「バーチャル美少女受肉おじさん」の需要

田中森士氏(以下、田中):では、ヌケメさんにとって良質なコンテンツとは何でしょうか?

ヌケメ氏(以下、ヌケメ):なんでしょうね。先ほどの話に付け加えるというか乗っかるかたちで言うと、役に立つかおもしろいかというのはすごくわかるんです。でも、僕の好きなコンテンツのタイプとして「つまらないけどずっと観ちゃう」みたいなものがあるんですよ。

田中:例えば?

ヌケメ:例えば、バーチャルYouTuberがすごく流行っているじゃないですか。バーチャルYouTuberの中にジャンルとして、「バ美肉おじさん」というのがあるんです。

田中:はい?

ヌケメ:「バーチャル美少女受肉おじさん」、略して「バ美肉おじさん」。

田中:いや、ちょっとごめんなさい(笑)。頭がついていけないんですけど……。

ヌケメ:つまり、バーチャルYouTuberは3Dモデル、3Dないし2Dモデルを動かしていますよね。表情はフェイストラッキングで、(本人の)口が動いているときにキャラクターが同期して動いて、声もボコーダーで変えたりして。

それで、中はおじさんなんだけど、3Dアバターは女の子でやっているバーチャルYouTuberの方がけっこういるんです。ネカマ的なものとして「バ美肉」と言っているんですけど、バ美肉おじさんはすごく需要があるんです。バ美肉をやっている人は、バ美肉が好きだったりするんですよ。

田中:言っている意味が……。

ヌケメ:バ美肉とバ美肉が仲良しなんですよ。「中がおじさんだ」ということがお互いにわかった上で、キャッキャキャッキャしているんです。

(会場笑)

くだらないコンテンツが生み出す、居心地のいいコミュニティ

田中:ちょっと前にTwitterでもそういうことがありましたよね。

ヌケメ:ありましたね。やっている内容もただのひとりごとというか、日常会話の延長でしかなくて、おもしろいこととか役に立つニュースとか、そういうのは一切ないんですよ。

「今ベッドに入って寝ているんだけど、寝るまで10分だけ配信するね」とか言って、前にカメラを置いて配信しているんですよ。そして配信している途中で寝ちゃったりするんです。

(会場笑)

田中:それを楽しんでいるんですか。

ヌケメ:そうそう。でも、まぶたが同期しているから、ちゃんと顔が動くんですよ。中の人が寝ちゃって、おっさんの吐息が女の子の声に変換されたのをずっと見ているだけみたいな。

(会場笑)

けっこういるんですよ。

小林秀章氏(以下、小林):価値がないことが価値みたいな。

ヌケメ:そうそう。何の価値もないじゃないですか、そんなものに。だけど、なんだか見ちゃうんですよ。

小林:(笑)。くだらないなりの価値がある。

ヌケメ:例えば、それをマネタイズすることはすごく難しいけど、居心地のいいコミュニティみたいなものは確実に存在しているんです。(規模は)小さいんですけど。それを見ていると「これってどうしたらいいんだろう」みたいな気持ちになります。

田中:マネタイズできないことはないんでしょうね。ただ、コミュニティのサイズが非常に小さいので……。

ヌケメ:そうですね。

田中:それだけじゃ食べていけない感じがしますね。

ヌケメ:むき出しのおじさん……、ただのおじさんがおじさんの格好をして、非常階段で餃子を食べているだけのYouTuberとかもいます。

小林:ははは(笑)。

田中:VTuber?

ヌケメ:YouTuberです。

田中:YouTuber(笑)。

つまらないコンテンツにも求心力はある

ヌケメ:でも2,600回ぐらい再生されています。

田中:まぁまぁされていますね。

ヌケメ:僕が言うことじゃないですけど、誰が見ているんだろうなと。

田中:それも需要があるってことですよね。

ヌケメ:なぜなんだろうと思うけど、なんだか気になるんですよね。僕、そういうのがけっこうあって、映画でも小説でも「つまらないな」と思いながら、最後まで見たり読んだりしちゃうものには、けっこう求心力があると思っていて。

小林:TwitterやFacebookのタイムラインを延々と読むことがあるけど、あれも「おもしろいのないな」と思いながら何時間も見ちゃいますよね。

ヌケメ:そうなんです。あれはどうしてなんでしょうね。

田中:そのツールやサービスが人間心理にもとづく研究をしたシステムなのか、もしくはそういうものが求められる時代になったのか……どちらでしょうね?

この記事は無料会員登録で続きをお読み頂けます

既に会員登録がお済みの方はログインページからログインして下さい。

登録することで、本サービスにおける利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

SNSで会員登録

メールアドレスで会員登録

パスワードは6文字以上の文字列である必要があります。