「心理学者のみなさん、解明してみてください」 他人の行動を操る"脳のマジック"、驚きの一部始終を公開

ブレインマジック #1/2

メンタリスト、催眠術師、マジシャンとして活躍するキース・バリー氏がTEDに登壇。当時はあまり一般に知られていなかった科学現象などのトリックを使い、他人の行動を操る「脳のマジック」を披露し、会場から大喝采を浴びました。(TED2004より)

ネガティブなエネルギーで割れるコーラ瓶?

キース・バリー氏:『ミラクル・ワールド ブッシュマン』という映画がありますね。観たことがある人はいますか? 

(会場拍手)

その映画の中にある、コーラ瓶を飛行機から投げ、地面に落ちたのに、その瓶が壊れなかったというシーンを覚えていますか? それはコーラ瓶がとても固いからです。それを壊すことはほぼ不可能です。

(バリー氏がコーラ瓶を落としたり、机に叩きつける)

試してみますか? 

(女性がコーラ瓶の底を爪で叩いて確認する)

バリー:慎重ですね。

(会場笑)

バリー:念力は、物理事象とその過程に対する心理の超常的影響なのです。マジシャンやメンタリストの中には、スプーンを曲げたり、溶かしたりする人もいますし、そうでない人もいます。時には、物がテーブルの上で動いたり、動かなかったりします。それはその日にどれだけエネルギーを持っているかなどに影響されます。今から、念力の実験をしてみましょう。(女性に向かって)私の隣へお願いします。

ではこのコーラ瓶を見てみてください。しっかりしたボトルか確認してください。穴はひとつだけの普通のコーラ瓶ですよね。テーブルに叩きつけてもいいですよ。気を付けてください。

(女性がコーラ瓶を机に叩きつける)

バリー:頑丈だとわかっていても、(ボトルから)離れてしまいますね(笑)。では、2本の指と親指でここ(瓶の口)をつまんでください。

gazou24

バリー:私はガラスの破片を持っています。この破片を調べてください。気をつけて、鋭いですから。ちょっと持っていてください。ではその破片をここで持っていてください。

gazou25

バリー:今ここで、過去の終わった恋愛を思い出してください。そしてその恋愛、その男性からのネガティブなエネルギーを想像してください。そして、そのエネルギーをこの壊れた破片に与えてください。

この破片は彼を表しています。真剣に考えてくださいね。その破片を見つめて、会場にいるすべての人のことは無視してください。すぐにある感覚を感じるでしょう。その感覚がきたとき、その破片をボトルの中に落としてください。その男性のことを考えてください。あの悪い……。

(会場笑)

私は失礼にならないようにしようとしています。ではその感覚を感じたら―少し時間がかかるかもしれませんが―、それを落としてください。

gazou26 (女性が瓶の中に破片を落とす)

その瓶の中にすべてのネガティブなエネルギーを想像してください。彼の名前、彼自身をその破片の中に想像するのです。そしてその瓶を左右に振って、そのネガティブなエネルギーを解放してください。

gazou27 (女性がコーラ瓶を左右に振ると、瓶が割れる)

バリー:すごいネガティブなエネルギーが溜まっていましたね。

(会場笑、拍手)

彼の名前を思い浮かべてください。私を見て、彼の名前を考えてください。考えていますか? では、彼の名前の文字数を思い浮かべてください。名前の文字数は……5文字ですね? 反応がありませんね。ということは4文字ですね。

名前の1文字を考えてください。彼の名前にはKが入っていますね。私の名前がKで始まるから、そう思いました。でもKでは始まりませんね。Mから始まります。マイクによろしくお伝えください。それが彼の名前でしょう?

女性:はい。

バリー:では彼女に拍手をお願いします。

(会場拍手)

次なる「脳のマジック」は…?

ありがとうございます。もうひとつ、みなさんと一緒にやりたいことがあります。(客席にいる男性に向かい)クリス、僕は君を指名しようと思っていましたが、あなたを指名する代わりに、檀上へ上がり、次の実験のための犠牲者をひとり選んでくれますか? 男性でお願いします。条件はそれだけです。

クリス・アンダーソン:あぁ、わかりました。

バリー:あなたを使おうかと思ったのですが、来年もここに戻って来たいので……。

(会場笑)

アンダーソン:「ユリーカ」と言ったご褒美と、マイケル・マーシルをここへ招待したご褒美として、スティーブ・ジャーベソンを選出します。

バリー:わかりました。スティーブ、壇上へお願いします。

(会場拍手)

バリー氏:では、スティーブ、ここに座ってください。テーブルの下を確認してもいいですよ。どうぞ、アシスタントなんていませんよ。私がマジシャンだからというだけで、素敵な黒いテーブルクロスがかけられているのです。

(会場笑)

ここに4つの木でできた土台があります。1、2、3、4つです。3つはまったく同じもので、1つの土台からはステンレス製のクギが突き出ています。

gazou28

バリー:調べてください。しっかりした作りですよね。満足ですか?

