが、落ち込んだり、不安を感じたり、いつも圧倒されているような学生をたくさん見ていたのです。

全国的な統計によると、大学生の40パーセント以上が、落ち込んで毎日を過ごすことができないと答えています。今、全国の大学生の67パーセント以上が「ほとんどの時間、圧倒的に不安である」と答えています。そして10人に1人以上の大学生が、ここ1年の間に自殺を真剣に考えたことがあるのです。

このような危機を目の当たりにした私は、本当に何かをしたいと思ったのです。そこで私は幸福学を学び直し、「心理学とグッドライフ」と名付けた新しい授業を開発しました。コースカタログから飛び出してくるような授業にしたかったのです。

私が本当にやりたかったことは、学生たちに自分のウェルビーイングを修正するために使える戦略を与えることでした。

大学では、新しいクラスを30人ほどの生徒が受講するだろうと考えていました。メーガン妃とかがいるサウスバイのメインステージ(ほどの大きさ)ではありませんが、私のクラスはこんな感じ。

イェール大学の全学生の4分の1が、開講初日にこの授業を受けに来たのですから、部屋に入った時の私の驚きは想像できると思います。

このクラスは、イェール大学で最も人気のあるクラスになりました。多くの若者がウェルビーイングについて考えていることを教えてくれました。というのも、ウェルビーイングと仕事の未来について考え始めると、とても関連性があると思うからです。

ここ数年、さらに注目されているウェルビーイング

率直に言って、当時は素朴な話題だったように思うので、私たち全員がメンタルヘルスとウェルビーイングについて考えるのは先見の明があったと思います。しかし、2024年になってみれば、集団のウェルビーイングに関しては、過去数年間はさまざまな理由で大混乱だったと言ってもいいでしょう。

私たちは世界的なパンデミックを乗り越えてきましたし、前例のない気候危機に直面しています。私たちの仕事のあり方がどのように変わるかについて心配させられるさまざまなテクノロジーが登場していますし、私たちの時間やリソースをすべて取り上げるような非常に恐ろしい選挙が迫っていますね。

2024年は混乱の年であり、仕事について考える時も例外ではないと思います。私たちの多くはかつてないほど燃え尽き、圧倒され、仕事の確実性や職場の確実性に不安を感じています。

幸福学の専門家として、これは仕事の将来について心配なことです。なぜなら、人々のウェルビーイングが急降下した時、少し燃え尽きたと感じた時、少し圧倒されたと感じた時、人々の仕事に何が起こるかについて多くのことを知っているからです。

サウスバイに招かれて幸福学について会話する機会を得た時、特に仕事に焦点を当てたいと思いました。サウスバイのプレゼンターの多くがすることですが、私たちはサウスバイの視点を身につけ、未来を見据えます。私のスピーカーとしてのゴールは、5年後の職場の未来を変えるために、私たちが今知っていることをみなさんに伝えることです。

今日、あなたがここから何かを持ち帰るために何を聞きたいですか? 次の5年、10年などを準備するのに役立つことですか? 私はAIや解雇について話したくありません。話したいのは幸福とメンタルヘルスです。

なぜそのような話をしたいかというと、明日の職場において最も優先されるべきことは何か、未来の職場についてどのように考えるべきかは、科学が明確な答えを与えてくれると思うからです。

多くの人が解雇される時代、幸福度は重要な指標になる

私たちが注目しなければならないのは「幸せ」です。というのも、ここ数年で多くのデータが、職場のパフォーマンスにとって幸福が重要であることを示し始めたからです。実際に今、科学が示しているのは、幸福が生産性やオフィスでの活躍など、私たちの仕事にとって本当に重要だということです。

どうしてそんなことがわかるのでしょうか? 古い研究からわかっています。これは1990年代から2000年代初頭にかけての研究で、職場での働きぶり、仕事に就けるかどうかとか、業績を予測するようなものを調べたものです。

繰り返しになりますが、多くの人が解雇され、職を探しているこの危機的な状況において、職を得るためにできることは何でしょうか? みんな普通はLinkedInのことを考えますよね。履歴書を充実させるとか、特定のスキルを身につけるとか。

自分の幸福や精神的健康が重要なことであるとは考えにくいですが、データを見る限り、実際に優先すべき重要なことであることは間違いないようです。

心理学者のエド・ディーナーはある研究で、必ずしも今すぐではなくても、将来のある時期において人々の就職を予測するものの種類を調べました。エド・ディーナーが研究しようと決めたのは、人々の明るさのレベルでした。

彼は18歳の大学生の陽気さを測定し、その陽気さのレベルによって仕事を得るかどうかを予測しました。また、その学部生が18歳の時ではなく、27歳の時、37歳の時に就職したかどうかも予測したのです。

そして、彼が非常に有名な論文で発見したことは、18歳の時の明るさが予測して、仕事に就けるかどうか、好きな仕事に就けるかどうかだけでなく、それなりに稼げる仕事に就けるかどうかも予測できることです。

幸福度の高い人ほど仕事もうまくいく

私たちはよくお金は幸せのために重要だと考えますが、「もし私がもっと幸せなら、もっとお金を稼いでいるはずだ」というような、因果の矢印が逆の方向に向かうとは考えません。しかし、データは実際にそうであることを示唆しているようです。

