日本で一番営業代行を売った男

松澤真太郎氏(以下、松澤):改めまして、みなさん、こんばんは!

参加者一同:こんばんは。

松澤:どうぞ御三方、お座りください。私も失礼いたします。今から19時50分まで約45分をみなさまとご一緒に使わせていただきます。私は本日モデレーターを務めます、株式会社セレブリックスの松澤と申します。よろしくお願いいたします。

今日はみなさんにいろんなことを聞いていこうと思っていますが、最初に簡単に私含め、御三方に自己紹介をしていただきたいなと思っております。だいたい1人1分くらいでお願いできればと思います。

まず私からですが、セレブリックスの松澤と申しまして、今日はモデレーターという立場で、みなさんが感じていることや聞きたいことをできるだけ深掘って御三方に聞いていきたいと思っております。

セレブリックスでは、営業の代行というサービスのパイオニア、草分け的な存在でずっとやらせていただいております。日本で一番営業代行を売った男が私かなと思っております。唯一自慢できることはこのくらいかなと。

みなさまは、そんなことよりも御三方の自己紹介のほうがはるかに聞きたいと思いますので、さっそくではございますが、まずはセールスフォース大澤さんから自己紹介をお願いいたします。

営業未経験から、セールスフォースで売上世界一へ

大澤篤志氏(以下、大澤):みなさん、こんばんは。

参加者一同:こんばんは。

大澤:セールスフォースの大澤と申します。数あるすばらしいスピーカーがいる中で、たぶん唯一役職なしのペーペーが私でございます。私は前職で富士ゼロックス株式会社におりまして、営業未経験で転職活動をしてセールスフォースに入りました。

当時は営業未経験でインサイドセールスに入社した初めての社員でした。人事としてもチャレンジだったらしいんですけれども、そのあとインサイドセールスを8ヶ月(経験し)、当時最短でプロモーションさせていただいて。

少数精鋭のスタートアップ企業様への営業活動をさせていただきました。セールスフォースはワールドワイドで展開しているんですけれども、そのときに売上が世界一になって、今に至るというかたちです。

実はセレブリックスさんも、昨年私が担当させていただいていて、新規でセールスフォースをご発注いただきました。先ほどのSales Ship(セールスシップ)だったり、今回のイベントにお声がけいただくというご縁をいただいています。今日はよろしくお願いいたします。

(会場拍手)

松澤:ありがとうございます。続きまして、星野さんお願いできますか。

楽天のトップセールス、IRを経て起業

星野貴之氏(以下、星野):みなさん、こんばんは。ユアマイスター株式会社代表の星野と申します。私はもともとずっと、ソフトテニスというマイナーなスポーツをやっていまして、2010年に楽天という会社に入りました。

今、(流通総額が)約3兆円から4兆円くらいの楽天市場というショッピングモールがあるんですけれども、その出店店舗様からマージンや広告、出店料をいただく部門で、2年くらいで全国トップになりました。そのときもすごく表彰などもされたんですけれど、そのあとに九州全域の責任者になって、楽天の営業組織の中で一番大きい売上額を担当していました。

そのあとに営業経験と当時大学院などで経営を学んでいた部分もあり、三木谷社長と副社長に呼ばれて、楽天という会社を世界中の投資家や日本の投資家に売っていました。現場の営業から、投資家に(会社という)株を売るという仕事をやっていました。こういう人(経営者)たちになりたいなぁと思って、2016年に起業をして現在に至ります。よろしくお願いします。

(会場拍手)

松澤:星野さん、ありがとうございます。最後になりますが、安田さんお願いできますか。

野村證券・プルデンシャル生命から、若者向け転職支援サービス立ち上げ

安田錦之助氏(以下、安田):みなさん、こんばんは!

参加者一同:こんばんは。

安田:私は安田錦之助と申しまして、今イコールワンという会社で、「ツギナニスル」という転職支援サービスをやっております。これは若者に特化した転職サービスで、とにかく日本のビジネスシーンって堅いので、これをおもしろおかしくやっていこうと。

あと、企業様もなかなか若者に向けてふざけることが難しいので、僕らが代わりにちょけて(ふざけて)あげるということで。若者と企業をどんどん本音でつなげて、仕事をしやすくしていこうとしています。

今日呼ばれたのは、私が新卒で野村證券で飛び込み営業をやっていまして、そのあとプルデンシャル生命という保険会社で今度は紹介営業をやっていました。こういうバックボーンがありますので、今日は若手が結果を出すという話もできたらと思っています。よろしくお願いします。

(会場拍手)

セールス業界のトップ0.1パーセント人材が一堂に会する

松澤:ありがとうございます。この御三方は、おそらく営業界の0.1パーセント人材じゃないですか? この御三方をお招きして、いろんなノウハウやテクニック、Tipsを聞き出していければと思っています。

とはいえ、この御三方にフリーディスカッションでマイクを渡すと、たぶんひっちゃかめっちゃかになると思いますので、お話を聞くテーマを3つほど用意させていただいております。

1つ目が、「どうやったら売れるようになりますか?」。2つ目が、「自分だけの営業のテクニックはありますか?」。そして最後の質問が、「あなたにとって営業とは何ですか?」。こんな質問を繰り出しながら御三方のエピソード、もしくはナレッジやノウハウを聞き出していければと考えております。

それでは、さっそく1つ目のご質問からいってみたいなと思います。0.1パーセント人材の御三方でございますので、当然、どうやったら売れるようになるかを飛び越えまして、どうやったら超売れるようになるかをぜひ聞いていきたいなと思います。大澤さんいかがでしょうか?