ガンバ宇佐美「オフはオフなんで」「甘いもの我慢できない」 体重オーバーを長谷川監督に釈明

2015・Jリーグプレスカンファレンス #5/5

Jリーグ開幕を3月7日に控え、「蹴春」の到来を告げるイベント・Jリーグプレスカンファレンスが2月19日に開催。秋田豊氏が待つイベント場内の特設インタビュールームに登場したガンバ大阪・宇佐美貴史選手が、遅れて加わった長谷川健太監督に、体重オーバーでキャンプインしたことについて釈明した。

体重オーバーでキャンプイン

西岡:さあ、宇佐美選手にお越しいただきました。なんか新マネージャーの佐藤美希さんと同世代だそうで。マネージャーが21歳、宇佐美選手が22歳で近いから頑張って欲しいです、って言ってました。

宇佐美:そうなんですか。ありがたいです。

秋田:どうですか、なんか(キャンプで)長谷川監督に怒られてたみたいで。

宇佐美:そうなんですよ。1回怒られました。

秋田:なんでなんで?(笑)

宇佐美:なんか、練習でけっこう……はい。冷たくされました。

秋田:(笑)。

西岡:でもそれが、宮崎から「(長谷川)健太さんが怒った」ってネットに載ってこっちでも話題になるっていうのは、それだけ宇佐美選手に対する期待があるから。

秋田:そりゃそうですよ。でもなんかおもしろいなと思って(笑)。必ず聞こうと思ってたんですよ。

宇佐美:怖かったです。

西岡:怒られたと。

秋田:またすごいダイエットをしたみたいで。

宇佐美:そうなんですよ。10日間で4kg痩せました。

秋田:僕が(キャンプに)行った時から?

宇佐美:あれって初日ぐらいでしたっけ?

秋田:そうですそうです。

宇佐美:あれからグイグイ減っていきました。

秋田:ほー。なんかご飯ものを止めたみたいで。

宇佐美:夜はご飯、炭水化物とお肉系はあんまり食べないようにして、野菜と魚だけをひたすら食べてました。

西岡:その狙いはなんですか?

宇佐美:ちょっと体重増えすぎてたのもあるし、お昼しっかり食べて、体力は落ちないようにしながらも、余分なものを削ぎ落としていこうっていう。

秋田:甘いものも食べてないよね?

宇佐美:甘いものは、必要最低限と言うか……。

秋田:必要最低限ってなに?(笑)

宇佐美:頭回らなくなってくるんで。

西岡:糖分ね、糖分。

秋田:まあ好きだもんね。

宇佐美:夜になったら、喋るのもしんどくなってくるんで。

秋田:それは寝たらいいんじゃないの?(笑)

宇佐美:そういうためのケアのチョコとかは少し食べながらですね。

秋田:それがちょっとマイナスになってるんじゃないの?

宇佐美:……うーん。

秋田:(笑)。

宇佐美:でもまあ、我慢できないっすね(笑)。

目標は得点王

秋田:でも昨シーズン、怪我で出れない部分もあったなかで、けっこう点取れたじゃないですか。今シーズンの目標は、もう得点王ですよね?

宇佐美:はい、得点王です。

西岡:去年はスタート(開幕)いなかったわけですから、今年スタートからいったらやりますよ。

秋田:でもスタートからいったら疲れちゃうかもしれないじゃないですか。

西岡:そのための準備を今、ね?

宇佐美:そうなんです。そのための節制なんです。

西岡:節制して、シェイプして、フルシーズンやると。

秋田:大丈夫ですか?

宇佐美:大丈夫です。

秋田:ガンバのファン、めちゃくちゃ応援してますよ。

宇佐美:よろしくお願いします!

監督に宇佐美釈明「オフはオフなんで」

西岡:あ、長谷川健太さん来ました。

秋田:怖い! 呼んでいい? 一緒でもいい?

宇佐美:大丈夫です。

西岡:お願いします、長谷川監督です。

秋田:お疲れ様です。どうですか、このカンファレンスの雰囲気。

長谷川:なんかもう、始まるなっていう感じがしますね。

西岡:(宇佐美選手に)監督からかなりカツが入って、気合いも倍増したみたいですよ。

長谷川:なんかね、5kgくらい痩せたっていう。4kg?

宇佐美:4kgです。

西岡:怒られて痩せたわけじゃないですもんね。ちゃんとダイエットして、節制して。

長谷川:でもオフ中に5kg太ったってことですからね。

一同:……。

西岡:なんか言い返したらいいんじゃないの?(笑)

宇佐美:(笑)。いやまあ、オフはオフですから! 

