3社共催イベントの「Sports Tech2018」

泉友詞氏(以下、泉):「Sports Tech2018」というところで、6社の経営ボードの方々にお集まりいただいて。本日はあまり表に話せないこともいろいろ話していただけるということなので、楽しみにしていただければと思います。よろしくお願いします!

(会場拍手)

まずは、今回は東急不動産さんとPlug and Playさんと一緒に、このイベントを共催させていただくというところで、お集まりいただいています。東急不動産さんの伊藤さんからいろいろ注意事項がありますので、そちらのほうを伊藤さん、よろしくお願いいたします。

東急不動産株式会社 伊藤氏(以下、伊藤):みなさん、こんばんは。東急不動産の伊藤と申します。for Startups株式会社さんとは、1ヶ月、2ヶ月ぐらい前に初めてお会いして、その日のうちに「なんかやろうよ」と意気投合し今日が実現しました。

今日お集まりのみなさまとも、そういった仲になりたいので、当社の簡単なご説明をさせていただきます。

あまり知られていませんが、東急不動産の事業セグメントは多岐にわたっていて、東急ハンズも東急不動産ホールディングスの100パーセント子会社です。それから住宅・ビル・商業事業のほか、ウェルネスセグメントでは、スポーツと関わりのある東急スポーツオアシスでフィットネス事業を手がけています。

東急不動産が重点に置いているのが、この渋谷という地で、渋谷の駅を中心にして、原宿、表参道、恵比寿、代官山、青山等に投資を続けています。

東京のエコシステムの発展の一員を目指して掲げた目標

エリアマネジメント活動にも力を注いでいて、最近では1月28日に「渋谷の街をレゴでつくろう」と言うイベントで、小学生のみなさんに集まってもらい、まさに今再開発中の渋谷をレゴで再現しています。これは今、ヒカリエの7階に展示してあります。今後も渋谷の街が変わっていくことに合わせてつくり直していく予定と聞いております。

この記事は無料会員登録で続きをお読み頂けます

既に会員登録がお済みの方はログインページからログインして下さい。

登録することで、本サービスにおける利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

SNSで会員登録

メールアドレスで会員登録

パスワードは6文字以上の文字列である必要があります。