イカ東は過去の話--医学部でイケメンで野球部エースで…東大に生息するすごい人

東京大学ライブオープンキャンパス #2/4

東京大学の現役学生が、大学の好きなところについて話しました。図書館の視聴覚室を借りて、みんなで動画をみたり、ゲームをして遊んだり、話し合いをしたり。落ち着いた三四郎池の周りを歩いて、歴史を感じたり。それぞれ自由に大学生活を満喫している様子です。また、いろんな人に会える環境も魅力的な点。いかにも東大生、通称“イカ東”な雰囲気の人は少なく、容姿に、スポーツに、飛び抜けたすごい人がいるようです。

東大のココが好き!

ミナミダリナ氏(以下、ミナミダ):東京大学のここが好きというポイントを教えてください。では、ナカイズミさんからお願いします。

ナカイズミヨシヒロ氏(以下、ナカイズミ):はい。好きな場所ってことでいいですかね?

ミナミダ:はい。なんでも。場所でも。

ナカイズミ:好きな場所があって。図書館の視聴覚室みたいな、会議室みたいなところがあるんですけど、そこが一番好きですね。

ウエダマリコ氏(以下、ウエダ):視聴覚室で例えばどんなことをしたりするんですか?

ナカイズミ:視聴覚室だったり会議室として使うとこなので、結構スクリーンがあったり音響設備もしっかりしてたりするので、そこを予約して取ると大人数でゆっくりできるんですよ。

なのでそこでは、当然話し合いもできますし、スクリーンがあるんでちょっとした動画をみんなで見てみたり、大人数でちょっとしたカードゲームだったり、なにか遊ぶときにも使いやすくて。

ウエダ:ブリッジですか?

ナカイズミ:最近やるんですが(笑)。

ウエダ:やっぱり。追い込んでますもんね、今。

ナカイズミ:追い込んでますからみんな巻き込んで(笑)、やったりするんで。

防音もそこそこしっかりしてるので、そんなにうるさくもなんないですし。結構そこが使いやすくてよく行ってますね。

ウエダ:結構、幅広く多様な使い方ができるんですね?

ナカイズミ:できますね、あそこは。

ウエダ::スクリーンがあるならそうですよね、まじめな会議もできるし映画鑑賞とかもできるし。

ナカイズミ:ええ。使いやすいです。

ウエダ:いいですね。それ予約がやっぱり必要なんですか?

ナカイズミ:そうですね。わりとみんな知ってるんで、そこは埋まっちゃうことが。

ウエダ:人気な感じ。

ナカイズミ:ええ。多いですね。

入学後すぐの合宿で親交が深まる

ウエダ:なるほど。ミヤケさんは何かありますか?

ミヤケシヅキ氏(以下、ミヤケ):ここが好きっていうポイントでいいんですよね。

私が東京大学の一番好きなところは、人脈がすごく広がるところです。

ウエダ:そうですね。さっきのお話を聞いていても、社会人の方とかほかの人との交流が結構ありますもんね。

ミヤケ:そういうゼミとかで仲良くなるのもありますし。同じクラスの人がすごい仲良くて。入学した当初、入学してすぐオリエンテーション合宿っていう合宿があって。

ウエダ:入学してすぐ合宿が。

ミヤケ:そうです。

ウエダ:それはクラスでってことですか?

ミヤケ:クラスでです。

ウエダ:クラスあるんですね。

ミヤケ:はい。

ウエダ:それは何の割り振りのクラスなんですか?

ミヤケ:語学の割り振りです。文科Ⅰ類だったら文科Ⅰ類のスペイン語だけで集まってたり、スペイン語、中国語って語学選択ごとで割り振られてるんですけど。それの組があって。上のクラスっていう制度もあってお世話をしてくれるんですよ。

ウエダ:先輩みたいな感じですか?

ミヤケ:そうです。1個上の先輩で同じ。

ウエダ:先輩たちも一緒に行くんですか?

ミヤケ:一緒に行きます。

ウエダ:楽しいですね。

ミヤケ:はい。2年生の先輩が連れてってくれて。それで同じクラスもすごい仲良くなりますし、同じクラスの人の友達とかって言って人脈が広がっていくのが。

ほかの大学の話を聞いてると、一部だけかもしれないんですけど学科の友達しか仲良くなれないとか。

ウエダ:そうですね。自分から行かないとあまり人脈って広がらなくて。本当に同じ学科、一応その1年生のときの語学のクラスっていうのは設けられるんですけれども、ほかにはやっぱり自分でサークルとか部活に入ったりってしないと、あまりほかの学部の方との交流はないので。

その先輩っていうのもさらになくなるので。同級生もそんなにつながりないし、先輩なんて全然わからない人のほうが多いので、それはすごいいい場ですよね、そういう合宿をすぐしてくれるっていうのは。

