「インド人から神様扱い」「シモダテツヤとARuFaがケンカ」 バーグハンバーグバーグの社員旅行

バーグハンバーグバーグTV:【第086回】 会社をサボってインドに行きました

バーグハンバーグバーグのスタッフたちが仕事をサボって行ったインド社員旅行。現地では加藤氏がタートルズのパンツを履き、ストールを巻いた半裸姿で歩いていたらインド人から「ジャパニーズ神様!」と呼ばれたそうです。また、原宿氏は電車からメガネが吹っ飛んでしまい、シモダ氏とARuFa氏はガンジス川のほとりでケンカに……。インドに興味がある方、バーグハンバーグバーグTVファン必見の内容となっています。

メガネが吹っ飛ぶ、加藤氏が神になる…… インド旅の珍エピソード

セブ山:そういう密な時間を一緒に過ごして、初めて見えてきた同僚の意外な一面とかあると思うんですけど。このあたり、聞いてみたいなと思って。

原宿:初めてというと、ギャラクシーさんは会社に入って直後にインドに行ってますから。

セブ山:はああ、ギャラクシーさんというとね、このバーグTVが一回終わった後に入った方でもともとゲーム実況とかを?

シモダ:されてた方で、その方が大阪からうちの会社に来てくれはったんですけども、この人が。

原宿:この人がですね、ほぼほぼ初めてくらいの人もいるし。

永田:ちょっと、どんな人間なのかなっていうのが。

原宿:行きの電車でいきなり窓からメガネを落とすという。

セブ山:えっ!

シモダ:落とすというか、なんかちょっと連結部分が階段になってて乗るとこ、あれドアが開いたままとかあるんですよ、インドなんで。

そんで、バーって景色見てたらメガネひゅんって飛んでって。

セブ山:風圧で?

シモダ:フッていったらしくて、そっからずっと加藤くんのメガネかけてるんですよ。

セブ山:「ないよりマシだ」って、加藤さんのをかけて。

シモダ:そうそう。

永田:あとやっぱ、加藤さんが神様になった。

セブ山:「加藤さんが神様になった」?

永田:加藤さんが正式に神様になった。

セブ山:どういうことですか?

永田:写真を見てもらえば一目瞭然。

セブ山:じゃあ、出してもらいますかね、写真を。

これ、写真を見てもわからないと思うんですよ。

説明してもらっていいですか?

シモダ:彼、ミュータントタートルズがすごい好きなんですけども。

そのインドのパチもんや……まあインドほとんどパチもんなんすけど、著作権とか無視して作られたタートルズのパンツを見付けてすごい興奮して。「これだ!」と。

その後、いつもはいとったのかな?

永田:はい、そうですねえ。

シモダ:最終的にそれがストールだけになってたのかな?

永田:最終的にはそんな感じでしたね。

セブ山:暑過ぎて?

永田:いや、なんか、無理やり脱がせて……。

セブ山:(笑)。

シモダ:ストール巻いて、「ああ、この感じ。いいじゃん」と。

永田:オレンジの汚い紙袋だけ持って(笑)。

シモダ:インドでもあんまりいないの。インド人に近づけようと思ったら、神の国へ行っちゃったみたいな感じで。で、歩いてたらインド人から指さされて「ジャパニーズ神様」って言われてる、みたいな。

加藤くんは加藤くんで「神様」って言われたら、「ZZガンダム」って絶対返すようになってる。

原宿:「ZZガンダム」って言うと、インドの子供たちが「わー」って。

セブ山:怖っ。みんな、もう集団催眠みたいになってる。

インドでシモダ氏とARuFa氏がケンカに……

セブ山:みんなでいろいろね、集団行動ですか。みんな気遣いながら過ごしてきたと思うんですけど、今だからこそ言えるみたいな、無事に日本に帰ってきたからこそ、今だからもう時効として言える話みたいなのをみなさんに聞いてみたいんですけども。

ARuFa:さっきのBJみたいな奴の話なんですけども、お近づきの印に水とかくれるんですよ。念のため、催眠薬とか毒とかが入ってるかもしれないんで、先に山口さんとまきのさんが全部飲んで、15分くらい経ってから。

セブ山:効いてくる時間を待ってから(笑)。

ARuFa:待ってから飲んで「ああ、良かったね」って。

セブ山:(笑)無事を確認してから。

ARuFa:あとちょっと、路地裏とかを通るんですけど。

セブ山:ガイドに連れられて、はいはい。

ARuFa:「こっち来い」とか言われるんですけど、万が一そいつとギャングとかがつながってて、ボコボコにされる可能性もあると。山口さんと、まきのさんを先頭において、僕は最後尾に離れて。

セブ山:すぐ逃げれるように(笑)。

ARuFa:すぐ逃げれるようには、してました。

シモダ:やな奴。B班にいるのにね。性格良いチームのはずなのに。

原宿:こいつだけ1チームですよ。性格悪過ぎるってチーム。

セブ山:ARuFaは、ほんとちょとカスですよね。

シモダ:インド行ってる時は、我も強いというかほんましょうがないことにこだわってきたりとか。今思ってもなんでケンカになったんかなって思うんだけども。

セブ山:え、ケンカになったんですか?

シモダ:しかも、僕とやってたんかな?

セブ山:ええ、そうなんですか!?

シモダ:僕の部屋がベランダみたいになってたんです。金網があって透けて見えるんですけども、目の前がガンジス川バーンって。そのむこうが砂漠みたいになってるんですよ。すっごい遠くに黒いポツポツがあって、それを俺は「岩や」って。ARuFaくんは「牛だ」って言うんですよ。

もう、バチバチですよ。「牛」ってちょっとおもろく言ってるようでもありますし。

ARuFa:ウケ狙ってるんですよ。

シモダ:そうは言うけどさ。

永田:結果、牛でした。

セブ山:結果、牛だったんですか(笑)。

と、いうわけで今回は社員全員で行ったインド旅行についてお話うかがっていきました。みなさん、ありがとうございました!

一同:ありがとうございました!

Published at

バーグハンバーグバーグTV

バーグハンバーグバーグTVに関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、バーグハンバーグバーグTVに関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?