ダイエット中の食べたい衝動をスルーするには
メンタリストDaiGoの心理テクニック

ダイエット中の「食べたい!」を2分23秒で抑える方法

食欲を抑えきれず、つい食べ過ぎてしまう。つい、お菓子に手が伸びてしまう。ダイエット中なのに食べ物のことばかり考えてしまう……。メンタリストのDaiGo氏によるとこのような食べたい衝動は、2~3分間の携帯やスマホのゲーム、読書などで気を逸らせば抑えることができるのだと語ります。ダイエット中は2~3分気を逸らせるようなものを、常にポケットやバッグの中に入れておくことをおすすめします。食べすぎが気になる方はぜひ試してみてくださいね。

食べたい衝動を抑える方法

DaiGo氏:こんにちは。メンタリストのDaiGoです。この度はですね、僕は223フェローといいまして、富士山の世界遺産保全を目的とする、富嶽三十六プロジェクトに関わらせていただくことになりました。

今後いろんな、こういった動画とか、いろんな活動を通して、富士山の世界遺産の保全に関わらせていただこうかなと思っていますので、みなさんもご協力よろしくお願いします。

富士の国に生まれた、そして富士を守っていく皆さんの人生や仕事、恋愛、人間関係を豊かにする技術を動画という形でご紹介しているんですけど。今回の動画では、やはりみなさんダイエットなかなか続かないって方いらっしゃいますよね。

そのダイエットが上手くいくようになる方法。特に今回は食べたいって衝動、我慢できないって衝動をわずか2分23秒で抑える方法っていうのをご紹介したいと思います。

2分23秒じゃなくても別に良いんですけど、実は抑える簡単な方法はあります。

実は人間の衝動っていうのは数分間、それこそ2~3分我慢できれば、抑えることができると言われてるんです。というのも、食べたいって思った瞬間、一気に食べたい欲求が生まれるわけですね。

しばらくするとそれはすとーんと落ちていって、そんなに食べなくてもいいかなと。つまり我慢が成功するって状況が作れるわけですね。

じゃあどうすれば良いかっていったら、ただじいっと、例えば甘いものを目の前にして我慢するのは非常に難しいので。ぜひ皆さん携帯電話とかにゲームを入れていただいて。パズルゲームとか良いです、簡単なの。大体最近のスマホとか携帯のゲームは2~3分で終わりますが、食べたいと思った瞬間にそのゲームをやるんです。

そうすると自然と食べ物に手を伸ばすことなく、2~3分ゲームで時間がつぶせますから。そうするともう1回食べ物を見てみると、ダイエット中だし我慢しようかなと、思い留まることができるわけですね。これは別にスマホのゲームじゃなくて、僕は本が好きなんで本とか、他のものでも構わないです。

2~3分気を逸らせるようなものを、常に身近、ポケットとかバッグの中に入れておいて、我慢したくなったら、我慢しなくちゃいけない状況が来たらそれを取り出してやる。友達にメールとかメッセージを送るでも良いですし、電話を掛けても良いですよね。

そういうふうに、衝動を抑える間にやることを決めておくんです。こうするだけで、食べたいって欲求、本当はやっちゃいけないのにやりたいっていう欲求、こういった衝動的なものを抑えることができるようになると思います。

これは実際に僕もやってみてかなり効果を上げている方法なので、ぜひ試してみてください。無理なく我慢ができる方法です。メンタリストのDaiGoでした。

メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」unnamed

メンタリストDaiGoさんの心理テクニックがもっと知りたい方は、ニコニコ動画もチェック!

恋愛からビジネスまで日常生活に役立つ心理テクニックを配信中!

・公式チャンネル

Published at

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?