「マスコミの裏事情も聞ける」 同志社女子大生が情報メディア学科の魅力を語る

同志社女子大学 女子大生に自分の学科を紹介してもらいました♪

同志社女子大学情報メディア学科をご存知ですか? インターネット、放送、新聞、出版、広告など、マスコミやジャーナリズムについて学ぶことのできる学科です。今回のアカデミックTVでは、現役の同志社女子大学生の中田有紀さんが登場。授業の面白さや、苦手な科目などについて語りました。最後には、情報メディア学科の入学を目指す高校生に向けてアドバイスもあります。

スピーカー

中田有紀 Guest
同志社女子大学 情報メディア学科3回生

同志社女子大学情報メディア学科の魅力

──自己紹介をお願いします。

中田有紀氏(以下、中田):同志社女子大学の情報メディア学科3回生の中田有紀です。

──入学したきっかけは?

中田:テレビが大好きでマスコミ関係で働きたいなと思ってるので。私、熊本からこっちに来ているんですけど、田舎ではないんですけど。……(ここは)暮らしやすいです。

──入学前と入学後でギャップはありましたか?

中田:結構学びたいことはすごい学べてて、テレビの制作とかしたり、マスコミの裏事情を聞けたり、すごい授業は楽しいです。

──マスコミの裏事情って?

中田:芸能人で「この人とこの人が付きあってるよ」とか、マスコミで働いていた先生方が多いので。そういう事情とか。「言わないでね」って言われるんで、言えないですけどすごい聞けます。

テレビ大好きな子には向いている学部だと思います。

──苦手なものについて。

中田:私、パソコンがすごい苦手なんですけど、プログラミングとかが、すごい苦手で。でも先生とかが助けてくれるんで、全部やってもらってます(笑)。

──将来やりたいこと。

中田:え〜。どうしよう。いろいろやりたいことがあって、まだわからなくて、今いろいろインターンシップにも行っているんで、そこで見つけられたらと思います。まだ明確にはちょっとわかんないですね。

──高校生にメッセージ。

中田:テレビとかパソコンとか好きな人にはすごい向いている学科だと思うし、少人数で先生とかが指導してくれるので学びやすい環境だと思います。オススメです。

アカデミックTV

学生動画メディア。「大学生のリアルな声を届ける」をコンセプトに、学生が社会に対して発信したいことを自由に発信。面白い学生、夢ある学生を取材して、毎日19時更新。ためになる動画から企画動画まで盛りだくさん。

・公式YouTubeチャンネル

Published at

アカデミックTV

アカデミックTVに関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、アカデミックTVに関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?