【プレゼン】言葉はもう要らない!
離れた恋人の心を光で繋ぐ"鳥型"スマホアクセサリー「vinclu」

Launch Pad #11/12

IVS 2013 Fall
に開催

電話の会話だけでは、離れた恋人たちの心は十分に繋げない。開発者自身の遠距離恋愛体験をヒントに生まれたのが、スマホアクセサリー「vinclu (ウィンクル)」です。そんなロマンチックなガジェットなのに、なぜかプレゼン会場は爆笑の渦に。動画のほうもぜひとも御覧ください!(IVS Launch Padより)

こんにちは、vincluの武地です。私はvincluという鳥を作っています。

ここにおられる皆さんは、お仕事大好きで毎日仕事ばかりだと思います。そんな忙しいなかでも、ふと大切な人のことを想って空を見上げる瞬間があると思います。Vincluはそんな瞬間を切り取ったサービスです。

これがそのプロトタイプで、コンセプトは離れたふたりを繋ぐスマホアクセサリーです。実際どういうふうに使うのか、デモムービーをご覧ください。

Vincluはこのようにスマートフォンに装着して、恋人同士のスマートフォンをペアリングさせます。

相手のいる方向にこのvincluを向けると、これが光りだします。

アクセサリを使ったコミュニケーションが可能になります。

このように、幻想的な青い光を発します。

相手から向けられると、突然このようにアクセサリーが光りだし、相手の方に向けると

このように言葉を使わなくてもコミュニケーションができる、そんな夢のようなサービスです。

寂しいときもこのようにアクセサリーを向けるだけで、彼氏の存在を感じることができます。

待ち合わせの時も、これがあれば寂しくなんかない。

このように、水や壁、どんな壁があったとしても2人はコミュニケーションが取れてしまう!

これが今後の恋人たちの新しい絆になります。

離れている時間をもっと愛しく、

そして再会の瞬間をもっと楽しくする。

これがvincluです。

こちらどのように動いているかと言いますと、このようにアプリとアクセサリーを連携しておりまして、アプリ側で位置情報を取得し、方位角度センサーで相手を探します。そして、音を光に変換することで、このアクセサリが光りだします。

実際使えるかどうかを試してみたいと思います。今回IVSのスタッフの方で一番美しい方を、デモのお相手としてお呼びしました。愛の力があればちょっと光るかな、と。僕のほうに向けて光らせてみてください。

さぁ、いくか? 昨日会ったばかりですから、愛の力もくそもないんですけれどもね。

会場:(爆笑)。

さぁ、いくか? いかないなら、仕方ない! 自分で光らせます!

会場:(拍手)(爆笑)。

はい、ありがとうございます。

会場:(笑)。

このようにですね、vincluは「向き合う」という行動だけでコミュニケーションがとれる、新しいハードウェアです。このように、と言っても説得力も何もないかもしれないんですけど。

会場:(爆笑)。

なぜ僕がこのようなものを作ろうかと思ったか。それは、僕の過去の原体験があります。

この世界が残酷だということに気付いたからです。

会場:(笑)。

私には大学時代3年間付き合っていた恋人がいまして、私の就職を機に離れ離れに、遠距離恋愛になってしまいました。最初のうち、愛があれば大丈夫だろうと思っていたのですが、現実はそう甘くはなかった。

会場:(笑)。

たった半年で、この2人の絆はもろく崩れ去り。

見事、遠距離恋愛に失敗いたしました。

なぜ、このような悲劇が起こったのか? 私は考えました。こいつが悪いんじゃないかと。

電話というのは言葉を伝えるデバイスです。

ただ、遠距離恋愛の中で気持ちを伝えるのは、言葉では難しいのではと思いました。だったら、言葉じゃなくても伝わるデバイスというのが必要なのではないか? 僕のような悲劇を起こさないためには、これが必要なんじゃないか!? と考えました。

会場:(笑)。

はい、そのために私これ作りました、プロトタイプ! 

そして実際に、これにどんな価値があるのか。誰が興味を持ってくれるのか。クラウドファンディングに出して試してみました。

共感してくれる人はいるのでしょうか? いるんです!

