色の効果を上手に使って「背を高く見せる」ファッション講座

「其の2」低身長でも戦える!うまいメンズファッション着こなし講座

女性が付き合う男性に求めるものとしてよく挙げられるのが「身長」です。そのおかげで、低身長男性たちは肩身の狭い生活を強いられています。でも、大丈夫。ファッションひとつで低身長コンプレックスを克服する裏技があるんです。実は身長の高さというのはファッションアイテムの使い方で、ずいぶん違って見えます。それを逆手に取り、「背が高く見える」コーディネートで低身長をカバーしましょう! そんな夢のような着こなし術をレクチャーしてくれるのは、YouTubeのファッション系動画チャンネル「Dコレクション」。明日から使える実践派テクニックをどうぞご覧ください! 前回はコチラ

スピーカー

低身長でもオシャレになれるテクニック

ムラカミ:こんにちは、Dコレです。今日は昨日に引き続き、身長が160センチ台とか170センチ未満の方に向けての、勝てるスタイリングのテクニックですね。今日も2つ教えていこうと思います。

1つ目のテクニックは、これです。

色の効果を上手に使って着る、というテクニックですね。

このようにモノトーンで構成すれば大人っぽく見えるんですけども、やっぱり色は使いたいっていうこともありますよね。この色の使い方なんですけども、まずこちらの画像をご覧ください。

上がモノトーンで、下がかなり明るい色となっています。でも、このように下半身を目立たせると、相手からの目線が必ず下に向いてしまいます。そうすると、身長が高く見えませんよね。なので、こういった派手な色を使う場合は、次のこちらの画像です。

このようにトップスに持ってくることが大事です。そうすると、先ほどは目線が下に行ってましたけど、相手の目線を上に持ってくることができるので、視覚効果でちょっとでも身長を高く見せることができます。

けっこう使えるテクニックなので、これ、ぜひ試してみてください。

タックインで脚長効果

2つ目のテクニックはこちらです。

タックインで脚長効果に見せる、というところです。その時のバランスですけども、こちらの画像で言うと、上半身1に対して下半身2で作るバランスですね。これが脚長効果に見せるスタイリングです。こういったタックインをすると、それだけでモード感を演出することができます。ちなみに、タックインしない場合の画像だとこちらですね。

ノータックインだと、かなり脚長効果が減少されます。同じアイテムを着ていても、タックインしているのとタックインしていないのとではかなり印象が違うので、こういった技もぜひ使ってみてください。

ということで、前回と今回で2部構成となった、低身長の方でも使えるテクニック集でした。昨日、今日で紹介した4つのテクニックは、どれも挑戦しやすいテクニックかなと思います。ぜひとも自分のコーディネートに使ってみてください。

本日も最後までご視聴いただきありがとうございました。

オシャレ予備校
info予備校「コーディネートが分からない」「何を買えばいいか分からない」そんな悩みをもった方も、毎日UPされるオシャレ予備校の動画を見ているだけで自然と「オシャレの法則」が学べます。私達は「オシャレの教育事業」を行っています。
 
Published at

スピーカーの話が良かったらいいねしよう!

オシャレ予備校

オシャレ予備校に関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、オシャレ予備校に関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?