「昔はもう“悪の帝国”みたいな…」DMM亀山会長が語る、世間の風当たりの変化

第17回 DMM.com会長 亀山敬司 #2/3

芸人界のはみだし者西野亮廣氏が、各業界のはみだし者と対談する番組『ハミダシター』。第17回目のゲストには、DMM.com会長・亀山敬司氏が登場しました。(『ハミダシター』の過去作品および新作はフジテレビオンデマンドで配信中!)

DMMを取り仕切る会長の役割

西野亮廣氏(以下、西野):今は社長ではないんですよね?

亀山敬司氏(以下、亀山):うん。うちの会社は社長が何人もいるから。(自分も)社長だったんだけど、みんなが区別つきにくいって言うから、じゃあ会長ってことで。

西野:なるほど。会長って何されるんですか?

亀山:別にやることは社長と変わってないんだけど。まあ何人か任せてるから、例えば「FXとか証券会社はお前」とか、「ゲームはお前」とか「インターネットはお前」「物流はお前」とか。

西野:ああ、なるほど。

亀山:そういうふうに社長がいるから。社長だといろいろ冠婚葬祭とかインタービューがあるじゃん。でも、会長はけっこう楽に後ろのほうで。

西野:なるほど。会長いいっすね。

亀山:ゴッドファーザーみたいな感じで(笑)。

西野:いいっすね。緊張する場所にはあんまり行かれないですもんね。だいたい社長ががんばらなきゃいけないですね。

亀山:がんばらなきゃいけない。会長は別に会いたかったら会えばいいし。

西野:いいっすね。

亀山:楽よ。

西野:なんかいい人生ですね。

亀山:いい人生だね。なんかうまいことやってる。おいしいとこ取り。

社長が表に出るとロクなことがない

西野:なんでそんなうまいこといってるんだろう?

亀山:俺も芸能人に何人か知り合いがいるから、飯を食ってても、ちょっと人がいると寄ってくるわけよ。「ちょっと写真いいですか?」とか。みんなファンだから、だいたい「いいですよ」ってなるじゃない。

西野:はいはい。

亀山:俺はだいたいカメラ係でさ、「おじさんお願いします」とか言って(笑)。

西野:撮らされるほうなんですね(笑)。

亀山:「はいはい〜、笑って」みたいにやってるんだけど(笑)。

西野:カメラマンになっちゃうんですか。

亀山:別に俺はそのときだけど。自分らだったらしょっちゅうあるだろう?

西野:いや、あります。

亀山:それでちょっと密室みたいなところに行かなきゃいけないとか、めんどくさいからさ。なんかかわいそうな話だよね。

西野:顔を出してちょっと有名になりたいみたいな欲はあんまりなかったんですか?

亀山:うん。でも例えば、どっか行って「俺がDMMだ」とか。

西野:名前を言えばね。

亀山:名前を言えば「ああ」ってなって。ちやほやされたかったら、もう名前を言えばいいだけだよ。

西野:なるほど。そこまでになってるからいいよなぁ。

亀山:そのときはそれでいいじゃない。社長が出るのはあんまり意味がないというか、だいたい社長が出るとロクなことないじゃない。

西野:ロクなことないかもしれないですね。

亀山:だいたい「いい気になってる」と言われて、悪いことになるのが見えてるし(笑)。

西野:そこもうまいことされてますね。なんかこうスルスルって。

亀山:だって「エロやってました、稼いでました」みたいな。もう叩かれる……。

西野:悪者になりやすいということですね。

亀山:もう悪の帝国みたいな(笑)。

西野:でも、今はなってないですもんね。そこをすごく軽やかにサッといかれてますね。

亀山:思ったよりも世間の当たりが悪くなかったという。

西野:いいよなぁ。

「悪の帝国」のイメージはいつから変わった?

亀山:でも俺は、50歳まで引きこもってた。5年前から出始めたんだよね。

西野:顔は出さないまでも、なんで急に出られるように?

亀山:それまでは静かに目立たないで日陰の人生を生きようと思ったわけよ。でもなんとなく、会社が有名になってくると、俺自身が怖い人とかヤクザだとか、「影の〇〇」だとか「エロエロ大王」みたいな。

西野:もうクレヨンしんちゃんみたいですね(笑)。

亀山:そんなイメージで(笑)。「社員もちょっとかわいそうだな」みたいになって。

西野:なるほど。イメージが悪者になっちゃうから。

亀山:そう。「エロの帝王がFX進出」とか、けっこう憶測でいっぱい記事書かれ出したからね。

西野:じゃあ、言葉だけでも出したほうがいいだろうという。

亀山:うん、それで「じゃあ言うことは言おうかな」みたいな。

西野:なるほど。いや、おもしろいなぁ。

亀山:でもこれが言ってみたら、みんな俺のイメージがマイナスじゃない? マイナス10ぐらいだったじゃない。「普通」って思うだけでもうボンっと(好感度があがる)。

西野:僕も本当に嫌われてるので、それはすごくわかる。

亀山:なんか「金のネックレスついてないですね」とかいうだけで……。

西野:ポイント上がるってことでしょ?

