家入「モチベーション下がるわー」ミサワ「モチベ高くてこれ!?」
家入×シモダのミサワ公式サイト作戦会議

地獄のミサワ公式サイト作成会議2回目その3 #1/2

漫画家である地獄のミサワ氏が自分のホームページを作るにあたって、株式会社paperboy&co.代表取締役 家入一真氏と、社員のシモダテツヤ氏(ともに肩書は当時)に相談している会議の模様です。トップ画像に関羽が採用されるなど、限りなくフリーダムな発想で行われています。

シモダ:次?

家入:まずは押してみよう。クリック。

シモダ:ここね。

ミサワ:(クリックする)

シモダ:「討取ったりー!!」

ミサワ:……。

シモダ:次のページはこれ。

家入:これってあれじゃないですか? ミサワのイラストですよね?

シモダ:これミサワのイラストですよ、この真ん中の。

ミサワ:俺のイラストが全面に出てきたってことは、まあ、良しとしますけど。なんでこんなボンヤリしてるんですか?

シモダ:それね、ブラーかけたんです、僕。

ミサワ:なんでエフェクトかけてんですか。なんで俺の絵、関羽に食われてんだ?

シモダ:でも良く見たらわかるやん。「地獄のミサワ」って書いてあるんちゃうの?

シモダ:「地獄のミサリ」って書いてあるんちゃうの?

ミサワ:いや、ミサリじゃないですからね。本当にミサリって思われちゃうよ。

家入:(笑)。

シモダ:(笑)。ブラーかけてみた。

ミサワ:なんでよく見ないとわかんない感じにするんですか?

家入:いいところに気がついた。ボカしてあることで、「良く見よう」としますよね。人間の心理として。それだけ引き込むってことですよ。

シモダ:だから背景白で全部飛ばしてるのは、そういうことやねん。

家入:そう、結果。

ミサワ:ボカしてることよりも、関羽が気になっちゃうでしょ。

家入:だって関羽のホームページだもん。

シモダ:もっと関羽を知ろう。

ミサワ:……。

シモダ:この「発売中!」っていうのは、レイヤー消し忘れ(笑)。

家入:(笑)。

シモダ:ゴメン。

家入:凡ミスね。

シモダ:うん。

ミサワ:だいたいわかるでしょ?

シモダ:じゃあもう次いくよ。この、「発売中!」のビックリマークを……。

ミサワ:さっきもそうでしたけど、なんでこんなわかりにくい位置にリンクがあるんですか。

シモダ:隠しリンク。

家入:いいよ、押して!

ミサワ:(クリック)

シモダ:「討取ったり」。

シモダ:これね、僕漢字間違えちゃったんですよ。関係するの関なんですけど、漢字の漢に書いちゃって。それだけは、本当に申し訳ない。

家入:中国だしね。

シモダ:中国だからそういう読み方もあるんじゃないのかな。

ミサワ:申し訳ないところってそこじゃないでしょ。

家入:(笑)。

シモダ:だからここで、ひらがなでフォローしてある。ちゃんと。

家入:親切だね。

シモダ:かなり親切設計。

シモダ:何かすごいいい感じ。立派。イラストレーターとしてのミサワのホームページとして、最後にたどり着くから、ちゃんとここに、小っちゃくですけど「地獄のミサワ」っていうサインも入ってる。

ミサワ:イラストが置いてあるのはいいですよ。当然置くべきですよ。でもこれ、俺のイラストじゃないですからね。

シモダ:俺のイラストよ。

ミサワ:えっ?

シモダ:俺のイラストを置くことで、ほら、一緒に売れて行きたいっていう。あるやん?

ミサワ:ないですよ。ないし、何で勝手に「地獄のミサワ」ってサイン入れるんですか。

シモダ:……。

ミサワ:ねえ。

シモダ:え?

ミサワ:え? じゃなくて。あとこれ、「入口」って書いてありますよ。

ミサワ:まだ入ってなかったんですか?

