嫌いなアイツからのストレスを減らす2つの方法

人間関係のストレスを消すヒントは銀座にあった!?

仕事上の人間関係から受けるストレスに悩まされる人は多いかと思います。今回メンタリストDaiGo氏が解説するのは、苦手な人や、嫌いな上司から受けるストレスを減らす2つの方法です。1つ目は、どんな人でも3つの良い点を探す練習をすること。そうすることで「こういったメリットもある」と考え、ストレスを減らすことができるそうです。もう1つは、上司と同年代の友人を作ること。そうすることで、世代特有の感情などを理解でき、ストレスが減るそうです。2016年はこれでストレスフリーな1年をお過ごしください。

良いところに注目すればストレスが減る

DaiGo氏:こんにちは。メンタリストのDaiGoです。第3回目、ラストなんですが、第3回目のメンタズムはあなたのストレスを、仕事でのストレスを軽減する方法をお教えします。

仕事でストレスを受ける人というのはかなり多いと思うのですが、これを解消するための方法は2つあります。

まず1つ目はどんな嫌な人、めんどくさいなと思う人にも必ず良いところがあります。人間というのは良いところに注目すれば注目するほどその人に対して協力的になってストレスが減ることが分かっています。

どんな人に対してもそうです。初対面の人でもその人の良い所、自分より優れている所や気難しい人なんですが仕事をきっちりしてくる人。その人の良い部分を3つ褒めてあげるんです。頭の中で。口に出しても良いのですが、変な人になるので頭の中で褒めてあげてください。

この練習をしておくだけで相手が嫌なことをしても「自分にとってはこういう所はメリットになるから」とか「こういう所では助けになるから」とか納得できるので、ストレスを抱えづらくなると言われています。

実際に僕もこれでかなりストレスが軽減されたのでやってみると良いでしょう。

身近な人でもいいですし、電車の中で横に立っている人に想像で頭の中で3ヶ所褒めてあげる。そういう習慣を持っているだけでストレスを抱えづらくなる。ストレスが減ることで仕事がはかどるようになるので是非試してみてください。

仮想の上司を作るのも良し

そして2つ目ですがこれは僕がメンタリストとして世に出るようになったきっかけにもなった方法ですが、仮想の上司を作るということなんです。

皆さん、「どういうこと?」と思われるかもしれませんが、本にも詳しく書かれていますが、例えば皆さんの中で上司の人とうまくいっていない人がいると思います。馬が合わない上司がいるかと思います。そういう時には、上司と同じ世代の友達を作るということをお勧めしています。

バーですとか、渋い居酒屋さんに行ってもいいですよね。そういう所に行って、自分と上手くいかない上司の世代がどういうことを考えてどういうことを話すのか、どういう悩みを持っているのか。友達になって理解することで上司のことをより理解することができます。

あなたの評価も上がり、上司から受けるストレスも圧倒的に減らすことができます。ぜひ、すぐにできることなのでこの2つのことを試してみてください。

第3回まで見ていただきましたがこういった内容はたくさん本に書いてありますし、本にはもう少し長い動画もつけていますので、そちらも楽しんでいただき皆さんのビジネスがより成功することを祈っております。

メンタリストDaiGoでした。

unnamed

メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」

メンタリストDaiGoさんの心理テクニックがもっと知りたい方は、ニコニコ動画もチェック!

恋愛からビジネスまで日常生活に役立つ心理テクニックを配信中!

・公式チャンネル

 

Published at

メンタリストDaiGoの「3分間の心理学」

メンタリストDaiGoの「3分間の心理学」に関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、メンタリストDaiGoの「3分間の心理学」に関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?