logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

「Please」を付けると丁寧になるわけではない! 日本人が勘違いしている英語のニュアンス

「Please」を付けると丁寧になるわけではない! 日本人が勘違いしている英語のニュアンス

西澤ロイの頑張らない英語。このラジオは、英語が上達しない原因を根本から治療するイングリッシュ・ドクターの西澤ロイ氏が、英語の効果的な上達法・学習ノウハウ、英語を使って活躍している方のインタビューなどを伝える番組です。TOEIC満点を獲得し、「頑張らない」をキーワードに英語勉強法をレクチャーするロイ氏が、リスナーからの疑問に答えます。今回は、「プリ―ズ」のニュアンスを解説します。

シリーズ
西澤ロイの頑張らない英語
2014年7月23日のログ
スピーカー
イングリッシュドクター 西澤ロイ 氏
上村潤 氏
参照動画
第13回:頑張らない旅行英会話<ラジオ「西澤ロイの頑張らない英語」> - YouTube

「please」を付けても丁寧になるわけではない?

上村 というわけで、今週のカタカナ語、いってみましょう。 ロイ 今週のカタカナ語は「プリーズ」。 上村 先ほどまさに出ましたけど。プリーズ。 ロイ はい。これは大事な言葉なので。 上村 はい。 ロイ じゃあプリーズってどういう意味ですかね? 上村 お願いする・お願いします。 ロイ お願いします。例えばですけど、Tell meって言ったら、教えてくれ。Tell me, pleaseとか、Please tell meって言ったら、教えてください。みたいに習うじゃないですか。だから、pleaseをつけると丁寧になるって思ってる人が多いんですけど。実はそれちょっと違うんですよ。 上村 あれま。 ロイ なんでかというと、プリーズは、「お願い!」っていう感じの言葉なので。丁寧な言葉っていうよりも、礼儀なんですよ。 上村 ほう……。 ロイ だから、人にものを頼むときに、礼儀として使う。例えば、ウェイターさんい対して「これください」って言うときに、pleaseってつける。それつけないと、それは失礼なんですね。礼儀を欠いてるというか。 上村 はい。 ロイ でも丁寧な言葉かといわれると、けっこう直積的なので。例えば自分より偉い人に、プリーズっていうと、「やってくれ」って言ってることになるので、逆に失礼になってしまうんですね。

Just a momentはどう使う?

上村 ちなみに、よく使うんですけど、Just a moment. ロイ ああ、Just a moment. 上村 Just a moment, please.って言ったほうが、礼儀正しくはなる? ロイ まあそうですね。 上村 たまにわからなくなるんですよね。Just a moment.って言ったほうがいいのか、Just a moment, please.って言ったほうがいいのかっていう。 ロイ まあでも、軽い言葉じゃないですか。「ちょっと待って」って感じなので。それはpleaseあっても、なくてもそんなに大差はないですよね。 上村 でもその「待って」って言葉が出てこなくて、Wait! Wait! みたいな感じになっちゃうんですけど。Wait.とJust a moment.っていうのはやっぱりちょっと違う? ロイ そしたら、Waitはやっぱり待つっていうことを直接言ってるので、pleaseつけたほうがたぶんいいと思うんですよ。Just a moment.っていうのは、ちょっと、遠回りな言い方をしてるんですよね。Just a moment.ってちょっと短い時間を指してるので。だから直接的でないので、別にそのままでもいいかな、と。 上村 なるほどね……1つ学びました(笑)。より使っていけると思います。ありがとうございます。 というわけで、本日もお送りしました、「西澤ロイのがんばらない英語」。お届けしましたのは、ナビゲーター上村潤と。 ロイ 西澤ロイでした。Thanks a lot for listning. See you on July 26th. Bye bye. 上村 バイバーイ。

  

西澤ロイ(イングリッシュ・ドクター)profile copy

上達しない原因を治療する英語のお医者さん。
「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)がベストセラー。

西澤ロイ公式HP
YouTube公式チャンネル
ラジオ番組「めざせ!スキ度UP」(スキペディア)
Twitter

×
×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
「Please」を付けると丁寧になるわけではない! 日本人が勘違いしている英語のニュアンス

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る