「ベンチャーと共に成長していきたい」
アマゾンウェブサービス・玉川氏インタビュー

IVSインタビュー #15/15

IVS 2013 Spring
に開催

クラウドサービスの登場により、Webサービス立ちあげ時のリスクやスピード、コストは劇的に改善された。アマゾンウェブサービスを展開するアマゾンデータサービスジャパンの玉川氏が、その具体的なメリットや、スタートアップとどのように付き合っていきたいかを語った。

司会:アマゾンデータサービスジャパン株式会社 技術統括本部長 玉川憲様にお越しいただきました。まず、簡単に自己紹介していただいてもよろしいでしょうか。

玉川:皆さん本とか買っていただいているあのアマゾンには3つビジネスがありまして、ああいうeコマースのビジネスと、eコマースであったり物流センターをセラー様向けに貸し出すビジネスと、もう1つはですね、インターネット越しにコンピューターリソースを提供するクラウドのビジネスですね。そのクラウドのビジネスをやっているのが、アマゾンウェブサービスで、その日本の市場を担当しております。

:本日Launch Padでも多数、賞品をお出し頂いてましたけれども、まず、IVS Launch Padをスポンサードされた経緯であったり、されてる意図みたいなものをお話いただけますか?

:そうですね。ちょっと私の個人的なバックグラウンドからお話させていただきますと、もともとですね、2010年、約3年前ぐらいにですね、このアマゾンのクラウドのビジネスの立ち上げメンバーとして、日本で入ったんですね。その事業を立ち上げて行くきっかけになったのが2008年ぐらいの時に、このクラウドを初めて触ってですね、その時にびっくりしたんですね、テクノロジーのすごさに。

昔は10年前ぐらいだと、サーバーを立てる時とかでも、自分で秋葉原に行って買って来て、ラックに差したりとかしてむちゃくちゃ大変だったのが、今やボタンクリックすればポンと立っていて、すぐ使える。まさに背筋がゾクゾクっとしてですね、「こりゃ凄いな」と思ってたんですよ。それを日本市場で立ち上げるっていう風になった時に、こういうのを色んな日本の技術者であったり、スタートアップの人が使ってくれたら物すごく彼らの成功率が上がるだろうなと。そういう事で、徹底的に日本の中でそれを広めたいという風に思ったんですね。

そう思っていた時に、元々前の会社でプロフェッショナル・コネクターの勝屋さんと一緒にお仕事をさせていただいた事があったので、勝屋さんにIVPの小林さんを紹介いただいて。実は小林さんとは大学の同級生で同じ学科なんですけれども。そんな繋がりもあって、私今回5回目なので、ちょうど2年前の札幌から参加させていただいて、その時にLaunch Padで上位入賞した会社様には、そのクラウドの利用権という形で提供させていただいてます。

:かなり大盤振る舞いをされているという。

:そうですね。今回もちょっとびっくりしたんですけれど、今回5位まで出すつもりが5位が2つあってですね、大慌てでもう1つ出すみたいな、そんな感じになってますけれども。結局はスタートアップの方に、クラウドのようなテクノロジーを使っていただいて、成功していただければ、将来的には我々とWin-Winになるという事で、そういう意味だと非常に使っていただけるだけでも嬉しいという風に思っていますので。

:IVSはやはり、将来的に大きくなるベンチャー企業が多く集まってると。

:多いですね。やはりLaunch Padで優勝された会社さんとか、上位入賞された会社さんっていうのは……なんか昔は「あそこで優勝すると全然ダメだよ」って言ってる人もいたんですけど、スマートエデュケーションさんもそうですし、クラウドワークスさんも、AWS使っていただいて、今すごいハジけてますので、そういう意味だと非常に質の高いコンペティションだなと思っております。

:今後ベンチャー企業にどのように支援していきたいとか、今後新しくサービスを立ち上げて行く方々に、こんなサービス面白い、支援したいなというのは何かありますか?

:そうですね。我々やはりスタートアップの皆さんとパートナーになりたいなっていう風に思ってまして、これまでのクラウドが出てくる前っていうのは、スタートアップの皆さんが何か新しいインターネットのサービスを作ろうと思うと、何らかの投資をしなければいけないじゃないですか。10年前とかだと、それこそ数千万ぐらいの投資をして、サーバーを確保して、その上で戦うと。

「負けたらどうなるんだろう」というようなそういう心配があったと思うんですけど、今やクラウドを使えば、スモールスタートして、大きく飛び上がれると。大きくなった時には、その一部分だけがインフラコストになるので、非常にスムーズに成長できるっていうところがあると思うんですね。

ですので、ある意味我々からしてみると、スタートアップさんが成功しないと我々も成功しないので、非常に気持ちよくパートナーとして動けるという風に思ってます。それから、やはり今までずっとスタートアップの皆さんとお付き合いさせて頂いた時に思うのが、やっぱり今ってFacebookとかTwitterとか色々なソーシャルネットワークがあるので、人気が出ると恐ろしいぐらい急激に伸びるんですね。それを今までのやり方で、インフラであったりとかアプリケーションの設計をしていると、ある一定の段階に来た時に、もうそこから羽ばたけなくなるというか。

