logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

“世界に1つだけのチャリ”を作る、「バラ完ロードバイク」はお得なのか?

“世界に1つだけのチャリ”を作る、「バラ完ロードバイク」はお得なのか?

ロードバイクには、自動車のようにメーカーが部品を組み合わせて完成状態で販売する「完成車」と、自分でロードバイクの部品を組み合わせて1台の自転車を作る「バラ完」という2つの販売体系が存在しています。もちろん、自分好みの1台を作るなら「バラ完」一択! ですが実際のところ、バラ完を作るにはどのくらいお金がかかるのでしょうか? そんな疑問を、YouTubeで自転車系動画を数多く手がけるけんたさんが解決! 自身のバラ完ロードを元に、実際にどのくらいのお金がかかるのかを解説します。

シリーズ
けんたさん
2014年12月15日のログ
スピーカー
けんたさん
参照動画
『ロードバイクって実際いくらするの?』私のロードの内訳「大公開」しますヽ(・∀・*)ノ

ロードバイク、自分で組み立てたらいくらかかる?

01 けんた氏 どうも、みなさん。こんにちは。けんたさんです。たまにはこういうのも良いんじゃないでしょうか? 今日は、しょっちゅうしょっちゅうコメントいただくこと。ロードバイク、作ったのは良いんですけど「総額いくらかかりましたか?」「全部でいくらかかりましたか?」「全部でいくらですか?」。 02 僕のロードバイクはバラ完と言って、フレームセット売られてるやつを自分で組んでロードバイクを作る、いわゆるオリジナルのロードバイクなんです。完成車と言っても、もともと形になってるものではなくて、パーツパーツを1個1個自分で揃えてそれを合体させてロードバイクを作るバラ完ってタイプです。 バラ完っていうとね、どうしてもめちゃめちゃ高いイメージをしてしまうと思うんですけど、意外にそんなに高くないと思います。たぶんね。ロードバイクもスペックによって値段が変わるので、一概にも全部同じとは言えないですけど、参考にしてもらえればなと思います。 今回は僕のロードバイクの内訳、大公開です!

フレームやコンポは?

03 さっそくやっていきましょう。まずはこれ、フレームですね。フレームセットで購入しました。これとヘッドパーツが付いてますよね。これを一緒に付けてもらった状態で購入しました。これが全部で12万円くらいです。RALEIGHのCARLTON Recordというフレームセットですね。それで、ヘッドパーツはDURA-ACEのヘッドパーツ使ってます。 04 コンポ。クランクとかブレーキとかクランクとか、こういうキャリパーブレーキとかそういうもろもろセット、コンポセットが5800系の105を使っています。SHIMANOの105。新しい105です。11速になったというのが、一番大きな特徴なのかな。 あとはクランクがフォーアームになったところ。より軽量化にされましたよっていうのが売りなんでしょうけど、正直僕は11速になったメリットというか恩恵をまだ感じていません。さーせん(笑)。 このコンポセットがだいたい5万円くらい。これも、チェーンリアクションっていう海外通販サイトで購入しました。クーポンがあったのでだいぶ安く買えましたね。こいつは11速なので、ホイールも11速に対応したホイールじゃないといけません。そこで僕はこのCAMPAGNOLOのKHAMSINというやつを購入しました。 05 CAMPAGNOLOのホイールのランクの中でも一番下のやつです。でも、11速に対応しているホイールの中ではかなり安くてかっこいい。そういう意味でこれにしました。 ラチェット音は(ペダルを回してタイヤを回す)こんな感じの音です。だいたい2万円くらいです。チェーンリアクションっていうイギリスの通販サイトで買いました。けっこうお得なのでチェックしてみてくださいね。 06 ペダルは安いやつです。SHIMANOの品番書いてあるかな? 品番はA520ってやつですかね? 片面SPDのペダルですね。値段は4,000円しないくらいです。正直このペダルにした理由は「とりあえず乗りたかったから」です(笑)。 本当はSPDだったら、クランクブラザーズのキャンディっていうクランクが欲しいです。でも最近僕、SPD-SLに興味が出たんで、SLのペダルもちょっと欲しいですね。

バラ完105ロードは総額〇〇万円!

07 ほんでもって次はこっちいきましょうか。シートポスト、これですね。これはNITTOのシートポスト使ってます。品番は忘れちゃいましたけど、これがだいたい6,000円くらい。 08 サドルは、SELLE SAN MARCOっていう有名なサドルメーカーさんです。これのconcorってサドル使ってます。こっち(横側)がちょっと革っぽい質感で、こっち(上部)がスエードの質感なってます。 09 ここ部分は1回僕落車しちゃって、傷つけちゃった。いや、間違えた。味が出てしまったところでございます。 シートポストは6,000円。サドルが16,000円くらいかな? 10 今度こっちいきましょっか。ステムはGRAN COMPEのthreaded stem。これがけっこう細くてシュッとしてるんですよね。6,000円くらい。 11 ハンドルはNITTO、さっき言った、シートポストと同じメーカー。NITTOと、FAIRWEATHERっていう日本のバッグのメーカーのコラボハンドルを使ってます。これ非常にね運転しやすいですね。6,000円、6,000円って感じです。 バーテープはだいたい2,000円しなかったと思います、たぶん。こんな感じですよね。あとは言ってないとこないですよね? 一応、僕のロードバイクの内訳はこんな感じです。 僕のロードバイクは総額約23万円くらい。ところどころコストダウンしてます。バラ完考えてる人、ちょっとでも参考にしてみてください。完成車の人も、僕のやつ参考にしても良いと思います。 クロモリで105スペックでまあまあ標準的な値段だと思います。何より、自分好みのロードが作れるのが最大の魅力だと思います。 これで終われば良いんですけど「ペダル買えてえなあ」「サドル、穴空いたやつ(カーボン)が良いなあ」「サイクルコンピューターもなあ、なんかもうちょっとハイスペックなの欲しいなあ」「ブレーキはタッチが満足できません」。こんなふうになっていくと、あなたは泥沼にはまっていきます。じゃあね。

  
BicyclefiL / けんたさん
YouTubeにて自転車関連の動画を中心に投稿しています。
BicycleとLifeで「BicyclefiL」日本にもっと豊かな自転車ライフを!

 

×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
“世界に1つだけのチャリ”を作る、「バラ完ロードバイク」はお得なのか?

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る