好奇心旺盛なアナタのためのキツネ語習得講座(初級編)

What the Fox Says

キツネが大好きなあなた。あるいは野生動物の言語に興味津々のあなた。そんな人のために、キツネが発するさまざまな鳴き声の意味を解説します。このテキストを読んだら、ぜひ動画を確認して実際のキツネの鳴き声を聴いてみてください。そして森へ行き、野生のキツネの声が聴こえ、それが攻撃的なものでなかった場合は、種族の壁を越えた交流を楽しんできてください(SciShowより)。

キツネの鳴き声に耳をすませてみよう

ハンク・グリーン氏:キツネは様々な鳴き声を出します。そのほとんどの鳴き声は、森の中で夜中に聞こえたら皆さんは逃げ出したくなると思います。

初めに言っておきたいのは、キツネといってもたくさんの種類のキツネがいるということです。まずご紹介するのはアカギツネです。アカギツネはノルウェイやその他の国で最も有名なキツネです。

キツネの全ての種類がイヌ科の動物に分類されます。犬やオオカミ、ジャッカルやコヨーテたちと同じです。皆さんはきっとキツネも犬のように吠えると思っていると思います。実際に彼らはそうです。キツネたちは家族と共に暮らし、つがいで子どもを育てます。

この鳴き声は、基本的に仲や家族と連絡を取り合う時に聞かれる鳴き声です。しかしながら、彼らは状況によって様々な鳴き声を使い分けているのです。例えば、2匹のキツネが距離のある場所でアプローチしているとき、この特徴的な鳴き声を互いにあちこちで発するのです。これがお互いの場所を知らせる手助けになります。そしてお互いに会って挨拶を交わすときには、もっと早口になります。

そして交尾をするときの鳴き声はというと、甲高い声になります。

この鳴き声が森の中から聞こえたときはみなさん何が起こっているかわかりますよね。面白いことに、この鳴き声は雌キツネの叫び声と呼ばれています。なぜなら長い間、この鳴き声は雌キツネによるものだとされてきたからです。オスもこの鳴き声を発するということが後にわかったのですが、よく使うのはメスなのです。これは動物界では稀にみるメスからの求愛行為なのです。

キツネが言いたいことがわかるようになる?

彼らが危険を察知した場合は、近くにいる仲間たちに危険を知らせるためにこのような簡単な、吠えるような鳴き声を出します。明らかに普段の吠え方とは違いますが、完全に危険に陥ったときの鳴き声とも違います。

他のキツネにテリトリーが侵略された場合にはこのような長く、大きな吠え方になります.

テリトリーの危険を知らせるこの鳴き声が上手く届かなかった場合、2匹のキツネは闘いを始めます。

また、家族間でケンカを始めた場合は、このような鳴き声になります。

この鳴き声は子ギツネがケンカをするときにも聞かれます。そして闘いの結果、怪我を負ったときはこのような哀れな鳴き声になります。こうして痛みや危機を知らせるのです。

本当はもっとお伝えしたいキツネの鳴き声は山ほどあるのですが、時間がありません。今日ご紹介したのはよく聞かれる鳴き声です。また、よく聞かれる変な鳴き声としてはこのようなアヒルのような鳴き声です。もちろんキツネはアヒルのようにガーガー鳴きませんが、私は森の中でこの違いを聞き分けることができるかわかりません。

では、皆さんが知りたいと思っている疑問の答えがわかりましたね。「キツネは何て言ってるの?」次回誰かがこう聞いてきたら、その人の目をまっすぐ見てこう言いましょう。(キツネの鳴き声)彼らは絶対もう一度同じ質問をするでしょうね(笑)。

SciShow

Hank Green(ハンク・グリーン)たちがサイエンスに関する話題をわかりやすく解説するYouTubeチャンネル。

・公式チャンネル

Published at

スピーカーの話が良かったらいいねしよう!

SciShow

Hank Green(ハンク・グリーン)たちがサイエンスに関する話題をわかりやすく解説するYouTubeチャンネル。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?