肉、卵、チーズ、30回噛むだけ-誰でも気軽に続けられる健康法、MEC食

肉ドクター渡辺信幸医師 医療講演会~あなたの美容と健康にMEC食~ #5/5

医療講演会
に開催

肉、卵、チーズを推奨するMEC食のもうひとつの柱は、30回噛んで食べること。よい消化のために必要です。実は、野菜よりも、肉のほうが消化がいいそう。そして、糖質の摂り過ぎが、肥満の原因。沖縄の人々と共に暮らすなかで生まれたMEC食は、誰でも気軽に続けられる健康法です。実際に効果を体験された方の声も交えて、提唱者の渡辺医師がMEC食の意義を伝えます。

MEC食とは肉、卵、チーズ、30回噛むこと

今までは、栄養のことばかりお話ししてきましたが、「一口30回噛む」というのも、MECの大きな特徴です。

MEC食、「MEC」「食」と言いますからね。「MEC」は、Meat、Egg、Cheeseのこと。「食」というのは、30回噛んで食べるという食べ方。30回噛む食べ方が、「食」です。

こちら、先日発売した『健康』の2015年12月号に載せていただいた記事ですが、食べる目安、肉は1日200グラム。卵は最低3個。チーズは6Pチーズ一箱、120グラム。これね、覚えやすいように考えたんですよ。

よく、健康の本見ると、あれは何々これは何々と(細かく書いて)ありますでしょ。だけど。卵3つ、覚えやすいですよね。チーズ1パック、覚えやすいですよね。肉200gといったら、ステーキ1枚。もう覚えやすいですよね。

まず、それだけ食べて、あとはお任せします。ですから、この基準量を、皆さん覚えてください。

どうしてもラーメンを食べたいときは

噛む噛むです。

さあ、出てきました。めん類、小麦。皆さん、ラーメン30回噛んだことありますか。

(会場笑)

よくね、ラーメンはよくない。これわかってます。でも、ラーメン食べたい。そういうときは、30回噛んでください。さっき、お話ししました。米とか小麦というのは、昔はスズメとかネズミのエサだったから、人間は食べられないんです。

だけど、文明が進化して炊飯器が出て、パン作ってから食べるようになったんだけど、昔、食べてないから。まる飲みするしかないんです。

だから、お米が大好きだって言ってる人も、お米を口にしたらね、必ずおかずを入れて食べるんです。お米だけ最後まで噛んで食べる人はいません。お米を最後まで噛んだことあります? ないですね。まる飲みしてます。麺もそうです。

麺を30回噛みますと、最初の2、3回はスープの味があるから美味しく感じるけど、だんだんベタベタしてきて、小麦粉の味になります。ゆで汁の味になるんです。ウワっときます。

つまり、食べられなくなるんです。無理やり止めるんではなくて、噛む噛む30回。これが癖になると、途中でウワっときます。こうなると楽ですよ。食べられなくなっちゃう。

じゃあ、もうちょっと練習しようと思ったら、肉食べるんですね。肉は、噛めば噛むほど、味が出ます。最後の最後まで、味があるんです。だから、ずっと噛み続けます。

この癖の付いた人がいきなり麺類を食べると、「ちょっとこれ、小麦粉の味だから食べれない」となります。

この記事は無料会員登録で続きをお読み頂けます

既に会員登録がお済みの方はログインページからログインして下さい。

登録することで、本サービスにおける利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

SNSで会員登録

Twitterで会員登録

Facebookで会員登録

メールアドレスで会員登録

パスワードは6文字以上の文字列である必要があります。

医療講演会

医療講演会に関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、医療講演会に関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?