「フェラーリはいらない。DSは全色買ってる」 岡田斗司夫がドワンゴ・川上量生のプライベートに迫る

岡田斗司夫×川上量生 初対談「ニコニコ・評価経済・オタク」 #4/4

視聴者から寄せられたアンケートに川上量生氏と岡田斗司夫氏が答えます。そのアンケートに答えていく中で、「DSは全カラーをそろえる」「MacBookAirは全機種買う」など、川上氏の変人ぶりが明らかになりました。

視聴者アンケート

岡田斗司夫氏(以下、岡田):じゃあ、もうそろそろアンケート行きましょうか。

(アンケート結果のフリップが出る)

スタッフ:今回は公式放送では上位の2位になった物を出してみました。1位は限定放送で。

岡田:1位は限定放送で。本当に商売上手だな(笑)。

1、ジブリで普段川上さんは何をやってる?

2、岡田さんブロマガやってみてどうでしたか?

3、ニコニコが面白くなるにはどうすれば?

4、2人にとってスタジオジブリは?

これ同じですね。

5、なぜ最近有料番組が増えたの?

6、ジブリの新作は面白いの?

7、ニコラックの話をしてください。

8、2人は今どんなマンガ、アニメにハマってる?

スタッフ:ニコラックって岡田さんが1回やったのですね。

岡田:あっはい。ニコラックな。1位は限定放送でやって2位を話すってことですね。あっ、1位が「最近有料番組が増えた」。

川上量生氏(以下、川上):そんなに嫌なの?(笑)

今どんなマンガ、アニメにハマってるか

岡田:2位が「2人は今どんなマンガ、アニメにハマってるか」だから、最近何で有料番組が増えたかを有料番組で話すわけ? すげーな(笑)。じゃあ、2位の2人が最近ハマったマンガアニメ。さっきまでのやつに比べてかなり緩い話題(笑)。これが一般放送の最期の話題だね。最近どんなアニメにハマってます?

川上:ハマってるのはなんだろう? 『新世界より』はすごい面白かった。最近。

岡田:はいはい。見てますね。

川上:でもあれアニメ見てないんですよ。アニメは超面白いっていうNAVERまとめか何かを見て。アニメって時間かかるじゃないですか。だから僕、実はアニメを見るのってあまり好きじゃなくってマンガを買ったんですよ。そしたらまだ2巻までしか出てなくって、結局小説を読んだんですよ(笑)。

岡田:早くどんなものか知りたくて。

川上:知りたくて。小説は超面白かったですね。アニメじゃないかもしんないね、この話はね(笑)。

岡田:俺は最近ハマってるのって『泣くなはらちゃん』ですね。普通のテレビドラマですから余計に話しにくいな。でも、最近マンガのタイトル忘れたんですけど猟師のマンガがあってあれが面白かったですね。

岡田斗司夫氏オススメのマンガ『山賊ダイアリー』

岡田:普通の兄ちゃんなんですけど猟銃の免許取って、普通に猟師になるんですけども、読んでも読んでもウサギの皮をはがす話とか、日本で大体売ってるものは鴨って言っているけどあれはアヒルだとか。そうやってどうやって生き物を殺して食うのか。で、エアガンで結構猟できるんですね。

川上:できるの? へえー。

スタッフ『山賊ダイアリー』とか?

岡田:あっ、山賊ダイアリー! それだ! 山賊ダイアリーは絵も下手で殺伐としてる内容なんですけど、読んだらやっぱり人って何かを殺して食うんだなとはっきりわかって良かったです。

その漫画に出てくるほとんどのキャラクターは無益な意味のない殺しはしたくないなって思ってるんですけど、主人公だけ大喜びで「打てる打てる」とかって、「おっ、殺せる殺せる」とかって、「おお、食べれる食べれる」とか言って何でも食べちゃうんですよ。

そんなエアガン所持していいのかっていう風に今コメントあったんですけど、エアガンっていっても猟銃免許持ってないと持てないエアガン。

川上:そんなんがあるんですか?

岡田:あるんですよ。エアガンで貫通するんですよ。肉体を本当に。強力で。

川上:すごいですね。

岡田:あるんですよ。それでなんか狩りしてる。普通の銃は散弾とか使いにくいし、食べ物の中に鉛とかが残っちゃうけど、エアガンだったらそういうのが残らない。

川上:プラスチックだから全然。赤ちゃんが口に入れても大丈夫みたいな。

岡田:一応聞かれたから話したけど、好きな漫画の話をしてもそんなに盛り上がらない(笑)。

『ハンター×ハンター』の連載の遅さは我慢の限界(笑)

スタッフ:ちなみにコメントなんですけど、2つあって、「川上さんは『ハンター×ハンター』は見ないんですか? 岡田さんは好きですよ」とコメントがありました。

川上:ハンター×ハンターは超好きですよ。

岡田:好きだったんですか?

