サッカーファンの中での知名度は?

タツ:ヨッピーさん今日はよろしくお願いします。

ヨッピー:こちらこそ、よろしくお願いします。

タツ:ということでヨッピーさん昨日ですね、この番組でヨッピーさん不在ながら認知度調査をしてみたんですよ。そしたらちょっと残念な結果でして……。ヨッピーさんを知ってる人が、わずか9%……。

ヨッピー:よっ!(拍手)9%って、すごくないですか?

タツ:9%って逆にすごいですか?

ヨッピー:僕、「9%ってまあまあやるじゃん!」って思いましたけどね。

タツ:本当ですか!? すいません! ちょうど先日、「カメリオ人」というところで、ヨッピーさんのインタビューが出ておりまして。ヨッピーさん、Twitterも今、上に出ているんですが、ヨッピーさん、今Twitterのフォロワーは何人くらいいらっしゃいますか?

ヨッピー:今39,000弱くらいですね。

タツ:すごいですよね!

ヨッピー:ありがとうございます!

タツ:それだけの影響力があると。

ヨッピー:ないですよ(笑)。

タツ:いやいや、ありますよ!

ヨッピー:全然ないですよ(笑)。

タツ:このカメリオ人のインタビュー、僕も読ませてもらったんですけども、一番最初のところで「Web業界では知らない人はいない」という紹介のされ方してますよね?

ヨッピー:いや、いますよ(笑)。9%って言った後にそれ言うのは完璧に悪意がある(笑)。

タツ:いや、ないない(笑)。サッカーファンとかスポーツ系のほうではちょっとまだ、認知度がこれからというところがあるのかも……。

ヨッピー:そうですね。

タツ:そういう意味でサッカーキングで今回原稿を書いてもらって、本当にありがとうございます!

ヨッピー:いえいえ、どんでもないです。

AV男優・しみけん密着記事は100万PV超

タツ:プロフィールをご紹介させていただきたいんですけど、1980年大阪生まれで関西学院大学を卒業後、普通にサラリーマンをされていた。

ヨッピー:そう、サラリーマンしてたんですよ。

タツ:その後に無職のライターとして……。無職のライターってあんまり聞かない表現ですけど(笑)。

ヨッピー:プロ無職ですね。

タツ:プロ無職っていうのは肩書として名乗ってる感じですか?

ヨッピー:そうです。

タツ:プロ無職として、さまざまなWebメディアで執筆しているということで、僕なんかも本当にヨッピーさんの名前は、逆に見ないことない。いろんなところで記事を拝見していて。

ヨッピー:ありがとうございます! 多分ね、ヨッピーっていうのをわかってないけど、僕の記事を見たことがある人、結構いるんじゃないかなと思ってまして。オタクと黒ギャルを合コンさせるとか、童貞とAV女優を合コンさせるとか、そういう記事はインターネット上でもいろいろ話題にしていただいたりしたので。

タツ「2014年にヨッピーが書いた記事のまとめ」というのがあるので、それを見てもらったほうが早いかもしれないですね。

ヨッピー:「コイツなんか見たことあるかもな〜!」みたいな人はいるかも知れないですね。

タツ:2014年に書かれた記事。僕もこれ見て半分くらいは読んでたなって感じなんですけど。これがスポーツクラスターには意外と読まれてないということも、僕が知ったというか。去年で言うとこの中で一番印象に残っているのは、3月の「私服がダサいやつが10万円を投資して渋谷のカリスマになった話」

ヨッピー:渋谷のファッションフェスティバルみたいなやつで「ダサい人に10万円あげるよ」っていう企画があったので応募したら受かっちゃって、もらった10万円でさらにダサくなるっていう記事を書いたら、まあまあ受けたとか。さっきからAVの話ばっかりですけど、しみけんさんに密着した記事とかも100万PV超えました。

タツ:100万PV! 100万PVってすごいですね!

ヨッピー:超えましたよ。ページ分割して、ユニークだと、多分。是非読んで下さい。

Twitterフォロワーの増やし方

ヨッピー:日本放送アナウンサーのヨッピーっていう人がいるんですよ。別の。その人、平仮名で「よっぴー」なんですよ。

この間、その平仮名のほうの日本放送のよっぴーさんにフォローされて、すぐリプライ返したんですよ。「よっぴー対決しましょう」と。「どっちが本物のよっぴーか!」っていうのを送ったら無視されました(笑)。

タツ:ヨッピーさん、やっぱアグレッシブに仕掛けますね。

ヨッピー:そうですね。やりたかったんですけどね。

タツ:それでも、あれじゃないですか? そんなに急ぎじゃなくても、いつか実現すれば……。

ヨッピー:そうですね。いつか実現すればいいですね(笑)。日本放送のよっぴーさん多分ね、フォロワーが10万人超えてるんですよ、確か。忘れましたけど。

タツ:そんなに! 10万人も超えてるんですね。

ヨッピー:だから僕、格下だと思われてるから。僕のフォロワーが10万人いったらもう一回挑戦。

タツ:なるほど。最近やっぱ、Twitterのフォロワーでメディア人の価値がわかりますよね。

ヨッピー:そうそう。本当に嫌ですね。戦闘力みたいに見られてるんですよね。

タツ:そこの数が多ければ多いほど記事書いたときのPVが露骨に出るわけで。ヨッピーさんは4万近い数字じゃないですか。僕、全く見えないんですよ。毎日こんなにやってて、見てくれるとき6千人から1万人くらいの人が見てくれるんですけど、全然Twitterのフォローはなくて、今まだ600人くらいしかいない。皆さん、フォローお願いします(笑)。

ヨッピーさんなりに、Twitterのフォロワーを増やす施策って何かあるんですか?

