帰国直後の香川を桜井和寿&GAKU-MCが直撃!

GAKU-MC:ある方の帰国を待って、成田にいると。

桜井和寿(以下、桜井):すごいですよ。もうちょっとね、30メートル先で囲み取材っていうのを……。

GAKU-MC:初めて見ましたね! パシャパシャパシャパシャって!

桜井:どうもお久しぶりです。

GAKU-MC:香川の真ちゃんです! お帰りなさいませ!

香川真司(以下、香川):ありがとうございます。

桜井:本当申し訳ないです。この狭さね。この車でエコノミー症候群になられても困るからねえ。

(一同笑)

ドイツとイギリス、どちらが住みやすい?

GAKU-MC:我々先週、二人で初めてドイツに行ってきたんですけど。

香川:本当ですか。どうでしたドイツは?

GAKU-MC:ドイツはもう最高だった。

香川:ファンとか? スタジアムも。

GAKU-MC:ファンもスタジアムも街も人もごはんも、何もかも。

香川:ドルトムント行けました?

GAKU-MC:ドルトムント行けなかったんですよ。

桜井:ドルトムントいいの?

香川:いいっすよ。最高ですよ。またここでなんか言っちゃうと、マンチェスターに突っ込まれるからあんまり言わないけど(笑)。

GAKU-MC:イギリスの街の魅力はなんですか? ドイツと比べて。

香川:そうですね。住むことに関しては、僕はマンチェスターっていう街はすごく気に入ってて、意外とサッカーにも集中できて、環境的には好きですね。

GAKU-MC:サッカーに集中ってことは、あんまり遊びに行ったりとかしないんですか?

香川:遊びには行きますよ、もちろん。チームメイトと試合後に会ったり、っていうのは行ったりしますし。

GAKU-MC:こんな感じで男三人でドライブみたいなのもあるんですか?

香川:さすがにドライブはあんまりないですね。

GAKU-MC:この図は珍しい感じですか。

香川:珍しいですね(笑)。かなり密着感があって。

GAKU-MC:密着でしょうこれ(笑)。

試合前のイメージトレーニングはしない

桜井:一日の中でどのぐらい今サッカーのこと考えていますか。

香川:状況状況で、なかなか結果でてない時、2、3カ月前とか本当に常にサッカーのこと考えてたんですけど、今はやっぱりリラックスというか。これだけ結果が出ないっていうのを経験したことが無いぶん、それだけオフザピッチでのメンタルのコントロールっていうのは意識していて。

でもまぁ、それもなかなか結果がついてこないぶん試行錯誤しながら、メンタルコントロールはしますけど、そこがやっぱり一番難しいですね。

桜井:試合前のジンクス、またはルーティーンは?。

香川:試合前は基本的には、本当に試合のことを考えない。

GAKU-MC:考えない?

香川:そうですね。試合の前日とかは特にそうなんですけど。明日の相手がどこってことすら知らないとか、考えない。

桜井:不安にならないの? それ。

香川:ならないですね。要は本当に自分との戦いなので、そこに相手が入っている時点で自分との戦いに負けているというか。僕自身は、なんですけど、いかに自分のプレーを出せるために準備するか。勇気をもって戦えるか、ピッチの中で。もうそこだけなので、だからそのために前日からイメージトレーニングとか僕はしないですし、本当にリラックスして何も考えずに、っていうのはすごく大事にしますね。

GAKU-MCが掴んだ、ギターを上達させる方法

桜井:僕ら音楽が本職で、サッカーがすごい好きだし、気分転換にサッカーやってたってなるんだけど、そういう香川君にとっての気分転換になるようなものとか、興味があるものっていうのはサッカー以外にあります?

香川:サッカー以外に興味のあるものですか。時間はやっぱりサッカー優先で、あんまり外に出る時間が削られるからっていうのもあるんですけど……家で出来るなんかってありますか? 逆に。

GAKU-MC:逆に? なんですかね?

桜井:家でできるものねぇ。なんだろうねぇ。

GAKU-MC:ギター始めますか?

香川:あぁー。それ超俺苦手ですね。音楽系多分ピアノとか全然苦手です(笑)。

桜井・GAKU:(笑)。

香川:ギターとか恰好いいんでやってみたいんですけど。

GAKU-MC:最近、ギターの上達方法で絶対これだなって思ったことが一つあって、それは発表日を決めること。この次の帰国のタイミングいつですか?

香川:次は6月か、5月ですか。

GAKU-MC:ワールドカップ前に。

香川:そうですね。

桜井:発表するの?

GAKU-MC:一旦そこで発表してもらって(笑)。

香川:この2カ月、ギターの練習ですか。

GAKU-MC:したら多分ね、すごいいいリフレッシュになると思う。夜寝れなくなってサッカーおろそかになるかな(笑)。

『勝利の笑みを 君と』を聴いた香川の感想は……?

GAKU-MC:実はあの、日本代表の公式応援歌を作りまして。

香川:もう作られたんですか?

GAKU-MC:出来上がりまして。一旦聞いてみます?

香川:そうですね。ぜひ聞いてみましょう。

GAKU-MC:車酔いしなければ、これを是非。

GAKU-MC:音楽はどんなの聴きますか?

香川:音楽はそうですね、日本の音楽も聞きますけど、今はすごく海外の。やっぱり海外の地にいると自然と海外の音楽がどっかで流れて、試合前も練習のときも流れるから、触れ合う機会が多いので。

GAKU-MC:これ、我々二人でさっきの作った『勝利の笑みを 君と』。日本の選手の背中を押すために作ってみたんですけど。一旦マンUのみなさんに聞かせていただいて。どうでしょうね?

GAKU-MC:どうでしょうね。

香川:多分ね、なんだよこの歌ってなると思います。歌詞を説明したらまた聴いてくれるかもしれないですけど。