学部を越えて仲良くなれる魅力

ミヤケ:そうですね。授業でもさっき言ったように、学部として一緒なので違う学部の人もいっぱいいて、授業で仲良くなる人も多いです。

ウエダ:それすごい魅力ですよね。自分から動かないと人脈って広がらないって大学って言われがちですよね。どうですか? 1年生で。

ミナミダ:私もやっぱり社会学部なんですけど、社会学部内もやっぱり多くて、本当に一部の少人数クラスで集まる子としかしゃべってなかったりするんで、先輩は言うまでもなく関わりはないし。他学部の子とは全然会わなかったりして。自分から攻めていかないとっていう。

ウエダ:そうだよね。攻めていかないと、あんまり。コミュ症っていうやつですね、最近の言葉で言うと。あんまり自分から人に話しかけるのが苦手っていう子とかにしてみると、そういう場が設けられるっていうのはとってもいいことですし。授業中にもそうやって広がるっていうのはいいですね。それは魅力の1つだと思います。ヨシオカさんはなにかありますか?

ヨシオカナナミ氏(以下、ヨシオカ):私もちょっと似てるかもしれないんですけど、やっぱり学内の人数がすごく多いってことですね。1学年で3,000人ぐらいいるので。

ウエダ:それは多いですね(笑)。

ヨシオカ:いるので、そのぶん、先輩も多かったりしますし。サークルがすごく多くて、テニサーだけで10種類以上あったり。

ウエダ:それすごいですね。なにが違うんだってなりませんか?

(一同笑)

ヨシオカ:本当にそうなんですよ。しかも東大女子が入れるテニサーが、そのうち2つしかないんですよ。

ウエダ:いやいや。それは複雑ですね。ほかのサークルはなんだっていう。「要らなくない?」ってなりますよね。

ヨシオカ:だからイベント系サークルだったり国際交流サークルとかも含めていろいろあるので、それは楽しいかなって思います。

ウエダ:そうですね。サークルが本当にスポーツだけじゃないっていうことですよね。

ヨシオカ:はい。

ウエダ:じゃあ、必ず自分の好きなサークルが見つかりますよね。

ヨシオカ:そうですよね。

ウエダ:ありがとうございます。

構内のオススメスポットは?

ウエダ:それでは、先ほどちょっとお話しいただいたんですけれども、学内のおすすめスポットなどがあれば教えていただきたいのですが。ミヤケさん、何かありますか?

ミヤケ:私は理想の教育棟っていう結構新しめの建物があって。

ウエダ:名前からしてちょっと興味深いです。

(一同笑)

KOMCEEって略されてるんですけど。そこの地下がオープンスペースになっていて、誰でも使えるんです。で、カフェも併設されていて。だから飲み物飲みながらとか、ごはんも持ち込み可能でごはんを食べながらとか勉強もできたりして。

もちろん大人数で集まれるスペースもあるので、そこをお昼とか友達と集まって食べたりもできて。

ウエダ:いいですね。わざわざカフェに行って勉強となるとちょっと心苦しいっていうか申し訳ない感じがありますけど、学校内でそういう場所があるならすごいいいですよね。

大人数で集まれるっていうのもポイントですかね。

ミヤケ:そうですね。

ウエダ:なかなかそういう場所ってないですもんね。学食とかは結構混雑しているイメージなんで、その辺は東京大学どうですか?

ナカイズミ:聞き込みですね。

ウエダ:聞き込みです(笑)。

ミヤケ:混んでます。追い出されます。

ウエダ:追い出される(笑)。東大生なのに。

ミヤケ:はい。皆さんあんまり学食は利用しないんですか? そんなこともないですか?

ヨシオカ:私はそんなにしないですけど。特に2年生だと、さっきも話したとおりコマ数が少ないので、一番混む時間帯を避けて食堂でごはんを食べるって人は結構いるみたいです。

ウエダ:なるほど。それはもううまい使い方ですね。授業をそれも計算してちゃんと授業を取るっていうことですね。

ヨシオカ:1年生は大変だと思います。

駒場キャンパスの三四郎池がいい雰囲気

  ウエダ:確かにそうですよね。ヨシオカさん、お勧めスポットありますか?

ヨシオカナナミ氏(以下、ヨシオカ):はい。本郷キャンパスっていうところで赤門が有名なキャンパスがあるんですけど。私たちは今駒場のほうで渋谷に近いキャンパスなんですけど。

ウエダ:そうなんですね。

ヨシオカ:そのキャンパスのなかに池があって「三四郎池」って言うんですけど。夏目漱石の『三四郎』にも登場する池があって、そこが結構大きな池だったり周りが木で囲まれていたりして、ちょっと雰囲気のいいところが。

ウエダ:いいですね。都会でちょっと違う雰囲気が味わえますよね。

ヨシオカ:全然学内じゃない感じがして。

ウエダ:落ち着いた感じですか?

ヨシオカ:はい。

ウエダ:ちょっといいな。行ってみようかな(笑)。ちょっと誰かに変装して。頭に(笑)。

ナカイズミさん、先ほど視聴覚室っていうお話があったんですけども、ほかにお勧めスポットとかありますか?

