実際のキーボード>仮想キーボードは明らかだ--最高のインターフェイス「手」の最新技術

最高のコンピュータインタフェースは手かもしれない #1/2

「実際のキーボードと携帯のスクリーン上のキーボード、どちらが使いやすいですか?」最高のインターフェイスは「手」だと語るデザイナーのジェームス・パッテン氏が、画面といくつかのハンドルを操作することで詳細なインターフェイスが実現する、最新技術の最前線について語りました。(TED Fellows Retreat 2013 より)

「動く彫刻」「全自動ハープ」

gazou1

ジェームス・パッテン氏:コンピューターはとてもパワフルな創造的表現の方法ですが、ほとんどの場合、これはノートパソコンや携帯電話のスクリーン上に限定されています。私はこの、物を動かしたり、私たちが触れ合うことのできるコンピューターの力をスクリーン以外、つまり私たちが実際に住む世界に持ってくることについての話をしたいと思います。

数年前、バーニーズ・ニューヨークという高級ファッションストアから連絡をもらいました。そして気がつくと私は、彼らのショーウィンドーのディスプレイのために、動く彫刻をデザインしていました。

gazou2

これは「チェイス」といいます。男性と女性の2足の靴が、ウィンドーの中でゆっくり追いかけあっているのです。男性が女性を追いかけ、女性の個人的なスペースに入ってしまい、女性が逃げるのです。両方の靴にマグネットが入っていて、テーブルの下のマグネットがそれらの靴を動かしています。

友人であるアンディ・キャバトータは、ビョークのバイオフィリア・ツアーのためにロボットのハープを作っていました。

gazou3

そして私はハープを動かし、音楽を奏でるための電子回路と動作制御ソフトウェアを開発しました。そのハープには4つの振り子があり、それぞれに11本の弦がありました。そしてハープが振れると、異なった音を出します。

gazou4

すべてのハープは正しい音を正しいタイミングで出すようにネットワークでつながっていました。

画面上のキーボードと実際のキーボード、どちらが使いやすい?

私はシカゴにあるシカゴ科学産業博物館のため、触れ合うことのできる化学展示を作りました。

gazou5

その展示では、実際に触れられる物を使い、化学元素を元素周期表からつかみとり、それらを合わせることで化学反応を起こすことができるのです。

博物館の人は、お客さんがこの展示場でたくさんの時間を過ごしていることに気付き、オーストラリアの科学教育センターの研究者はこの展示について研究し、何が起こっているのか確かめることにしました。そして彼女は、人々が使っていた物理的に触れられる物が、展示の使い方を学ぶのを助け、社交的な方法で学ぶことを助けていたのだと発見しました。

考えてみると、納得いきますよね。特別な物理的物体を使うことで、インターフェイスをより簡単に使うことができます。私たちの手や頭脳は、触れられる物について考えること、それを実際に使うことに最適化されています。実際のキーボードと携帯のスクリーン上のキーボード、どちらが使いやすいか考えてみてください。

でもこれらのいろいろなプロジェクトの中で私が痛感したことは、それらはすべて基礎から作られなければいけないということです。

gazou6

エレクトロニクス、プリント基板から、ソフトウェアにいたるまでのすべての構造までを作らなくてはいけないのです。私は、コンピューター制御下で物を動かし、相互作用のあるものを作りたいと思ったのですが、毎回最初から作り始めたくはありませんでした。

私の最初の試みはMITメディアラボで、石井裕教授と一緒でした。私たちは512個の電磁石を並べ、その上で物を動かすことに成功しました。

gazou7

しかし問題は、これらの電磁石が1万ドル以上することでした。ひとつひとつはとても小さいのですが、合わせるととても重くなり、乗っていたテーブルがたわんでしまいました。だからこのような相互作用を、どのテーブル上でも使うことのできるものを作りたかったのです。

最高のユーザインタフェースは手かもしれない

このアイディアを追求するため、私はたくさんの小さいロボットを作りました。

gazou8

それぞれのロボットに、オムニホイールと呼ばれるものがついています。この特別な車輪で、すべての方向に簡単に進むことができます。そしてそれにビデオプロジェクターを付けると、デジタル情報を使用できる実際のツールになります。

gazou9

これが私が言っていることの例です。これはビデオ編集のアプリケーションで、すべてのビデオ操作制御は物質的なロボットを使い行われます。もし色を編集したければ、カラーモードに入ると、色調節のための3つのダイヤルが出てきます。

gazou10

もし音声を調節したければ、2つのダイヤルになります。

gazou11

すべてのダイヤルは実際に触ることのできる、物理的な物です。ここでは左右のチャンネルが同期していますが、同時にそれをつかむことで別々にすることもできます。

gazou12

これらの実際のダイヤルをソフトウェアにデザインされたシステムの柔軟性と多用途性とともに使うことで、スピードや効率を得ることができるという考えです。

そしてこれは災害対応のための地図アプリケーションです。

gazou13

これらの物質的なロボットは、警察や消防を表し、通信指令係は地図上でこれらをつかみ動かすことで、彼らにどこに行くかを指示することができます。地図上での警察や消防の位置が、現実の世界での位置と一致するのです。

これはビデオチャットのアプリケーションです。

gazou14

物質的ロボットのシンプルな動きだけで、感情を伝えられるなんて素晴らしいですよね。

これを使えば、従来のボードゲームとアーケードゲームの可能性がたくさん増えます。

gazou15

物質的な相互作用は様々な形のプレイを可能にします。

私が最も興奮したことは、このプラットフォームをコンピューターや人間がひとりで解決するには難しい問題に適用できることです。そのひとつの例は、タンパク質の折込みです。インターフェイス上にタンパク質をつかむことのできるハンドルがあります。

gazou16

そしてそのハンドルをつかみ、タンパク質をつかみ、それらを異なった方法で折りたたむことができます。そしてもし分子シミュレーション上、不可能な動きをさせれば、そのハンドルは動かしたほうとは反対に動き、私たちは実際に手ごたえを感じることができるのです。分子シミュレーション内で何が起こっているか感じることは、まったく異なるレベルの相互作用になります。

周りにある物の動きを制御するソフトウェアを使うことで、私たちは何が可能かを探求し始めています。これが将来のコンピューターかもしれません。

gazou17

タッチスクリーンはありません。目に見えるテクノロジーはまったくありません。でもビデオチャットやゲームをしたいとき、次のTEDトークの準備をするとき、テーブルの上にあるものが動き出すのです。

ありがとうございました。

<続きは近日公開>

Published at

TED(テッド)

TED(テッド)に関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、TED(テッド)に関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 実際のキーボード>仮想キーボードは明らかだ--最高のインターフェイス「手」の最新技術
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?