亀山:ポイント上がって。これはおいしいなと思って。

西野:いや、あれはおいしですよ。好感度低いと、僕も本当にそうなんですけど。

亀山:不良のあんちゃんが、放課後、犬におにぎりをあげてるみたいな。

西野:みんなと同じことをしただけで、いい人になれるというのはありますよね。

亀山:そうそう。今、そういう効果があるから(笑)。

アフリカに興味を持ったきっかけ

西野:何か将来のことは考えられるんですか? 「10年後、20年後、こんなんしたいな」みたいなものがあったら。

亀山:とくにないかな。今も楽しくやってるし。

西野:何に興味あるんですか? 全部ですか?

亀山:仕事は好きだよ。稼ぐのが。

西野:やっぱりそれがお好きなんですね。

亀山:別に疲れるのは好きでも嫌いでもないけど。稼いでまたほかのことをやる。

西野:今はなんですか? その当時、「太陽光おもろいな」と思ったように。今でいうとなんですか?

亀山:今は、「アフリカおもろいな」みたいな。

西野:なんでまたアフリカなんですか?

亀山:今、25人ぐらいアフリカでスタッフを雇って、あっちでITとか農業とかやろうかと思ってる。

西野:また何きっかけでアフリカに興味を持たれたんですか?

亀山:1年ぐらい前に1人でぶらっと旅したんだよ。俺は1ヶ月とかたまに行くんだよ。バックパッカーみたいな感じで。

西野:1人で行かれたんですね。

亀山:そうそう。ぶらぶらとしてたら、「まあイケるんじゃない?」みたいな。「やっぱりアフリカでしょ」って(笑)。

西野:すいません、話飛ばし過ぎててちょっと(笑)。

亀山:(笑)。

西野:バックパッカーで1回アフリカに旅に行かれて、「まあイケるんじゃない?」ってどういうことですか?

亀山:いや、意外と発展してて……。

西野:ああ。

亀山:都会のほうに行くとみんなスマホを持ってたり。だから、「けっこう伸びてきてるんだな」みたいな。俺はキリンとかゾウとか見に行ったんだけど。

セスナで田舎のほうに行ってたんだけど、戻って都会を見てたら、最後の3日間ぐらいは頭の中が商売バージョンで。「これもいけるかな」「あれもいけるかな」みたいな(笑)。

西野:へえー。

亀山:それまでは本当に動物と戯れてて。

西野:そういうつもりで行ったわけではないけれど。

亀山:心を清めようと思って行ったんだけど、最後の3日間でいきなり金儲けの頭になっちゃって(笑)。

DMM流のグローバル戦略

西野:すげえな。それで、アフリカはいけると思ったんですか?

亀山:今からはアフリカだね。あとは(DMM).makeという、アキバにモノづくりの場所があるんだけど、そこでスマホとかロボットとかできたらいいかなって。

西野:おもしろいですね。ロボットね。

亀山:でも、いろんな技術者が集まってきてるから、「まあ何か生まれるんじゃない?」みたいな。

西野:「亀山さん」が待ち合わせ場所みたいになってるのってすごいいいですよね。いろんな人がそこに集まって、意見を出し合ってモノを作られていくのって。

亀山:だから最近は「やっぱりグローバルでしょ」ということで、外国人をけっこう入れてるんだけど。フランス人と中国人とアメリカ人とアフリカ人で。

西野:もうぐっちゃぐちゃなんですね。

亀山:もうぐちゃくちゃで、下手に宗教の話なんかすると燃える燃える。「お前らちょっとやめろ」みたいな(笑)。

西野:そらそうですよね。いろんな国の人が来たら宗教観も違うから。

亀山:でもうちは、「みんな日本語しゃべれ」って言ってるから。

西野:あ、「日本語しゃべれ」なんですね。

亀山:そう(笑)。だから日本語でやってるんだよ。

西野:楽天かどこかは「とにかく英語しゃべれ」みたいなのがあるじゃないですか。

亀山:いや、俺が英語しゃべれないからさ。

西野:それで「日本語しゃべれ」ってすごいっすね(笑)。

亀山:いや、俺中心だから。

西野:「グローバルだ」って言ってたのに、日本語でしゃべるんですね。

亀山:グローバルだけど、俺は日本語でグローバルをやる(笑)。

西野:いいっすね(笑)。ちょっとツッコミどころ多いですね。

亀山:もともとうちはグローバルじゃないから、会社のやつは英語できないじゃん。だから、「アフリカ人でもフランス人でもいいから、日本語ができるやつ入ってこい」と言ってやってるわけ。

西野:おもしろい!

亀山:そこで打ち合わせをして、それぞれ「ほかの国に行け」みたいな。

西野:おもしろい。そっちになってるんですね。「日本語しゃべれるやつ来い」なんですね。

亀山:現地採用のやつはさすがにしゃべれないけど、幹部は全部そう。

西野:亀山さんがもう日本語しかしゃべれないから。

亀山:そうそう。「俺としゃべれない奴は出世しない」「出世したかったら覚えろ」みたいな(笑)。

西野:おもしろい。いいっすね(笑)。

亀山:だからうちは、日本語しゃべるだけでポイント高い。

西野:なるほど。

Published at

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?