「私があなたのものだと思わないで」 安野モヨコが語るパリの高級娼婦、その奔放な生き様

安野モヨコ『鼻下長紳士回顧録』上巻販売記念 『パリの娼婦と風俗』トークショー #1/2

人気漫画家・安野モヨコ氏の復帰作『鼻下長紳士回顧録』のトークイベントが代官山蔦屋書店で開催されました。本作のテーマは「変態紳士」。『シュガシュガルーン』『働きマン』『さくらん』『ハッピーマニア』などの人気作品を次々と生み出してきた安野氏が、新作『鼻下長紳士回顧録』の舞台となったパリでの取材について、そして作品のテーマとなる「変態」について語ります。聞き手は株式会社コルク社長 佐渡島庸平氏。心温まる『オチビサン』の絵本の話題から急転直下、「マッドマックスに登場した人食い男爵が忘れられなくて……」と語る安野氏。Twitter経由で続々と寄せられる質問に、安野氏が本音で答えます。

オチビサンの絵本を描き下ろした裏エピソード

佐渡島庸平氏(以下、佐渡島):今日は『鼻下長紳士回顧録』の出版記念トークショーということで、8年ぶりのストーリー漫画がどういうふうにして生まれかということとかを、スライドも使いながら安野さんに質問していこうと思います。「#鼻下長」と書いてTwitterで質問をしてもらえば、ぼくのほうで聞いたりもします。

この記事は無料会員登録で続きをお読み頂けます

既に会員登録がお済みの方はログインページからログインして下さい。

登録することで、本サービスにおける利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

SNSで会員登録

Twitterで会員登録

Facebookで会員登録

メールアドレスで会員登録

パスワードは6文字以上の文字列である必要があります。

代官山 蔦屋書店

代官山 蔦屋書店に関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、代官山 蔦屋書店に関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 「私があなたのものだと思わないで」 安野モヨコが語るパリの高級娼婦、その奔放な生き様
2 「漫画はリビドーで描くもの」 安野モヨコが『鼻下長紳士回顧録』に込めた変態紳士への愛

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?