ジャーベソン:はい。

バリー:では、スティーブ、私はテーブルの前に立ちます。私がテーブルの前に立ったとき、土台の上にコップを置いてください。どのような順番でも構いません。クギがどこにあるかわからないように、すべて混ぜてください。いいですか?

ジャーベソン:会場の人にわからないように?

バリー:会場の人にもわからないようにです。あなたが何をしているかわからないように、あなたの前に立ち、見えないようにします。私も見ません。では混ぜてください。終わったら教えてくださいね。

(バリー氏の影でコップを混ぜるジャーベソン氏)

バリー:……終わりましたか?

ジャーベソン:もう少しで。

バリー:もう少しですか。しっかりシャッフルしているんですね。……こう来ましたか(笑)。

gazou29

(会場拍手)

バリー:いいでしょう、このままにしておきましょう。でも最後に笑うのは私ですよ。

(会場笑)

周到にシャッフルするバリー氏

バリー:では、スティーブ、あなたはどこにクギがあるかわかっていますが、他の人は知りませんね? そうですよね? でも私は、あなたにも場所を知っていてほしくないのです。ですから、座ったままでいいので後ろを向いてください。会場のみなさんが、私が変なことをしないように見張りますから。

(バリー氏がコップの位置を混ぜる)

バリー:いいですよ、スティーブ。元に戻ってください。これであなたもクギがどこにあるかわかりませんね。そして私もどこにあるかわかりません。では、この目隠しを通して見ることができますか? 

(ジャーベソン氏に目隠しを渡す)

ジャーベソン:これをするのですか?

バリー:いいえ。ただ、これをして前を見ることができますか?

ジャーベソン:いいえ。

バリー:できませんか?

ジャーベソン:いいえ。これでは見えません。

バリー氏:見えないのですね。素晴らしい。では私がこの目隠しをします。コップは重ねないでください。そしてもう一度混ぜてください。でもコップは動かさないでください。誰にもクギの位置を知ってほしくないので。そしてよく混ぜてから並べてください。

では私は目隠しをします。よく混ぜて、今度は変なことはしないでください。ではどうぞ、混ぜてください。終わったら教えてください。私の手が危険にさらされています。

(会場笑)

(再度コップを混ぜるジャーベソン氏)

ジャーベソン:できました。

釘はどこにあるのか

バリー:わかりました。どこに居ますか? 手を出してください。右手です。私の手がコップの上にたどり着いたら教えてください。

gazou30

ジャーベソン:コップの上です。

バリー:コップの上ですか? 今?

ジャーベソン:はい。

バリー:では、スティーブ、クギはここだと思いますか? はいか、いいえで答えると?

ジャーベソン:えっ!

gazou31

(会場笑)

バリー:言ったでしょう。最後に笑うのは私だって。

(会場笑)

ジャーベソン:ここではないと思います。

バリー:違いますか? いい決断ですね。

gazou32

(会場笑、拍手)

ジャーベソン:左手を使ってもいいですか?

バリー:ダメ、ダメ。左手でもいいかだって? 絶対ダメです。

(会場笑)

バリー:では……こっちには違うコップがありますか?

ジャーベソン:はい、違うコップがあります。

バリー:では、いつ止まるべきか教えてください。

ジャーベソン:わかりました。

バリー:ここですか?

ジャーベソン:はい、そこにひとつあります。

バリー:わかりました。ここにクギがあると思いますか? はいか、いいえで。これはあなたの決断であって、私の決断ではありません。

(会場笑)

ジャーベソン:クギがあると思います。

gazou33

バリー:いい決断ですね。

(会場笑)

バリー:両手を出してください。そして両方のコップにその手を置いてください。クギは左手の下にあると思いますか? それとも右手の下ですか?

ジャーベソン:どちらでもありません。

バリー:どちらでもない、ですか。でももし予想するとしたら?

(会場笑)

ジャーベソン:右手の下だと思います。

バリー:右手の下だと思いますか? これも覚えておいてください。あなたがすべての決断を下したのですよ。心理学者のみなさん、解明してみてください。これをご覧ください。

ジャーベソン:わぁ!

(会場拍手)

バリー:もし後でもっと手品を見たい人がいましたら、私に声をかけてください。ありがとうございました。

<続きは近日公開>

Published at

TED(テッド)

TED(テッド)に関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、TED(テッド)に関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 「心理学者のみなさん、解明してみてください」 他人の行動を操る"脳のマジック"、驚きの一部始終を公開
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?