この統計について心配になるかもしれません。人事の仕事をしている人の中には、「待てよ。幸せな人たちにもっとお金を払っているのか? しっかりとやらなければいけない」と自問するかもしれませんが、これは実際に起こっているわけではありません。

幸せな人々は、革新的な業績のほぼすべての指標でより優れたパフォーマンスを発揮しています。幸せな人ほど仕事もうまくいくようです。これを調べた私のお気に入りの研究のひとつは、ある業界の職業を調べたものです。彼らは医師を研究室に招き、医学的に難しい診断を行いました。

もしあなたが『Dr.HOUSE』や『Dr.刑事クインシー』とか、奇妙な医療モノのファンなら、あなたも詳しいかもしれません。この研究に参加した半分の医師は、まず上機嫌にさせられました。YouTubeでくだらない猫の動画をいくつか見るだけでいいのです。

人々のパフォーマンスはどうなるのでしょうか? 研究者たちが発見したのは、上機嫌な医師たちは統計的に、より良い解決策やより革新的な解決策を思いつくということです。機嫌がいいだけで、私たちはもう少し創造的に考えることができるのです。

今、私はこの研究結果をお話ししましたが、ある意味この研究結果をお話しする必要はなかったかもしれませんね。猫の動画とは正反対の気分で、ただただ圧倒され、本当に落ち込んだり不安になったりした時のことを思い出してみてください。

あなたは創造的な思考をせず、自分のアイデアを可能な限り小さな形にしていましたよね。私たちの心は、気分が良くない時に狭くなります。ポジティブな感情への道を見つけることが、仕事の生産性を高める最善の方法の1つかもしれません。

幸福度の高い労働者がいる企業が最も儲かっている

幸福が私たちのパフォーマンスに重要であることを示す科学は以上です。過去数年間で、私たちはそのことを少しずつ知っていきました。しかしここ1年ほどで、幸福が私たちのパフォーマンスにどのように影響するかについて、別の指標を手に入れました。

職場の幸福感は企業の利益に影響を与えるようです。そして今こそ、人々が(この話題に)注目し始める時期だと思います。なぜなら、企業がどれだけ利益を上げているかなど、実際の収益に影響を及ぼし始めると、すぐに人々は突然注目し始めるからです。

このデータは、最近発表されたワーキングペーパーが一番わかりやすいと思います。これは、私が2023年に発表した論文の中で最も気に入っているものです。オックスフォード大学の研究者と、ここオースティンで注目されている企業のIndeedがまとめた論文です。

Indeedをご存知の方もいらっしゃるでしょうが、Indeedを利用したことがない人もいるかもしれません。Indeedは仕事を探せるだけでなく、給料、待遇、ワークライフバランス、幸福度など、現在の仕事に関するあらゆることをランク付けすることができる求人サイトです。

Indeedの研究者たちはこう考えました。Indeedには1500万件以上、仕事における幸福度に関する投稿があります。仕事での幸福度が何を予測するのか、実際に調べた人はいますか? 例えば、幸福度は企業の利益を予測するのでしょうか。

仕事における幸福度や、個々の企業における仕事における幸福度の平均値と、その企業が上げている利益との間に相関関係はあるのでしょうか。結果として、相関関係があることがわかりました。彼らのワーキングペーパーからグラフをお見せしましょう。「Indeed Wellbeing Score」とは、仕事における幸福感や目的意識などを表す指標です。

基本的には、最も幸せな労働者を持つ企業が最も儲かっているという、素敵な相関関係が見られます。経営幹部が突然(従業員の幸福度に)注目するようになりましたが、これは彼らの利益にとって重要だからです。

経営においてもウェルビーイングは大切な要素

しかし、研究者たちはこれらの調査を行っただけではなく、実はもう1つ私が大好きなことをしたのです。お役には立てませんが、オタク的にグラフを共有します。彼らは「幸福度の高い企業が最も多くの利益を上げているというのが本当なら、別の経済指標が必要かもしれない」と言いました。

S&P500について聞いたことがある人もいるかもしれませんが、投資すればおそらく儲かると言われている上位500社のことです。Indeedのデータセットの中で、最も幸せな企業上位100社のS&P100のようなものを作って、企業の株価がS&P500やその他の経済的成功の指標に対してどうだったかをプロットしてみたらどうだろうと、彼らは言いました。

これがそのグラフです。下にオレンジ、紫、緑の線がありますが、これはS&P500、ダウ・ジョーンズ、ナスダックで、ウォールストリート・ジャーナルに掲載されている経済的成功の指標です。2020年1月にこれらの企業に1000ドルを投資したと仮定して、時間の経過とともに、あなたの資金はどうなっているでしょうか?

グラフの一番上に青いバーがあることにお気づきでしょう。これはS&P100のようなもので、最も幸せな企業の上位100社です。ここ数年の景気サイクルのどの時点でも、この上位100社の株価は他のすべての指標を上回っていました。つまり研究が示しているのは、より幸せな企業はより多くのお金を稼ぐということです。

もし従業員が幸せなら、あなたのスタートアップが成功するかどうか、あるいはあなたの会社が今のような不景気から抜け出せるかどうかの重要な要素になるかもしれません。だから私たちは“サウスバイのメガネ”をかけて、ウェルビーイングに注意を払う必要があると思うのです。