乗り物酔いの対処法は「よくわかならい」
車移動の大敵、酔いにまつわる人体の謎

The mystery of motion sickness - Rose Eveleth

あなたは移動中の車の中や飛行機、船で読書できますか? もし酔わずに読書できるのであれば、ラッキーだと思ってください。では、なぜ乗り物酔いが起きてしまうのでしょうか。ある説では、高速移動する乗り物はここ数世紀の間にしか存在していないため、人間が感覚が混同を引き起こしてしまうのだと言われています。しかし、科学が発展した現在でも車酔いの詳しい原因はわかっていません。今後、乗り物酔いの原因と完璧な対処法が見つかるかもしれませんが、現在では宇宙飛行士の酔い対策に取り組むNASAでもよくわかっていないのが現状です。(TED-Ed2014 より)

なぜ、人は乗り物酔いしてしまうのか

あなたは車の中で読書できますか? そうだったらラッキーだと思ってください。3分の1の人は移動中の車や船、電車や飛行機のなかで本を読むとすぐに気分が悪くなってしまうのです。

そもそもなぜ、人は乗り物酔いしてしまうのでしょうか? 信じられないかもしれませんが、それは科学者たちにも正確にわかっていません。もっとも一般的な理論は「Mismatched sensory signals(感覚信号の不一致)」と関係があります。

車に乗っているとき、身体は2つの異なるメッセージを受け取っています。目は車内を見ています。これは動いていませんね。

一方、耳は脳に速度が上がっていることを伝えます。耳には聴くこと以外に、もう1つ重要な機能があります。

そのもっとも奥深い部分に「前庭系」と呼ばれる構造のグループがあります。バランスと移動の感覚を司るものです。その中に三半規管があり、空間のそれぞれの面と回転を感じ取ることができます。

さらに液体で満たされた2つの袋があり、人が動くとその液体も動いて毛の部分を刺激します。それが水平に動いているのか、垂直に動いているのかを脳に伝えるのです。

これは身体がどちらの方向に動いているのか、どのくらい加速しているか、どんな角度なのかということさえも教えてくれます。

車の中では、前庭系は身体の動きを正確に感じ取ります。一方、目はそうはいきません。特に本に釘付けになっているときは、動きを把握できません。

逆もあり得ます。映画を観ていて、カメラがすべるように動いたとします。そうすると目は身体が動いていると考えます。一方、耳はじっとしたままだということがわかっています。

しかし、なぜこの相反する情報で人は気分が悪くなってしまうのでしょうか? 科学者にもよくわかっていませんが、進化の過程によって説明できると考えられています。

高速移動する乗り物や、ビデオ録画はこの数世紀の間しか存在していません。進化の長い時間のなかでは、まばたきのようなものです。

歴史の大半において、このように感覚の混同を引き起こすようなものは、毒を除いてありませんでした。

毒は生き抜くことにおいてベストなものではないので、我々の身体は素直に、しかし決して快適ではない方法で進化しました。食べたものを吐くという感覚の混同を起こすようになったのです。

これは比較的理にかなった考え方ですが、説明不足な点が残っています。なぜ女性の方が男性より乗り物酔いを起こしやすいのか、なぜ乗客の方が運転手より酔いやすいのか、といった点です。

乗り物酔いの解明はほとんど進んでいない

もう1つの理論は、原因は不慣れな環境にあるとしています。自然な体勢を維持しづらい環境です。

水中にいたり、姿勢を変えるだけでも、乗り物酔いの軽減に大きな効果があることがわかっています。ところが、それがなぜなのかはよくわかっていません。

車酔いの一般的な対処法としては、地平線を眺めたり、一般用医薬品を服用したり、ガムを噛んだりする方法が知られていますが、どれも確かなものではありませんし、強烈な乗り物酔いを抑えることはできません。

長時間のドライブでは、単に退屈していないときの方が効き目があることもあります。

NASAにおいては、宇宙飛行士は時速17,000マイルで宇宙空間に打ち上げられるので、乗り物酔いは深刻な問題です。

最新の宇宙テクノロジー研究に加えて、どのようにすれば宇宙飛行士が回転に対して吐き気を抑えられるかということの解明に、多くの時間を費やしています。

睡眠や感冒の謎と同じく、乗り物酔いは一見シンプルな問題ですが、驚異的な科学の進歩にもかかわらず理解はほとんど進んでいません。

もしかしたらある日乗り物酔いの真因や、それに対する完璧な対処法が見つかるかもしれませんが、その日はいまだ地平線の向こうにあるのが現状です。

Published at

TED(テッド)

TED(テッド)に関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、TED(テッド)に関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?