ヨッピー:ありますよ! あのねぇ、僕、半裸になってブリーフ一丁で、ここ(胸あたり)に「月曜日」って書くんですよ。それで、こうやって(手を振って)走ってくる写真を撮って、月曜日、日付け変わった瞬間に「月曜日が今日もやってきた!」って投げると、みんな月曜日嫌いだから、「来るな〜!」とかいってリツイートされるわけですよ(笑)

タツ:なるほど! そういうアレなんですね。

ヨッピー:それで増えたりとか。超楽ちんですよ。「これ、チョロイな〜」と思いながら(笑)。

タツ:それで結構増えました?

ヨッピー:増えましたね。

「サッカー選手は本当にモテるのか?」裏話

ヨッピー:(ニコ生のコメントで)サッカーの番組でなんの話してるんですかって言われてますよ。

タツ:大丈夫です! この番組はサッカー業界じゃない人の話も伺うことで、そこからサッカー界とかJリーグをどう盛り上げるかっていうところを、僕としても勉強していきたいというところもあるので、全然サッカー以外の話もしていきたいなと思っております。

今回BFB2015のPRというか盛り上げということで、ヨッピーさんに「サッカー選手は本当にモテるのか?」という記事を書いてもらいまして。今日はちょっとこの後ニュースをやるんですけども、その後に取材の裏話を是非いろいろ伺わせていただきたいなと思っております。

ヨッピー:お願いします!

タツ:取材大変でした? そうでもなかったですか?

ヨッピー:そうでもなかったですよ。

タツ:そうでもなかったですか。わかりました! じゃあ後ほど、その話は伺わせていただいて。ちょっとコメントいきます。「今日ちょっとジュファガールは不在……」。普段、木曜日はジュファガールって女子大生が来てるんですけども、今日は女子大生がいなくてすみません。

ヨッピー:34歳ですけども、お手柔らかにお願いします(笑)。

欧州最優秀選手賞候補・スアレス選手の噛みつきグセ

タツ:ではニュースのほう行きましょう! 本日1つ目のニュースは「欧州最優秀選手賞、最終候補3名が決定! メッシ、C・ロナウド、スアレス」ということで、今シーズン、2015シーズンの欧州最優秀選手賞のノミネート3名が昨日発表されました。

ヨッピー:パロンドールってやつですね?

タツ:これはバロンドールではないんですよ。これはヨーロッパだけの選手に限られたものなので、またちょっと違うカテゴリーになるんですけれども。ちなみにヨッピーさんは、サッカーは日本代表がワールドカップ行ったのを見るかな、くらいのリテラシーだと伺ってるんですけども、さすがにメッシはわかりますよね?

ヨッピー:メッシわかりますよ。

タツ:クリスティアーノ・ロナウド、わかりますよね。

ヨッピー:わかります。

タツ:スアレスはどうですか?

ヨッピー:ボレーシュートが上手い人ですね。

タツ:それ、絶対知らないですよね(笑)。

ヨッピー:スアレスはわからないです。ごめんなさい。

タツ:そこが結構ラインなのかなと思うんです。噛みつきで非常に有名な選手で、試合で興奮してくると相手選手を噛んじゃうっていう(笑)。

ヨッピー:そんな奴に賞あげちゃ駄目じゃないですか。

タツ:そうなんですよ。でも凄い良い選手なんですよ。プレイヤーとしては昨シーズン本当に大活躍で、パスも上手いし、シュートも上手いっていうプレイヤーですが、残念ながらちょっとテンションが上がりすぎると噛んじゃうんですよね(笑)。

ヨッピー:噛むんだ(笑)

タツ:今まで何回くらい? 3回くらい噛んだのかな? 噛むとやっぱり制裁がきつくてですね。ウルグアイ代表なんですけども、ウルグアイ代表も半年くらい活動禁止とか。

ヨッピー:へぇ〜。かわいそうだけど……。

タツ:最初の頃は「練習すらしちゃいけない」みたいな制裁が下って、ちょっと噛んだだけ……ってのもアレですけど(笑)。試合中に噛んで、非常に大きい制裁をされて。でも噛み癖が治んなくて。

ヨッピー:それくらい集中してるってことなんでしょうね。

タツ:多分そういうことだと思います。

ヨッピー:理性が飛んじゃうくらい、こうなってる(集中してる感じのジェスチャー)からこそ、そうなるんでしょうね。

タツ:いや、多分そうなんだと思います。本当にスアレス選手を悪く言う選手って全然いなくてですね、「性格も本当に優しくていい人」って皆言うんですけど、試合中にちょっとテンパると噛んじゃう。噛んじゃうっていうのは、どういうところのメンタリティなんですかね?

ヨッピー:何なんですかね?