メンタリスト流 ポジティブになる呼吸術

呼吸を変えるだけで集中力を上げる方法 #1/2

ネガティブな気持ちになること、食べてはいけない時間に自制心が働かず食べ物を食べてしまうこと、長時間の仕事や勉強で集中が切れてしまうことってありますよね。このような状態を解決する画期的な呼吸法をメンタリストのDaiGo氏が伝授します。深呼吸に近い形でゆっくりと一定のペースで呼吸をすることにより、ポジティな気持ちになったり、自制心が生まれたり、集中力が向上したりするそうです。この方法を使えば、毎日落ち込んでしまっている人もポジティブな気持ちを取り戻すことができますし、ダイエット中に食べることを我慢するときにきちんと自制心を働かせることができます。呼吸をゆっくり行うという簡単な方法で、このような効果があるそうです。みなさんもぜひ、試してみてください。

呼吸を変えるだけでポジティブになれる

DaiGo氏:こんにちは、メンタリストのDaiGoです。今日ご紹介するのはちょっと面白いテクニックです。呼吸を変えるだけでポジティブになれる方法というのをご紹介します。

実はですね、呼吸のペースをある一定のペースにすると、人間の集中力が高まったりだとか、自制心、自分をコントロールする力がついたり、あとは憂鬱になりがち、つまりネガティブになりがちな人がポジティブになれることがわかっているんですね。呼吸を変えるだけですよ。

そのペースをお教えしたいと思うのですが、1分間に大体4回から6回のペースです。結構少ないなと思うんですど、要は深呼吸に近い状態ですね。ゆっくり吸ってゆっくり吐いて、ゆっくり吸ってゆっくり吐く。これぐらいのペースですね。

大体5秒くらいで吸って、5秒くらいで吐くと1分間に6回くらいのペースになります。だから吸ったり吐いたりするのに5秒以上かけてゆっくりすることによって、憂鬱な気持ちをポジティブに変えたりとか、プラスに持って行ったりとか。あるいは、誘惑に負けそうな自分を自制心を発揮して誘惑に打ち勝つということができるようになるわけですね。

ですから、ちょっと気分が凹むなっていうときは、1分間に4回から6回ぐらいのゆっくりした呼吸をしてみてください。気持ちがポジティブになります。

そして、今何か欲しいものがある、これをどうしても食べたいんだけど食べちゃいけないって思ってるのはわかっているんだけど、どうしてもそれをやりたいっていう誘惑と葛藤することがあったら、無理に抗わなくて良いです。1分間に4回から6回になるようなゆっくりした呼吸をしてみてください。

そうすると、5分から10分くらいその呼吸をやると自分を抑えることができるはずです。ぜひ試してみてください。メンタリストのDaiGoでした。

(編集協力:伊藤勇斗)

<続きは近日公開>

メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」unnamed

メンタリストDaiGoさんの心理テクニックがもっと知りたい方は、ニコニコ動画もチェック!

恋愛からビジネスまで日常生活に役立つ心理テクニックを配信中!

・公式チャンネル

Published at

このログの連載記事

1 メンタリスト流 ポジティブになる呼吸術
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?