川上:はい。今も好きですよ。今も好きなんだけどちょっとね、もっと連載しろと。

岡田:そう(笑)。俺もね、こんなに面白いんだからもっと連載休んでも文句言わねーよって言ってたんですけども、ものには限度があります(笑)。

川上:限度があって、集中力が続かない。ちょっと本当に何とかして欲しいですよね。

岡田:あれ、どうやればなんとかなるんですかね?

川上:アリ編の終わり方は僕は気に入らないですよね。はっきり言ってダメですねあれは。

岡田:ダメなんですか?

川上:だってね、あれ5回くらい読んでわかったもん。なんで王が死んだのかよくわかんなかったんですよね。5回くらい読み返さないと。あれわかんないよ(笑)。

岡田:それはね、俺のニコ生を見てないからです(笑)。あなたに足りないのは俺のニコ生です(笑)。

川上:いや解説なんかいらないですよ。

岡田:いる。5回読まないと分からない奴はいる(笑)。あれ1回読んだらわかるように出来てる。

川上:俺は、みたいなね。

プライベートの時間はほとんどない、やるのはネットサーフィンくらい

AD:あと、もうひとつあったのは、毎月どれくらいのコンテンツを消費してるんですか? っていうコメントが。

岡田:コンテンツを消費。なんて世知辛い言い方なんだろ。マンガとかアニメとか本とかって結構読んでます?

川上:僕あんまり読まないですね。昔は読んでましたけどね。今はあんまり読まないですね。

岡田:じゃあ、今は大体仕事してない時間って何してるんですか?

川上:僕ね、この2、3ヶ月に関してはほとんど仕事してるんですよ。仕事しない時間はないんですよ。

岡田:はい。川上さんの噂は聞くんですよ。あの人プライベートないんじゃないかとか。

川上:今はね。

岡田:結局会社の人と秘書以外で、ほとんど現実との接点がないから、仕事しかしてないんじゃないかとかよく噂聞くんですけども。

川上:最近そうですよね。昔はそうでもなかったですけど。でもやってるのってネットサーフィンだけなんで。

岡田:ネットサーフィンだけ?(笑)ネットサーフィンは仕事なんですか?

川上:いや全然。逃避ですね。ネットサーフィンやる時って何か仕事がある時なんですよ(笑)。仕事のない時はネットサーフィンすらやらない。

岡田:そこだ。じゃあ、そのネットサーフィンで見てるのはどこなんですか?

川上:ネットサーフィンで見てるのですか? 同じとこばっかり見てるんですよね。基本逃避だから。何度もTwitterの自分の所をチェックしたりとか(笑)。2ちゃんねるとか同じスレを延々と見たりだとか、まだつかないかなとかってみたら1個もついてないとか。

岡田:それ自分関係?

川上:違う違う。

岡田:そんな意味では普通のネットユーザーですね。やってることは。

川上:普通ですよ。本当のネットユーザーですよ。

岡田:普通の。

川上:だって古いもん。ネットユーザーとしては。

僕は基本無駄遣いが多いんです、超会議とか

岡田:変わんねーってみんなコメントが(笑)。俺とおんなじだ。仲間だ。腐るほど金持ってるの? って書いてあるよ? 腐るほど金持ってるんですか?

川上:いや、お金持ってないんですよね。株は持ってますけど別に売ってないんで。僕は借金の方が多いですよ。

岡田:じゃあ、普段あんまりお金使わない生活してるんですか? シャツはそこそこ金掛かってますよね。

川上:いや、これそんなにかかってないですよ。8000円くらい。僕ね、ネット通販でしか買わないんで。

岡田:そうなんですか?

川上:全部ネット通販ですよ。

岡田:確かにパンツはあんまり金掛かってないですよね。

川上:っていうか基本金かかってないんですよ。

岡田:金掛かんないんですか?

川上:いや、金掛ける時もあるんだけども……。

岡田:最近買った1番無駄遣いは何なんですか? だんだんバラエティー番組になってきた。

川上:無駄遣い?

岡田:無駄遣いだと自分で言えるもの。

川上:僕、無駄遣いは多いんですけど、基本的に。

岡田:超会議とか?

川上:うん。

岡田:うんって言った(笑)。社員が今がっかりしてますよ。

ファミ通で殿堂入りしたソフトは全部買う

川上:いや、基本例えば何かずっと使ってないMMOの会費とかずっと払い続けてるんですよ(笑)。たぶんMMOの会費だけでも月に3、4万円くらい払ってると思うんですよ。

ここ2、3年アクセスしてないんですよ。それが無駄だし、あとゲームとか基本話題になっているファミ通で殿堂入りのソフトは全部買うっていう主義なんですよ。基本ね。それを買ってるだけなんですよね。

岡田:開封率何割ぐらいなんですか?