長谷川:ああ、まあね。

宇佐美:だからそれがあるのを見越して、痩せようと決めてたんです。

長谷川:吉道フィジカルコーチが怒ってましたよ。「あいつはブラジル人かー!」みたいな感じで。

宇佐美:怒ってました、だいぶ……。

長谷川:日本人でオフに5kgも増えるやつを俺は知らない! みたいな感じで言ってましたけど。

宇佐美:申し訳ないです。太りやすい体質なもんで。

ナビスコ優勝の勢いのまま三冠制覇

秋田:でも健太さん、三冠って日本人監督として初めてじゃないですか。どんな感じでした?

長谷川:なんかもう「獲っちゃった」ってぐらいの感じでしたよ。選手がほんとにノッて、獲れる時ってこんなもんなんだなって感じがしましたよ。

西岡:最後のほうは全てがうまく回ったというか、選手交代もばんばんハマっちゃって。

長谷川:やっぱりナビスコ杯(の優勝)が大きかったですね。

西岡:あの大逆転勝利。

長谷川:あれを獲れなかったら三冠はまず、っていうか一冠も獲れなかったんじゃないかと思いますね。

秋田:広島戦、2点取られてからの逆転勝利。すごかったですね。

西岡:選手交代もハマる、(広島の)森保(一)監督もパトリックには注意していたみたいですけれども、それ以上にガンバが良かったと。先に点を取られても、なんかひっくり返しそうだなっていう雰囲気がガンバに、埼スタにあったじゃないですか。

長谷川:そうですね。また、やらかしたのが宇佐美選手の親分である岩下なんで、親分のやらかしを子分の俺たちが取り返さないといけないな、って気持ちにはなったんじゃないかと思いますけどね。

宇佐美:子分の俺が(同点)アシストをして、もう1人の子分の大森が(決勝)ゴールを決めるっていう(笑)。

西岡:じゃあ監督が言われたように、その雰囲気で残りのタイトルもいけたって感じ?

宇佐美:そうです。あそこで手応えはあったし、チームとしての勢いも一気に出た気がしますね。

目標はJ連覇とアジア制覇

秋田:でも最初の頃、すごく苦しんだじゃないですか。17位でしたっけ、16位でしたっけ?

長谷川:16位ですね。

秋田:16位。あの頃はどういう精神状態だったんですか?

長谷川:ただ最後広島に負けて16位に順位が落ちたんですけど、ちょうど5月に入って内容もよくなってきて連勝もあって、というなかでチーム状態は上向いてたんですよね。

その後代表選手が抜けて、ナビスコの予選が3試合あったんですけど、内容も非常に良くて結果も良かったんで。まあ順位的には苦しかったですけど、手応えっていうのは充分感じてたんで、中断期間のうちに選手も気持ちを入れてトレーニングしてくれたと思いますんで。で、中断を終えて7月のうちに3連勝くらいバババッてリスタート出来たんで、それが良かったのかなと思ってます。

秋田:昨シーズンは三冠っていうことでこれ以上ないシーズンだったと思うんですけど、今シーズンはなにを目指してやるんですか?

長谷川:今シーズンはJリーグの連覇と、アジアのタイトルと。

秋田:アジアですか、ACL。獲ってほしいですねー!

長谷川:頑張ります。宇佐美が頑張ると思います。

秋田:本当ですが? 得点王になるって言ってましたけど。

宇佐美:Jリーグで。まあACLでもなるべく多く、点を取りたいと思います。

西岡:JリーグとACLでボールが違って多少戸惑いがあったって話も伺いましたけど、だいぶ慣れてきましたか?

宇佐美:そうですね。慣れなんで、そういうものは全部。問題なくやれると思います。

西岡:後は監督、移動の大変さですかね?

長谷川:そうですね、それはあるかなと思います。特にタイのチームとやる時は、バンコク着いてから更に移動があるみたいなんで、ちょっと大変かなと思ってますけど。

西岡:そこから更にですか。

秋田:頑張って欲しいですね。

西岡:それでは最後に、宇佐美選手、監督からファンの皆さんに今シーズンの意気込みを一言お聞かせいただければと。

宇佐美:今シーズンは去年を上回る成績とサッカーをお見せ出来るように、僕自身ピッチ上でそれを表現できるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします!

長谷川:今シーズンも皆さんに喜んでもらえるような、そういうシーズンにしていきたいなと思ってますから、どうか応援よろしくお願いします。

西岡:秋田さん、我々も現場で精一杯盛り上げていかないと。

秋田:本当ですね。ガンバファンには悪いんですけど、宇佐美選手も代表になってほしいし、長谷川監督も日本代表の監督になって欲しいです。お願いします。

長谷川:がんばりまーす(笑)。

西岡:ということで、ありがとうございましたー!

Occurred on , Published at

ログミーNews

ログミーNewsに関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、ログミーNewsに関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?