はい! 結果支援者80人、支援額60万円を達成しまして、プロジェクトは見事サクセスいたしました。

そこから学んだことは、実際「恋人と使いたい」という人もいるのですが、「ライブで使いたい」というリア充な女性もいたり、「運命の相手をこれで探せないんですか?」という切実な男性の意見もありました。

このようにvincluは様々なニーズがあるのでは、ということもわかりました。

現在このプロトタイプ200個制作して、来年販売開始したいと思います。現在はこの機能を拡張し、いろんな光り方ができるように改善しています。

会場:(笑)。

そしてこれだけではありません! 私は本物の鳥を作りたいんです。

会場:(爆笑)。

はい、こちらです。

会場:(爆笑)。

この鳥のなかにすべてのデバイスを入れて、相手の方向に向けると!「ピヨピヨ」って鳴くっていう。

会場:(爆笑)。

そんな鳥を作りたいと思っています。

会場:拍手 (爆笑)。

メーカーフェアというイベントで実際に試していただきました。

中身にしか興味のないハッキング男もいたんですが、

このように親子で楽しんでいただいたり、

恋人同士で実際楽しんでいただいた例もあります。

なぜか大爆笑を始める女性もいたんですけれども、

喜んでいただいた方もいらっしゃいました。

vinclueは、このようにスマートフォンを持ち歩くのではなく、もう鳥を持ち歩くだけで、恋人と出会えたり、運命の相手と出会えたりする、鳥を使った新しいコミュニケーションを実現します!

会場:(笑)。

恋人と出会えたり、運命の相手と出会えたりする、鳥を使った新しいコミュニケーションを実現します。

会場:(笑)

ふたりの間にもう言葉はいりません。

vincluが2人を繋ぎます。ありがとうございます!

Occurred on , Published at

このログの連載記事

1 【プレゼン】3日坊主を卒業! 世界の街をサイクリングできるフィットネスツール「Virtual Cycling」【書き起こし】 2 “積ん読”をなくせ! 毎月20冊の良書を要約&配信してくれる「flier(フライヤー)」 3 【プレゼン】「こんなの読めるか!」難解過ぎる画像文字セキュリティを解決する「Capy CAPTCHA」【書き起こし】 4 【プレゼン】YouTubeの危険動画から子どもを守る! タブレットを安心・安全に使える「こどもモード」【書き起こし】 5 【プレゼン】小学生でも遺伝子組み換えができる時代に? DNA増幅器「NinjaPCR」【書き起こし】 6 【プレゼン】街角でのハンティングはもう不要! 美容師とカットモデルのマッチングアプリ「hairmo」【書き起こし】 7 【プレゼン】外部のデザイナーが改善案をくれる! 人手がなくても簡単にA/Bテストができる「planBCD」 8 【プレゼン】スマホ動画をエントリーシート代わりに! 顔の見えない就活を変える「レクミー」 9 【プレゼン】ユーザーの動きを動画で完全再現! コンバージョンを劇的に上げるサイト解析ツール「USERDIVE」 10 【プレゼン】単身赴任のパパに朗報! キャラクターを通して離れた子供とつながれる「ワンダーポート」
11 【プレゼン】言葉はもう要らない! 離れた恋人の心を光で繋ぐ"鳥型"スマホアクセサリー「vinclu」
12 【プレゼン】平均プレイ時間30分! ゲーム感覚とソーシャルで"続けられる学習"を実現するドリコムのラーニングアプリ

スピーカーをフォロー

関連タグ

ビジネス IVS(Infinity Ventures Summit) 起業・スタートアップ Capy DRECOM flier hairmo IVS 2013 Fall KAIZEN platform Launch Pad(ローンチパッド) SMART EDUCATION(スマートエデュケーション) UNCOVERTRUTH USERDRIVE vinclu ガジェット キーバリュー サイト解析 フライヤー プレゼン ヘアモ リーディングマーク レクミー ワンダーポート 久川真吾 伊藤将雄 大賀康史 岡田満雄 森下治秀 池谷大吾 石井学 須藤憲司 鳥人間

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

関連ログ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

注目

注目のスピーカー

注目のコミュニティ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?