川上:開封率は任天堂のやつだけは100%。なぜかって言ったら任天堂ポイントを登録してるから(笑)。

岡田:じゃあ、ちょっと待って。通電率。

川上:通電率。それはディスクを入れる?

岡田:ディスクを入れて電気が動いたっていう。

川上:入れる率は5%位はある(笑)。

岡田:じゃあ95%はただ単に家に積まれる。

川上:ポイント登録。

岡田:ソフト自体はじゃあBOOKOFFとかどっかに売りに行くんですか?

川上:何で売るんですか。

岡田:全部持ってんの?

川上:全部持ってますよ。当たり前ですよ。

岡田:住んでる部屋はどれくらいの広さなんですか?

川上:住んでる部屋ね。2LDKかな?

岡田:2LDKか。1番広い部屋この部屋より広いですか?

川上:ここより狭いですよ。ここの半分くらいじゃないですかね。

岡田:港区?

川上:ううん、会社の近く。

岡田:会社の近く? えっ会社の近くって……。

川上:中央区ですよ。

岡田:おおっ。じゃあ家賃25万位?

川上:えっとね、それは持ち家なんですよ。マンションなんですけどね。

岡田:ニコニコニコニコ。良いこと聞けたなと思って(笑)。ちょっとうれしかった。じゃあ、みんなが思ってるような金持ちのような生活じゃないわけですよね。使いまくって、いわゆる誕生日パーティーにテヴィ夫人を呼んでとかそういうのではないわけですか?

川上:っていうか、僕ね倹約しようっていう発想はないんですよね。自分の使いたいものにはいくらでもお金を使うっていう主義なんですよ。その結果ゲームソフトをそんだけ買ったわけですよ。

任天堂DSは全カラー買う

岡田:よく考えればゲームソフトめちゃくちゃ買ってるわけですよね。

川上:めちゃくちゃ買ってるんですよ。たぶん年間5、600本位は買ってますよね。きっと。それで、PSPとか……。

岡田:5、600本買ってるってことは200万くらい使ってるってことですよ。

川上:200万くらいしか使ってないんですか。PSPとかDS全カラー買うんですよ。

岡田:全カラー? そろそろおかしくなってきましたね(笑)。

川上:それで後、それを親の家と軽井沢に別荘も買ったんですけどそこのリビングと……。

岡田:何のために別荘を買ったんですか? 年間そこに居住率は何%なんですか?

川上:その別荘はね、ここの3倍ぐらいのリビングがあって……。

岡田:あぁくやしい(笑)。

川上:そこに畳があるんですよ。半分ぐらい畳があって、その畳のすべての四隅にコンセントがあるんですよ。そこでみんなで集まってゲームをやるっていう為に作ったんですよ。

岡田:その目的の為に作った? なんでみんなが集まるところを海外に作るのかっていうツッコミは置いときましょう。

川上:海外じゃないじゃないですか。

岡田:海外なんでしょ?

川上:軽井沢です。

岡田:それは結構使ってます?

川上:あんまり使ってないですね。

岡田:使うときでも自分以外の人に使わせません? 研修で使っちゃうとか。

川上:研修でっていうか遠いんだよね。

岡田:無駄だわ~。それは無駄遣いじゃなくて大人買いですよね。

夢は友達を集めて、1日中ゲームをやり続けること

川上:僕の夢っていうのは、引退したら友達を集めて、1日中ゲームをやり続けるっていうのが夢なんですよ。

岡田:年賀状7通しか来ない人が、友達集めて1日中ゲームするんですね。

川上:僕もね、それは最近思い始めてね。誰だろうと……。

岡田:川上さん、おもしろいよ(笑)。

川上:誰と遊ぶの?

岡田:ものすごいおもしろいよ(笑)。

川上:だからね、みんなと遊びたいゲームって、2本とか4本とか買ってるんですよ。

岡田:なんか切なくなってきた~(笑)。

川上:これって、いったい何のためにやってるんだろうってことをね、最近疑問に感じてきて……。

岡田:任天堂のゲームって、開けたら友達出てきたらいいですよね。同時にプレイしてくれる友達が。明日株上がるなって書いてありますよ。小学生がそのまま社長になりました。でも大人買いですよね。全カラー揃えて、いろいろ揃えて。

川上:僕の欲望を実現したらそうなったんですよ。

岡田:自分の行くところに、ネット環境とゲーム環境を。

川上:MacBookAirがおいてあるんですよ。

岡田:金とか経費って使い放題になってもむなしいですよね? 個人として買えるものって、MacBookAirか、それよりちょっと上のものじゃないですか?