よくあるのが「WBS砲」。WBSで紹介されたら一気にサイトにアクセスが来てしまって、稼ぎ時なのに稼げないみたいな事があると。そういう時でも非常に柔軟なクラウドを使っていただいて、さらにスケーラブルな設計といいますか、急に伸びた時でも十分に柔軟に対応できるような作り方をしていれば、安心してWBS砲を受けられると思うんですね。ですので、技術的にそういった設計のところまで踏み込んでお手伝いしたいと思ってますし、これまでもそういう形でやってきました。

:パートナーシップというお話がありましたが、ハンズオン支援もかなりされているという事で。

:そうですね。無料のハンズオンという事で、そういった技術に興味のある人たちが、無料で受けられるような形で。例えばEC2という仮想サーバーのハンズオンをやっていたりとか、「3ティア」3層ウェブアプリケーションの構築ハンズオンみたいなのもやってますね。

実際スタートアップの方って、最初に取りかかったサービスが成功する事もあるし、失敗する事もあるし、次々と色んな事をされていくじゃないですか。そうであったとしても、こういうクラウドを扱うような技術、クラウドのいるサービスを作る技術っていうのは、非常に廃れないものというか永続性のあるものだと思いますので、そういったデベロッパーの人達の底上げにも繋がるなという風に思ってます。

:最後ですが、視聴者は主に起業家が多いかとは思うんですが、AWSさんからメッセージ頂ければと思います。

:そうですね。昔と比べると今って非常に恵まれた環境にあるのかなという風に思ってます。私も昔は自分で特許をとって会社を作りたいという風に思ってたんですけど、まぁ実際挫折はしたんですが、今はAWSの日本事業の立ち上げという事で、ある程度皆様のおかげで順調に成長してきているところもあります。

そういう意味だと、現代ってそういったクラウドで初期費用なしでサービスを作る事ができたり、スマホがあって世界中の人にアクセスできる環境があって、さらにはFacebookであったりTwitterのようなソーシャルネットワークでそれを広く人に届けられるという事で、ものすごくおっきなチャンスだと思いますね。

なので、一緒に成功していきたいと思ってますんで、是非今後ともAWSもよろしくお願いします。それからIVSも非常に素晴らしいイベントだと思います。Launch Padに出るという事は1つの成功への登竜門になると思うんですよね。今日も優勝された方だったりのコメントがあったと思いますけど、人・物・金の3つとも手に入るという事で、是非目指していただければと思います。

:ありがとうございました。

Occurred on , Published at

IVS(Infinity Ventures Summit)

IT業界の一流企業の経営者や経営幹部が一同に会し、ディスカッションやスピーチが行なわれる豪華イベント。普段は見ることのできないクローズドな経営者同士の会話や経営裏話など、日本のIT業界の最先端情報がここに集まっています。

IVSは、主に経営者向けに行なわれる通常のイベントのほか、学生向けに行なわれるワークショップも年に数回開催されています。ログミーでは、公式メディアパートナーとしてその中の人気セッションを全文書き起こし、全部で400記事以上のコンテンツをご覧いただけます。

このログの連載記事

1 nanapi古川氏「自分の性格と合ってないサービスは難しい」 2 ライフネット岩瀬氏「社会を変える人間になるには、その場に身を置くこと」 - IVS 2013 Springインタビュー 3 優れた組織づくりに必要なものとは? 20社以上を束ねる、セプテーニグループ代表・佐藤光紀氏が語る 4 成功する起業家の特徴とは? 有名ベンチャーキャピタリスト・伊佐山元氏が語る法則 5 林信行氏「これからのITは、フィジカルでリアルな世界へ向かっていく」 6 松本龍祐氏が語る、ピッチイベント参加の意外な効能 7 「日本人は卑屈すぎる」 DeNA小林氏・赤川氏が語る、日本が海外市場で勝てないワケ 8 「お金も彼女も、すべてを捨てたときに工夫が生まれる」 クラウドワークス・吉田氏インタビュー 9 "シンプル"×"一点突破" LINE森川社長が語る、スマホ時代のプロダクトづくり 10 Yahoo!川邊氏「日本のローカルサービスにこだわってやっていきたい」 11 「痛い目に遭ってもらうのが一番早い」 CA藤田晋氏が語る、若手を伸ばす秘訣 12 「リーガル以上に、"正義"であること」 楽天・三木谷氏が語る、グローバルで勝つ方法 13 「400億円の損失を乗り越えられたのは、"灯台"があったから」 GMO熊谷会長インタビュー 14 「人生を最大限ベットすること」 新生mixi経営陣が語った、起業家のあり方
15 「ベンチャーと共に成長していきたい」 アマゾンウェブサービス・玉川氏インタビュー

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?