元不良には「決める力」がある

高濱正伸氏(以下、高濱):(山口)文洋さんのことで1つ思うことがあります。(山口氏の話から)やっぱりリクルートすごいなというポイントが見えました。(リクルート創業者の)江副(浩正)さんの教えをもう受けてはいませんが、でも花まるは本当にそこの3つをやってきたので、当たっているなと思ってありがたかったです。

例えば自己決定性のところで1つずつ付け加えると、これは、この春にある大学教授から聞いたことですが、ご存じかどうか、シリコンバレーで何十年分のデータが出ているんです。要するに山ほどスタートアップが起きたけれど、成功したところと失敗したところのデータが出終わったんですね。

それでなにが一番の大成功組の関数かというと、創業社長が不良というやつなんです。つまり、25歳までパチプロみたいな人がいいわけです。

(会場笑)

そこがなんなのかという話です。つまり、中退組とか元遊び人とか、(世の中から)一見はぐれているように見えるのですが、「誰になんと言われようが、俺はこっちやりてえんだよな」ということを人生において1回やっている人たちは、決める力がすごくあると思うんですよ。

だから、ポイントとしてはそういうことなのかなと思います。悪いことをわざわざやらなければいけないのではなくて、外の期待ではなく、自分のやりたいことに一度徹したことがある経験がすごく生きてくるんです。

だから、花まるでもお母さんたちにもそう言っています。不良になっても気にしなくていいというか、それはもしかすると「啐啄(注:そったく、またとない好機の意味)」と言いますけど、親がつくった殻を自分で1回割るということをやっているのだから、悪くないと思いました。

スモールステップの話は、今はどこも小成功体験でやっていると思いますが、一番おもしろかったのは承認欲求の話ですね。これは本当にそうで、実は、昨日出た方は私話しましたけれども、やっぱり教育の1つの根幹に愛というのが重要なんです。やっぱり講演をまた聞きに来ていただければと思いますが、愛とは何かというと、究極、「ひいき」なんですよね。

つまり、「あなただけがすごい大事だ」みたいなことをやられちゃうと、人間はがんばれちゃうんです。「平等に」と言われても伸びない。社員は誰も伸びていないんです。

教え子全員を「えこひいき」する効果

高濱:そこで1人だけひいきしたら犠牲者が何十人もできるということで、バレーボールの中田(久美)監督が言っていたのが「全員にえこひいきする」ということなんです。これは本当におもしろい話で、一見矛盾するけれど、僕はもうピンときたんですよ。「それだー!」と思いました。

どういうことかというと、僕が6年生のときの先生はまったくそれだったんです。授業2日目に「高濱、来い」と言われたんですよ。その人はバーンと叩くので有名だったんです。怖い先生なんだけれど呼ばれて、「うわ、なんで、俺なんにも悪いことしてないんだけどなぁ」と思っていたら、「座れ」と言われる。

そこで「お前は違う」と言われたんですね。「なにがですか?」「いや、お前は頭がいい」。「俺も熊本高校出てるんだけれども、君も熊本高校ぐらい行けるタイプだよ」みたいに言うんです。それは、その場所から本当に10年に1人ぐらいしかいかない山の中だった。でも「(高濱氏は大学に)いける」「君なら九州大学ぐらい行けるかもしらん」と言われたんです。

「学校の勉強は簡単だろう?」と言われて、「はい」と答えたら「ふざけんなよ」と言われましたね。

(会場笑)

「調子に乗るな。世界は広いんだ」「学校の勉強じゃなくて自分でやってこい。どんどん自分で自習して持ってこい。俺が見てやるから」。

そんなこと言われたらやる気になるじゃないですか。それでもうね、先生が時々驚くわけですよ。「お前こんなやったのか!?」という顔をされるわけですよ。そうすると「マジ大したことないっすよ」みたいなことを言うんですよ。

(会場笑)

寝ないでがんばるぐらいのことをやって、気づいたら、もう中学校に入ったら県で1番か2番みたいな成績になっていって、もうそのあとは3浪しようが4留しようが「俺はすげえ」みたいな自己肯定感を持ち続けられたんですよね。

「その先生にひいきされたから、俺、今あるよなぁ」と思っていたら、さいたま市の常盤中学という、公立で一番いいと言われている中学なんですけど、クラスメイトがそこの校長になったんですよ。(故郷から)はるばる離れて2人でさいたまです。

「おう」と呼ばれて、その校長である友人が「高濱、もう今だから言っちゃおうかな」。しみじみと「俺、昔、ひいきされとったんよ」と言ったんですよ。

(会場笑)

「えっ、俺だけど?」みたいに思うじゃないですか。タカノ先生という先生なんですが、まったく同じことやってるんですよ。「お前来い。お前はすごい」「お前の水泳はハンパじゃねえ」。

(会場笑)

つまり、その先生はその人のいいところを見つけてきて「お前のこれはすごい」と言っていたんですね。それを僕は勉強面でやられていたんです。これが「全員にえこひいきする」です。

この記事は無料会員登録で続きをお読み頂けます

既に会員登録がお済みの方はログインページからログインして下さい。

登録することで、本サービスにおける利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

SNSで会員登録

メールアドレスで会員登録

パスワードは6文字以上の文字列である必要があります。