「フェラーリ買いませんもんね?」「だって、ほしくないし(笑)」

川上:だからね、意外とお金使えないんですよね。

岡田:そう思ってきた。苫米地さんって、バカみたいにフェラーリとか買うじゃないですか。あぁいう人は金使えるだろうけども。フェラーリ買いませんもんね?

川上:だって、ほしくないし(笑)。

岡田:おかしい(笑)。苫米地(英人)さんフェラーリ買うわ、ヘリ買うわ、あの人もロクに乗らないのかもしれないですけど。

川上:でもね、僕ね、ヘリとかクルーザーみたいのものを欲しいかなって考えたんですよ。欲しいか、欲しくないかって言ったら、欲しいってことに達したんですよ。でも3DSとヘリのある生活をどっちを選ぶかって言ったら、明らかに3DSじゃないですか。ヘリがなくても困らないですけども、3DSがなかったら人生としてダメですよね(笑)。

岡田:会社で自分のまわりの秘書をあらゆるタイプの美少女で揃えようっていう、アスキーの遠藤さんみたいなことは考えないんですか?

川上:アスキーの遠藤さん、そんなことやってるんですか?(笑)

岡田:アスキーの遠藤さんの秘書って3人いて、笑えるぐらい3タイプになってるの。髪の毛の長いのと、ショートカットと、メガネ巨乳と3人になっていて、アスキーの人が嬉しそうに話してくれるの。

川上:僕ね、昔サラリーマン時代に仲の良かった同じ部署の女の子を、一時期秘書にしてたんですね。その子がノイローゼになって辞めちゃって……。なんでかっていうと、秘書が会社に来ると、僕が会社にいないと(笑)。で、やることがないと。

会社に来て、やることって言えば、川上さんはどうしたって、いろんな人に聞かれるだけですよね。電話かけても僕は出ないって、辞めちゃったんですよね。だから秘書を集めるためには、僕が会社に行かなきゃいけないんですよ。で、彼女の面倒をみなきゃいけないんですよ。それはやっぱりできないんですよね。

悪いけど僕は庶民派じゃないですよ(笑)

岡田:だって、鈴木敏夫の付き人やってる人が、秘書を雇ってどうすんだっていうね(笑)。

川上:だから、そうですよね、よくIT企業の社長とか運転手雇う人いるじゃないですか、あれって辛いと思うんですよね。だって運転手の人たち、ほったらかしにできないでしょ。

岡田:するんですよ。1日5分しか車使わないんですよ。だから、その間、車の中で待たせるんですよ。車から離れても怒るし、読書とかしてても怒るんですよ。

川上:やだよ、そんなの(笑)。

岡田:あいつらそんな人種なんですよ。おもしろいと思ったのは、見てる人はわからないでしょうけど、ドワンゴの会長が来るとき何人も連れてくるじゃないですか。でも、川上さんは1人でタクシーに乗ってきたでしょ?

川上:駅から歩いてきましたよ(笑)。

岡田:電車できたの? 僕タクシーできたのかと思った。

川上:何でですか? 普通、吉祥寺にタクシーで来ないでしょ?

岡田:スゲーな(笑)。まだばれない? 電車乗っても。

川上:時々声かかりますよね。この前、近所の薬局で花粉症でマスクをしてたら、この前テレビで見ましたって言われて、マスクして言われんのかって思いますよね。

岡田:そうだな。都内電車だよな、移動は。そろそろ、終わりですか。一般放送ここまでだそうです。庶民派をアピールって書かれてるけど、みんな落ち着いて、この人庶民派じゃないよ。別荘があって、別荘にあらゆるゲーム機を全色買って、大人買いするような馬鹿野郎なんです。

川上:MacBookAirは発売されたら全機種買うんですよ。10インチも13インチも全部買うんですよ(笑)。悪いけど僕は庶民派じゃないですよ(笑)。

岡田:おかしい(笑)。何か、みんなこの喋り方で好きになりかけててそれは構わないんだけど、庶民派ではないという事だけは覚えておいてください(笑)。感覚がおかしいって言われてる。公式放送はここまでです。お疲れ様です。ありがとうございました。

協力:岡田斗司夫とFREEex(公式ブログ) 岡田斗司夫のトークや文章起こしは、こちらでもお楽しみいただけます。 ・岡田斗司夫チャンネル

Published at

岡田斗司夫ブロマガチャンネル

岡田斗司夫ブロマガチャンネルに関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、岡田斗司夫ブロマガチャンネルに関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?