口コミだけで2000万ダウンロード
1つのアプリですべての音楽が楽しめる「MixerBox」

海外企業プレゼンテーション #3/5

IVS 2014 Fall Kyoto
に開催
MixerBox・John Lai(ジョン・ライ)氏やChartboost・JPepe Angell(ペペ・アゲル)氏など、海外の経営者を招いてのトークセッション。本パートでは、全世界2000万ダウンロードを達成した音楽アプリMixerBoxの紹介と、その誕生秘話について語りました。(IVS 2014 Fall より)

口コミだけで2000万ダウンロード達成、Yコンビネーターで学んだモデルとは?

田中章雄氏(以下、田中):次はMixerBoxのジョンだね。ジョン、おはよう。

ジョン・ライ氏(以下、ジョン):皆さん、こんにちは。僕はジョン、MixerBoxの創業者兼CEOです。僕が作っているのはiPhoneとAndroid用のアプリで、多機能ミュージックプレイヤーを開発中です。

それについてはもう少し後で詳しく説明します。MixerBoxはYコンビネーター(注:米国カリフォルニアのスタートアップ養成所、以下YC)出身の企業で、シリコンバレーで2014年冬クラスのアクセラレーター(スタートアップ強化)プログラムを終えたところです。

田中:ジョン、君は台北出身だけどあちこちに行っているよね。これまでどこに住んでいたんだい? 君もペペの哲学に従って、世界中を旅しているのかい?

ジョン:そうだね、僕も国際派と言えるかも。台湾で生まれ、オーストラリアで育ち、米国の大学で学んだ。それ以来台湾、中国本土、アメリカでビジネスをしている。

現在会社は、アメリカと台北に本拠地を置いていて、主要なチームメンバーもそこにいる。ラッキーなことに、MixerBoxはこれまで世界中から20,000,000ダウンロードを達成した。

田中:これまでにChartboostは利用したことある?

ジョン:残念ながらまだなんだ。MixerBoxはゲームアプリじゃないから、合わないかもしれない。

田中:(ペペに向かって)ゲーム以外の会社はゲーム会社とトラフィックを交換できないの?

ペペ・アゲル氏(以下、ペペ):できないこともないね、1対1なら。相手のパートナーが同意すればね。でも、うちのネットワークは全て拡張可能な仕組みなので、ゲームだけになっている。

田中:そうか。

ジョン:ラッキーだったのは、これまでにお金を払って広告を出したこともないのに、ほとんど有機的に広がったことだ。それは人々が欲しがるものを作って、良いパートナーを持ち、口コミで人を引き付けられればそこから成長する、というYCのモデルに遡ると思う。

MixerBoxは個人的な不満から生まれた

ジョン:さて、多機能ミュージックプレイヤーのアイディアは僕の個人的な不満からきている。音楽を聴くために、別々のアプリの間を行き来しなければならない。

僕は大抵Spotifyを使っているけども、AC/DCを聴きたいのに見つけられなかったり、ビートルズが見つからなかった場合、YouTubeでビデオを探す。しかし、YouTubeを見る時にはネット接続が必要だ。

だからネット接続していない時はiTunesのライブラリーでMP3をかけなければいけない。こんなふうに、音楽を聴くのに別々の音楽アプリを使い分けなければならないんだ。

ラッキーなことに、これらのサービスは第三者のディベロッパーに対してオープンAPIを公開している。だから、これが全部を聴ける1つのアプリを開発したというわけだ。

だから音楽を聴きたいな、と思ったらMixerBoxを開けてくれれば、そこからSpotifyアカウントをコントロールできる。Spotifyのアカウントにログインしてくれたら、MixerBoxの中でSpotifyの音楽が聴ける。YouTubeアカウントに接続して、直接アプリからMP3を聴くかけることもできる。

様々なアプリを行き来することなく、全ての音楽を楽しめる

ジョン:これから簡単なデモをお見せしよう。

田中:ジョン、ホームスクリーンに戻ってくれる? アップデートする必要のあるアプリが92もあるんだけど。

ジョン:君からいつもそう言われるから、君のためにわざわざそのままにしてあるんだ。

田中:すごい嫌がらせだね! どうぞ、続けて。

ジョン:これが僕のプレイリストです。1番下にiTunesがあって、そこから僕のiTunesライブラリーの曲をかけることができる。(音楽)Spotifyアカウントからもプレイできる。この3つが僕のSpotifyのアカウント。

これら無料のプレイリストは僕のSpotifyアカウントで、このとおり聴くことができる。(音楽)それからYouTubeでも音楽が聴ける。(ビデオ)ご覧の通り、僕のプレイリストはたくさんあって、YouTubeもあるし、Spotifyも、僕のiTunesアカウントもある。

MixerBoxを使えば1つのアプリを開くと、全部の曲が聴ける。

アーティストをフォローすることで、プレイリストを共有できる

ジョン:さらに統合ミュージックプレイヤーとしてのメインの機能以外にも、このアプリは発見するツールとしても使ってもらえる。

ニュースフィードがあって、アーティストが新しいミュージックビデオをYouTubeにアップしたら、それを紹介することもできる。セレブに関するニュース記事があれば、それもニュースフィードに入れられる。

それから、友達のプレイリストも見ることができる。Facebookに接続して、自分の友達リストが……。

田中:王力宏と友達なの?

ジョン:何だって?

田中:そのまま上にスクロールしてよ。

ジョン:(友達リストの王力宏の名前を見て)ああ、上は僕がフォローしているアーティストで、僕の友達じゃないよ。友達のプレイリストに入れば、彼のプレイリストを見て、楽しむことができるんだ。これがMixerBoxの概要だ。

基本的に、様々な音楽アプリ間を行ったり来たりしないで、1つのアプリで全ての音楽を楽しめるアプリを開発したかったんだ。

断片化した音楽アプリ業界を1つにしたい

ジョン:MixerBoxは常に世界60ヵ国以上でiOSのトップ30音楽アプリに入っている。ほとんどがアメリカ、日本、台湾だけど、それからイギリス、トルコなどたくさんの国でもそうだ。

田中:最大の市場はアメリカ?

ジョン:アメリカと日本と台湾だね。MixerBoxの長期的目標は、誰もがどのスマートフォンでも利用できるようなミュージックアプリを開発すること。

音楽業界の断片化によって、多くの人が1つだけじゃなくて複数の音楽アプリを使用せざるを得ないけど、それを1つにしてみんなが全ての音楽を聞けるようにしたいと思っている。僕からはこんなところです。ありがとう。

田中:ありがとう、ジョン。

Occurred on , Published at

スピーカー

関連タグ

人気ログ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!

苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?