logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

うっかり失敗しちゃってるかも? 黒コーデの正しい使い方

うっかり失敗しちゃってるかも? 黒コーデの正しい使い方

ファッションでどんなアイテムにも合わせやすい色といえば「黒」ですよね。しかし春から夏にかけてのこの時期、黒いアイテムを多用してしまうと、季節感がなくなり重い印象になってしまいがちです。そこで今回は、5〜6月にかけての黒いアイテムの使い方を、YouTubeのファッション系動画チャンネル「Dコレクション」が解説。重くなりがちな全身黒ファッションへの対処法や、軽さを演出するテクニックをご紹介します! ちょっとしたポイントを抑えるだけで、黒がとっても使いやすくなりますよ!

シリーズ
オシャレ予備校
2017年5月18日のログ
スピーカー
ムラカミ 氏
マイチ 氏
参照動画
5~6月からの「黒色」の上手な使い方を教えます!メンズファッション講座

黒に染まらない黒の使い方

ムラカミ&マイチ こんにちはDコレです。 ムラカミ 今日は「黒」の使い方について説明していこうと思います。 マイチ 黒いアイテムといえば、Dコレでも黒スキニーをおすすめしていたりとか、キレイめな要素があるアイテムなので、コーディネートのバランスが取りやすくなるんですが、この時期、これから暑くなってくる時期に、黒いアイテムはどういう使い方をしていけばいいのかな? ということで、今日はムラカミさんに実際に黒いアイテムを使ったコーディネートをしてもらっているんですが、どうですか? 01 ムラカミ 黒を使っちゃうと、今の時期に季節感がなかったりとか、重く見えがちです。 マイチ そこで今日は、この時期に重苦しく見えない黒いアイテムの使い方を解説していきたいと思います。では、これからの時期に、黒い服をどういうふうに使っていけばいいのか解説していきたいと思うんですが……。 02 このように全身黒いアイテムで統一した場合は、インナーに白いカットソーを挟むだけで、けっこう印象が変わります。 ムラカミ こんな感じですね。 03 マイチ はい、こんな感じでインナーを挟むだけで、全体が黒いのは同じなんですが、ヌケ感が生まれてバランスがよくなります。 ムラカミ 他にも、今回腕を見せていますが、ここで軽さを演出するのもアリです。そのときには、こういった時計を使って手首にアクセントを付けてあげるといいと思います。 04 マイチ 先ほどのコーディネートは全身が黒かったんですが、こんな感じで黒は1箇所でもコーディネートのバランスをとることができます。例えばボトムだけ黒いとこんな感じになります。 05 続いて、トップスを黒にした場合はこんな感じになります。 06 このように、トップスでもボトムでもどこか1箇所に黒が入っているだけで、大人っぽくきれいな感じでまとめることができます。 ムラカミ 以上が黒の使い方の説明になります。黒はキレイめな色ですけれども、黒を多用すると季節感がなくなってしまうので、今日みたいにどこか1点に黒を入れたり、黒の間に白のインナーを挟むとか、そういったバランスで黒の取り入れ方を克服していきましょう。 今日も最後までご視聴いただきありがとうございました。

  
オシャレ予備校
info予備校「コーディネートが分からない」「何を買えばいいか分からない」そんな悩みをもった方も、毎日UPされるオシャレ予備校の動画を見ているだけで自然と「オシャレの法則」が学べます。私達は「オシャレの教育事業」を行っています。

 

×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
うっかり失敗しちゃってるかも? 黒コーデの正しい使い方

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る