logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

通勤バッグの正解はこれ 軽量&タフ&完全防水な最強リュック

通勤バッグの正解はこれ 軽量&タフ&完全防水な最強リュック

あなたは通勤にどんなバッグを使っていますか? 定番といえば手提げのビジネスバッグですが、近年はショルダータイプやトートバッグタイプ、それにリュックサックなどさまざまなタイプの通勤バッグが登場しています。今日ご紹介するのは、アメリカのブランド「CHROME」から登場した通勤に使えるリュックサックタイプのカバンです。URBAN EX ROLLTOPというこのバックパックの特徴は、なんといってもそのタフさ。完全防水の素材を使い、非常に頑丈に作られています。にも関わらず、重量は300グラム以下でとても軽量です。加えて、カバンの上部に設置された大きめの取っ手を肩に通せば、トートバッグとしても使うことができ、使い勝手を格段に良くしています。そんなリュックについて、自転車系の動画を中心に活躍するYouTuberのけんたさんが、実際に使用したレポートをガッツリ語ります!

シリーズ
けんたさん
2015年8月18日のログ
スピーカー
けんたさん
参照動画
『CHROME URBAN EX ROLLTOP』『最強素材』を使った『無敵自転車リュック』「半年使用レポート」

自転車通勤におすすめな最強バックパック

けんたさん どうも、けんたさんです。半年前くらいに、会社の通勤用に買ったバッグが想像以上に良かったので、今日はそれを軽く紹介しようかなと思います。 シュドン! 「CHROME URBAN EX ROLLTOP」というバッグです。 01 これの18リッターのほうですね。CHROMEはアーバンサイクルブランドとして人気のブランドですよ。自転車乗ってない人でも持ってるくらい知名度が上がってきている、サンフランシスコのメーカーさんです。 見た目はこんな感じで、オールブラックな感じです。 02 裏はこう。 03 こんな感じでけっこう素材は薄いです。ペラペラな感じ。 04 ロールトップになっています。近づいてみるとこんな感じ。 05 だいぶ使っているので汚れてはいるんですけど、ここにCHROMEとドーンとロゴが入っています。肩にぱちっとはめる部分はこんな感じ。ボタンを押すと外れます。 06 紐の長さはここを押して調節します。 07 僕から言わせると、こいつは軽さと丈夫さと完全防水の3つがそろった無敵リュックですよ。「軽いってことは弱いんじゃないですか?」と。「薄っぺらいんでしょ?」「水入っちゃうんじゃないの?」とか思う人もいっぱいいると思います。 天下のCHROMEさんが“非”完全防水のバッグを作るわけがないです。ね、見ていきたいと思います。合成繊維、最強の素材と言われる人工ゴム「ハイパロン」というゴムをこの部分に使っています。 08 600TPU。まあ丈夫ですよ。摩擦なんかにも強いとても頑丈なナイロンを上の部分にメインで使って、下の部分にはハイパロンっていう超最強の素材を使っていると。つなぎ目はここなんですけど、超音波による圧着をしているんですよね。 09 圧着ですよ。こうすることによって完全防水と軽量化を期待できるという感じです。つなぎ目のボツボツがずーっと続いてる感じです。理系でもなくてm大学時代遊んでいた部類に入る僕は、なんのことかちょっとわからないんですけど、半年使っていて雨の日なんかもバンバン背負ってたけど、水が入るなんてことは一切感じませんでしたね。 バッグの素人としてはそんな感じです。かなり頑丈ですよ。これは、18リッターで272グラムです。僕のこのSPD-SLのシューズよりもちょっと重いくらいですよ。 10

使い勝手は?

リュックとしての使い勝手は、まあサイドポケットとかは特に泣く、上がガバッと開くような仕様になっています。ちょっと見づらいんですけと、中も同じようにTPU素材になっていて、水を弾きます。 11 なにやらこの中に水を入れてじゃぶじゃぶしても、浸水しないとか。そんなレベルらしいですよ。長サイフが入るような小さいポケットと、iPhoneが入るようなポケット。それとペンが2本刺せるくらいのポケット。あとはもうガバッと入る感じですね。 自転車乗りは、このくるくるが好きな人が多いんですよ。 12 くるくるがあればいいと。くるくるしてればもうOKっていう人が多いです。僕もそのうちの1人です。「くるくる=防水に気を使ってます」みたいな。それがもう自転車乗りにとってツボなんですよね。なんだろうなあ、女の子で言うならば、「髪型がショートだったらとりあえずOK」みたいな。そんな感じですかね。 このバッグはシンプルでいいんですけど、サイドポケットが全然ないので、ちょっとしたものを取り出すときでもわざわざいちいちくるくるやってものを取り出さなくちゃいけないので、その辺はちょっと手間かもしれませんね。 実際に背負ってみるとこんな感じでございます。 13 今日はちょっとTシャツが黒いんでちょっとあれですけど、クロムが個々にあってワンポイントです。後ろからはこんな感じ。 14 このバッグはおもしろいことにリュックとしても使えるんですけど、トートバッグにもなるんですよ。こんな感じですね。 15 これが意外に便利で。僕はこのバッグを会社用として使ってるんですけど、荷物を下ろして中身をさわって、また背負って、ってときにこの取っ手が意外に使えるんです。これ、最初は「ダサッ」と「いらないだろ!」と思ったんですけど、これが不思議と使える。 この穴の部分。どんなふうに使ってもいいと思います。 16 カラビナをつけて鍵をつけてもいいと思いますけど、こういうチャリンコ用の鍵を付けるのが意外と便利です。防水好きでとにかくロールトップ型のバッグが好きな人。僕は仕事にそんなに荷物を入れていかない方なんで、この一番小さい18リッター。これでも13インチのMacが入るんですけど、ほかにもサイズ展開をけっこうしていて37リッターっていう倍くらいのやつ。 17 これは背中にちゃんとパッドもついてるやつがあります。18リットルタイプは軽いんでつけていないんだと思いますけどね。あとはパニアバッグなんかもおんなじ素材で作っていたりとか。 18 ハンドルバーに付けるバッグやシートバッグも同じ素材で出していたりとかしています。 かんたんですけど僕の通勤バッグ、仕事用のバッグのご紹介でした。たまにはこういうサラッとした動画もありかなと。気になる人はチェックしてみてください。 値段は14,000円です。CHROMEなんで安心してガシャガシャ使えると思います。ではでは、お疲れ様です!

  
BicyclefiL / けんたさん
YouTubeにて自転車関連の動画を中心に投稿しています。
BicycleとLifeで「BicyclefiL」日本にもっと豊かな自転車ライフを!

 

×
×
×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
通勤バッグの正解はこれ 軽量&タフ&完全防水な最強リュック

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る