シモダ:いや。戻るの。入り口に戻る。始めこれをトップページにしようと思ってたんだけども、いきなりだと……。ほら……。

ミサワ:何も理由ないじゃん。

家入:ここで回遊するって感じですよ。滞在率。

シモダ:何回もループさせることによって、ずっとそこにいる。愛着がわく。

ミサワ:いや、客もそんなにバカじゃないでしょ。ループしてるって気づきますよ。

家入:いや、わかっててループするんですよ。そりゃ、ユーザーが騙されてループしてるって気がついたら「やってられっか」ってなりますよ、そりゃ。

シモダ:バランス、バランス。

家入:もっと知りたい。関羽のこと。

ミサワ:それは関羽のことでしょ? 関羽のことは知れましたよ、だいたい。ちょっと赤ら顔だとか。ヒゲがいいとか。地獄のミサワは? 地獄のミサワはどうなるんですか?

シモダ・家入:(笑)。

ミサワ:ねえ。

シモダ:今、口のなか見せた。

ミサワ:そんな子どもみたいなことしなくていい。

家入:でもさ……。ずっと文句ばっか言ってるよね。

シモダ:本当に。文句しか言わへん。

家入:モチベーションが下がる。

ミサワ:え? これ、モチベーション高くてこれ?

家入・シモダ:(笑)。

ミサワ:ねえ。

シモダ:じゃあ、言いたいこといいな。カレー食べながら聞くから。

ミサワ:結局、関羽ですよね。本当に。

シモダ:うん。そういう意味じゃ、大成功。

ミサワ:そういう意味じゃダメだって話じゃないですか。

シモダ:関羽の仕事が来る可能性もすごくあるわけやん。

ミサワ:関羽の仕事って何ですか?

家入・シモダ:(笑)。

ミサワ:関羽の仕事が来るかもしれないって。

シモダ:「関羽やってみない?」みたいな。中学の文化祭とかがさ、三国志をやりますと。で、関羽役が一人足りない。他の武将にみんな役がいっちゃって。あと一人外部から取ってくるしかないって調べてたら「この人、関羽の役やってくれるかもしれない」って。

ミサワ:俺、それ望みました? 一言でも、関羽の仕事欲しいって言いました?

シモダ:(笑)。

家入:欲しいかなって思って。

ミサワ:そんな気をきかせなくていい。関羽の仕事欲しいって思ってないですから。

シモダ:これ、カレーについてた福神漬け。

ミサワ:ちょっと。この店美味しいですよ的な紹介をするタイミングじゃないでしょ。

シモダ:(ミサワに福神漬けを食べさせる)

家入:どう?

ミサワ:どう? じゃなくて。

家入:どう?

シモダ:どう? 赤い? 甘い?

(ミサワ完食)

シモダ:もうそろそろですね。

家入:閉めに入りましょうか。

ミサワ:いや、何で今福神漬け食べさせられたんですか?

シモダ:(ミサワに水を飲ませる)

ミサワ:ゴホッ(むせる)。

家入:どう?

ミサワ:前回もそうでしたけど、何で俺、水を飲まされたんですか?

シモダ:でも、ミサワの知名度は明らかに上がってるよ。どんなホームページになるんだろうってみんな期待してるもん。

家入:期待してる。

シモダ:始まる前から、ここまで作り込んだ流れのホームページって、正直ないですよね。

家入:ないない。

シモダ:頑張っていきましょうか。

家入:本当に。今回、関羽じゃないってことはわかったんで。次回また。

シモダ:次回、来週くらいにまた、ミーティングしましょう。

家入:プレゼンさせていただきます。言っとくけど、これ好意だからね。

シモダ:タダですから。

ミサワ:関羽じゃないってことは、わかんなかったかな? 何となく感じてもらえなかったかな。あと……、なんで俺、水飲まされたの?

<続きは近日公開>

Published at

地獄のミサワ公式サイト作成会議

地獄のミサワ公式サイト作成会議に関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、地獄のミサワ公式サイト作成会議に関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 家入「モチベーション下がるわー」ミサワ「モチベ高くてこれ!?」 家入×シモダのミサワ公式サイト作戦会議
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?