最強の10秒自己紹介を作る

荒木真理子氏(以下、荒木):それから、1つ目なんですけれど、忙しい人でも、コミュニケーションが取れることがあるんです。ある京都のお寺に標語があるんですけど、こんなものがありました。ご紹介させていただきますね。

「ひと月待てた手紙の返事、メールになって1週間、LINEになって1時間? 待てなくなってる。せわしないね」というものが掲げられていたんです。この時代、本当にみなさん、待てなくなっているんですよね。

そんな中で、自分が思うことを、つらつら自分勝手に話したり、時間がないのに、「えーっと」ってなっていると、やっぱりイライラされてしまう。そういう時代になってきました。そんなときは、10秒と決めて、コミュニケーションが取れるといいですよね。

アメリカで、エレベーターピッチという言葉があります。聞いたことありますか? 起業家が、投資してくれる人に会ったときに、エレベーターに一緒に乗り合わせている間にPRできなければ、勝負は負けだと。

この記事は無料会員登録で続きをお読み頂けます

既に会員登録がお済みの方はログインページからログインして下さい。

登録することで、本サービスにおける利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

SNSで会員登録

メールアドレスで会員登録

パスワードは6文字以上の文字列である必要があります。