映画が見られるお気に入りの場所

ナカイズミヨシヒロ氏(以下、ナカイズミ):ほかですか? そうですね。映画が見られる場所があって、個々の1人ずつのブースで見る場所なんですけれど。

ウエダ:じゃあ、大きいスクリーンっていうわけではなく。

ナカイズミ:ええ、そうですね。

ウエダ:1人1人。

ナカイズミ:1人1人。

ウエダ:すごいですね。

ナカイズミ:パソコンなんですけど。DVDの貸し出しが結構無料で有名なものは大体見られて。結構そこは認知度が低いので、行けばすぐ見られるみたいな場所があるんですよね。そこで1人で映画を見るのなんかも、頭の使い方として結構充実した使い方ができる場所なんで。

ウエダ:ツタヤ要らないですね(笑)。

ナカイズミ:ツタヤ要らないですよ。本当に。全然要らないです。

ウエダ:わりと新しいものも入ったりするんですか?

ナカイズミ:結構入ってるんじゃないですかね。どちらかというと最近は、旧作を見よう、昔の有名どころを見ようって思ってるんで、あんまり確認したことないですけど。本当に聞いたことあるやつは大体あると思います、あそこは。

ウエダ:変装して見に行こうかな(笑)。

ナカイズミ:そのままでいいです。

ウエダ:ありがとうございます。

東大生は“勉強だけ”している?

ミナミダ:大学に入って驚いたことというのはありますか? ナカイズミさんからお願いします。

ナカイズミ:東大生って結構勉強ばっかりしてる人がいっぱいいるなっていう印象だったんですけど、入ってみたらどちらかというとむしろ逆で、勉強しかできないやつって少ないんだなって思いましたね。本当に何か2つ3つできるのは当たり前みたいな、本当にキャパの広いやつが多くて。人が多くて。

なので生活しててすごい追ってるもの、ただ真面目なだけじゃないやつが多いので、結構おもしろいなっていうのが驚きでしたね、最初は。

ウエダ:勉強だけの頭の良さではないっていうことですね?

ナカイズミ:はい。

ウエダ:人間的に頭の良い。

ナカイズミ:そういうことですね。

ウエダ:賢い感じ。

ナカイズミ:賢い感じですね。なんでもできる感じで。っていう人が多くて驚きましたね。

ウエダ:ミヤケさん何か驚いたこと。

ミヤケシヅキ氏(以下、ミヤケ):私も今言おうとしたことが被っちゃってびっくりしたんですけど。でも、いかにも東大生“イカ東”ってすごい呼ばれてるんですけど。

(一同笑)

一昔前だったら、チェックシャツにインしてジーパンにリュックでみたいな。

ナカイズミ:秋葉原にもいないよみたいな。

ウエダ:まだいるかもしれませんよ(笑)。

ミヤケ:若干見かけることもあるんですけど、そういう人はあまりいなくて。普通に大学生っぽい、さわやかな人が多いなって。女の子もかわいい子が多いし。

ウエダ:そうですよね。結構ガリ勉のイメージ、申し訳ないんですけどあったんですけど、皆さん見てる限りもそんな感じしませんし。

ミヤケ:そうですか?

(一同笑)

なんでもできるスーパーな人も

ウエダ:全然しないですよ。わかりました。ありがとうございます。ヨシオカさん、何か驚いたことありますか?

ヨシオカ:はい。大分被っちゃうんですけど、キャパが2つ3つで言うと、すごく絵に描いたような優秀な人がいたことですね。

東大の医学部で背が高くてイケメンで、かわいい彼女がいて、高校時代は野球部のエースで4番で。

ウエダ:落ち込んでる(笑)。

(一同笑)

落ち込んでる視聴者が多くなってると思うんですけど。

ヨシオカ:そういう人がいて驚きましたね。

ウエダ:彼、2次元から飛び出てきちゃった感じじゃないですか?

ヨシオカ:そうですね。

ウエダ:私が読んでる少女漫画でもそんな人なかなかいないですよ(笑)。そういう設定もなかなかないっていうぐらいですよね。いやすごいな。そういう人が結構いらっしゃるんですね。

ヨシオカ:いましたね。

ウエダ:そういう人とも出会えるっていうのはすごいおもしろいですよね。賢い人も多いって言ってましたけど、そういう完璧な人、絵に描いたような人と出会えてコミュニケーションがとれて。おもしろいですよね。いや驚きました、今(笑)。ありがとうございました。

ミナミダ:それではここでいったんCMを挟んで、後半は受験勉強とサークル活動についてお聞きしたいと思います。

ダイガク.TV

ダイガク.TVはインターネットテレビ局を運営する学生団体です。「大学生活の透明化」をというコンセプトのもと、現在、番組を通して高校生や大学生に役立つ情報を発信する活動を行っています。

HP:http://daigaku.tv/ チャンネル:https://www.youtube.com/user/daigakutvch

制作協力:VoXT

Published at

ダイガク.TV

ダイガク.TVに関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、ダイガク.TVに関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?