logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

「理想の社会人像は『東京カレンダー』に登場する人です!」そんな就活生に、面接のプロたちは?

「理想の社会人像は『東京カレンダー』に登場する人です!」そんな就活生に、面接のプロたちは?

本格的な就職活動を前にした迷える現役就活生を、面接のプロが熱血指導する「究極の面接指南」シリーズ。面接官から次々に飛び出す厳しい指摘には、すべての就活生必見のヒントが満載です。就活生向け動画チャンネル「就活ファール!」。今回は、金融業界とIT業界を志望するK大学の轟氏が登場します。「なりたい社会人像から志望する業界を選んだ」と語る轟氏の“なりたい社会人像”とは?

シリーズ
就活ファール! > 究極の面接指南
2016年10月9日のログ
スピーカー
株式会社JAM 代表取締役社長 水谷健彦 氏
株式会社働きごこち研究所 代表取締役 藤野貴教 氏
株式会社インクルーシブデザイン・ソリューションズ 代表取締役社長 井坂智博 氏
K大学 轟 氏
参照動画
就活ファール!【面接#2-1】慶應義塾大学 轟大輔くん:モテたい!見返したい!(究極の面接指南シーズン3)

「なりたい社会人像」から野村證券とセールスフォースを志望

ナレーション 今回の学生はK大学に通う轟くん、金融とIT関係に行きたいと言う彼にまずはどこの企業を志望しているのかを尋ねた。 水谷健彦氏(以下、水谷) 金融とITということなんですけど、具体的にはどこの会社に行きたいとかあります? 4984faf57593ab3de5c8aa983c6e6647 轟大輔氏(以下、轟) 野村証券とセールスフォースさんです。 水谷 金融は野村証券、ITはセールスフォース。  はい。 水谷 じゃあその理由を。  金融業界は信頼、形のないものを売るから信頼を大事にしたいと言う方が多くて。そういった話を前から聞いていて思うんですけど、僕はそういうのは面接とかでも話してしまうんですけど、本心ではこうなりたい社会人像があって、それに一番見合うのが金融業界だからということで業界を決めました。 IT業界も志望している理由ですが。そこよりも「この会社に行きたい」「こういう雰囲気の社員さんがいる会社に行きたい」という感じで会社を見ていった結果、そういう人がIT業界に多いから志望している。 水谷 なるほど。

なりたい社会人像=「東京カレンダー」に登場している人

ナレーション 自分が理想とする社会人像を実現するために野村證券、そしてセールスフォースを志望しているという。では、その理想とする社会人像とはいったいどのようなものなのか。  僕がよく読んでいる「東京カレンダー」というサイトがあるんです。東京でのライフスタイルを提案しつつ、リッチでグルメのレストランとか紹介するサイトなんですけど、ああいうところに登場する社会人になりたい、というのが僕の夢です。 faa36e1f963c96f121ae040823935ac7 そこに出てくる社会人というのは能力、仕事がバリバリできて、昼夜問わず働いていて、俗にいうカッコイイ大人になりたいってところがコアにあるんです。 ナレーション 仕事とプライベート、その両方が充実したカッコイイ大人になりたいと語るが、いったいなぜそのような大人に憧れるのか。  なぜそう思うのかというと、単純にお金はあったほうがいいし、あり過ぎて困ることもないと思っています。仕事の市場での価値を高めたいし、恋愛とか結婚とかそういう市場での価値も、人物としての価値を高めたいっていうのがコアにあって。 水谷 なるほどね。 ナレーション 「人物としての価値を高めたい」。この微妙な言い回しに水谷は。 水谷 モテたいってことでいいのかな。 0d88789b48d5cfe9bcd685f80172386a  はい! そうです。 水谷 (笑)。モテたいってことでいいんだね?  人間として同性からもそうですし、魅力ある人間になりたいですね。 水谷 ミーハーなんだね。  そうです、めっちゃ言われます。 水谷 そっか。

「モテたいです!」

ミーハーなんだね、モテたいんだねと言って「はい! めっちゃそうです」と言うからそれはもういいね。それはそれでね。轟くんくらい「そうです!」と言われると、そうなんだなって感じだな。 90e3d089a081e21acdad6d32f61f584d 今まであまりモテなかったの?  (笑)。どうなんですかね。学生とかだと見た目で判断される女性が多いなとは思うんですけど。そういう勝負では勝てなくて、モテなかったっていうのはあります。 水谷 なるほどね。  お恥ずかしながら。 水谷 そうか……。  そういうのがあって、見返してやりたいって気持ちがあるのかなと思いますね。 水谷 なるほどね。

面接で「モテたいから志望しました」はやはりダメ?

ナレーション モテたい、そして見返したい。志望動機をこう語る轟くんだが、こんな悩みが。  就職活動の面接っていうと、先ほど申し上げたように、「金融業界なんで志望するの?」「形のない物を扱うから、信頼を糧に僕は勝負したいです」みたいなことを言う人が、本番になると僕も「モテたいから」と言ってしまいそうな気がしていて。本当に僕はどっちをとればいいのかってすごく……。 コアでは、僕はミーハーだし、モテたい、魅力ある人間になりたいことを原動力にして、働くつもりでいます。けれど、それをはたして就職活動の本番の面接で、僕も言いたいことを言って落ちて満足するタイプではないので、結局この会社に入れなきゃ意味がないと思っているので……どうすればいいんでしょう。 ナレーション 実際の面接で本心を言えば、落ちてしまうのではないか、この質問にアドバイザーはなんと答えるのか。

  
就活ファール!
就活ファール!は、人事のプロによる面接指南や内定者からのアドバイス、企業研究など就職活動に役立つ情報が満載の就活バラエティ番組です。
【就活ファール!本サイトで全動画公開中!】
×
×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
「理想の社会人像は『東京カレンダー』に登場する人です!」そんな就活生に、面接のプロたちは?

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る