定番コーデは“ちょい変え”で生まれ変わる!
デニムシャツの裏ワザ着こなし術

【注意】このデニムシャツを羽織ると、もう他のデニムシャツじゃ満足できません

デニムシャツは夏にとてもおすすめのアイテムです。ブルーで爽やかな雰囲気を演出することができるので、Tシャツの上に重ね着しても涼し気な印象をあたえることができます。そんなデニムシャツの定番の着こなしといえば、デニムシャツ+白インナー+黒ボトムス。カジュアルながらキレイめでシンプルな着こなしは、非常に使いやすい組み合わせです。ですが今日は、そんな白インナーをある色に変えるだけで、印象ががらっと変わるコーディネートをご紹介! そんな秘伝の着こなし術を、YouTubeのファッション系動画チャンネル「Dコレクション」が徹底解説! 今すぐ試せるコーデのコツをレクチャーします。

スピーカー

ひと味ちがうデニムシャツの着こなし術

ムラカミ氏:こんにちは、Dコレです。今日はまわりから「あ、いいな」って思われるあるアイテムを使ったコーディネートを紹介して行こうと思います。

そのアイテムとは、こちらのデニムシャツになります。

なんでデニムシャツなのかと言うと、こちらはカジュアルなデニムの生地ですし、キレイめなシャツの形をしています。こういったものって、けっこう誰でもオシャレに着こなすことができるアイテムになっています。

それではさっそく、これを今から着用してみようと思います。

はい、デニムシャツを着てみました。

デニムシャツの定番コーデと言えば、デニムシャツにインナーは白T、そして黒のボトムですね。けっこうこれだけでも「いいな」と思ってもらえるようなコーディネートかと思います。

そして、こういったデニムシャツを着こなすポイントですが、インナーは白で黒のボトムといったモノトーンで合わせることをおすすめします。あと、シルエットはこういった細身のものにすることで、カジュアルなデニムシャツを子供っぽく見せない着こなしになります。

それから靴ですが、僕はいまドレスシューズを履いていて、けっこう大人っぽい要素を付け加えているんですが。

やっぱり「暑いなあ」と感じる時は、黒系のスリッポンや、スニーカーを使ってもらっても問題ありません。

こちらのコーディネートがデニムシャツの定番コーデであると言いましたが、ある一部分を変えるだけで、印象がけっこう変わります。そのある部分とは、インナーです。

さっきはインナーに白を着ていましたが、今回はグレーを着ています。なぜグレーを着たかというと、グレーというのは白より黒に近い色ですよね。そして、黒ってキレイめな要素があるので、こういったグレーを使うことで、白のインナーより上品なイメージを与えてくれます。

比較画像を見てもらいましたが、白のインナーをグレーに変えるだけで、けっこう印象が変わったと思います。定番コーディネートからちょっと印象を変えたいと思ったら、グレーのTシャツを使ってみてください。

それからこのデニムシャツには特徴があって、けっこう伸びるんです。こんな感じでけっこう伸びます。

ポリウレタンという生地が入っているので、ストレスフリーで着ることができます。デニム特有の窮屈さがありません。また、先ほどから「デニム」と言っていますが、「カットデニム」という生地を使っています。

カットデニムというのはスウェットのような生地です。スウェットのような生地感で、デニムの見た目ということです。スウェットはジャージみたいな感じなので、着やすいですよね。こちらのデニムシャツはカットデニムなので、窮屈感なく着用することができます。かなりおすすめのデニムシャツです。めっちゃ伸びます。

今日僕が来ているデニムシャツですが、172センチの52キロで、Lサイズを着用しています。参考になれば幸いです。

そしてYouTubeの概要欄にもこちらのデニムシャツの詳細を記載していますので、そちらもご覧ください。今日も最後までご視聴いただきありがとうございました。

オシャレ予備校
info予備校「コーディネートが分からない」「何を買えばいいか分からない」そんな悩みをもった方も、毎日UPされるオシャレ予備校の動画を見ているだけで自然と「オシャレの法則」が学べます。私達は「オシャレの教育事業」を行っています。
 
Published at

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?