“いいね!”が変えるにっぽんの将来

宗像淳氏(以下、宗像):みなさん、おはようございます。モデレーターを務めさせていただきます、宗像でございます。本日は、2時間少々おつきあいいただければと思います。今日は「“いいね!”が変えるにっぽんの将来」ということで、特にファンベースがテーマです。

これだけ広がっているSNSを活用することで、ファンと世の中を変えたいなとか、こうなったらいいのになということを後押しする人たちが活躍できるようになってきたと思います。今日は、ファンを集める側の人と、ファンとなって応援している側の人にご登壇いただいて、お話を聞いていこうかなと思っております。

私は一応モデレーターをやらせていただいていますが、震災をきっかけに起業しまして、マーケティングの会社をやっています。SNSやインターネットでどうやって発信していくかという仕事をしていますので、モデレーターとしてご拝命いただきました。では、江守さん自己紹介をお願いします。

江守敦史氏(以下、江守)「日本食べる通信リーグ」の江守と申します。食べ物付き情報誌という、雑誌に食べ物が付いてくるサービスをやってます。詳しくは後でお話したいのですけど、もともとは編集者を20年近くやってきました。かつては『週刊ファミ通』という雑誌を(編集していました)。

古川未鈴氏(以下、古川):えっ!

(会場どよめき)

宗像:事前打ち合わせでも聞いてないですよね(笑)。

江守:はい(笑)。その(『週刊ファミ通』の)編集者や、CD付き音楽雑誌の『ザッピィ』の編集をしていました。

古川:懐かしい(笑)。

江守:その辺りを終えて、今は地域や食をテーマに活動したいと思って、この仕事をしています。あと、イノシシや鹿を撃つ猟師もやっています。よろしくお願いします。僕は突っ込みどころが多いので、次にいってもらったほうがいいと思います。

宗像:ちょっと後にとっておくということで、次は森さんお願いします。

でんぱ組.incの古川未鈴氏らが登壇

森歩氏(以下、森):初めまして、森歩と申します。外国人の方に日本語を教える仕事をしています。はい、以上です。

宗像:ありがとうございます。森さんもいろいろ引き出しが……。あまり言ってはいけないですよね(笑)。

:はい(笑)。

宗像:おもしろいので後で(笑)。では、大庭さんお願いします。

大庭啓太氏(以下、大庭):初めまして、青山学院大学の2年生の大庭啓太と申します。よろしくお願いします。学内では1年生の時に愛好会からボランティア団体を立ち上げ、去年度から公認になったUN:LIMITEDという団体の代表をやらせていただいています。緊張しているんですけど、よろしくお願いします。

宗像:ありがとうございます。では、みなさんお待ちかねの古川さんです。

古川:みなさん初めまして。アイドルユニットのでんぱ組.incの古川未鈴と申します。でんぱ組.incは、秋葉原を拠点に活動しているグループで、今は7人体制です。どんな感じかをわかりやすく言うと、たぶん今日は多少ファンの方もいらっしゃってくれているようなので、いつもの挨拶をやってみましょうか。

宗像:はい。ぜひ、ぜひ。

古川:よかったらみなさん、ここだけは盛り上がっていただけると(笑)。じゃいきまーす!「上上下下ABAB、みりんのハートに?」

会場:「Bダッシュー!」

古川:『歌って踊れるゲームアイドル、みりんちゃんこと古川未鈴です!』

会場:「せーの! みりんちゃーん!」

古川:みたいなことをふだんはやっております(笑)。みなさん、ありがとうございます(笑)。

(会場拍手)

宗像:こういうイベントって真面目な感じになりやすいので、こっちの立場としてはけっこう難しいですよね。みなさん、いい感じで盛り上がっていいんじゃないかなと思います。

古川:おおっ! そんな感じでございます(笑)。

表の肩書きと裏の肩書き

宗像:はい。ありがとうございます。実は、自己紹介Ver.2が準備されています。今まではどちらかというと表向きの肩書で、次は裏の肩書というか、はまっているものを中心に自己紹介をしていきます。

まず、自分を晒すようでちょっと恥ずかしいですけれども。私は表向きはマーケティングの専門家で、一応、本も出させていただいるんですけれども、実は一皮剥くと……。古川さんはこれ何だかわかりますか?

古川:フェレット?

宗像:フェレットが本当に好きで。今は子どもがアレルギーで飼ってないんですが、当時は4匹飼っていました。

古川:フェレットって、けっこうサイズが大きいですものね。

宗像:そうですね。尻尾を含めるとこれぐらいです。フェレットは本当に良いので、ぜひ飼ってください(笑)。それと最近はヨガや瞑想ですね。僕の話はそんなところです(笑)。

古川:すごく女子力の高さを感じますね(笑)。

宗像:そうですか、女子力が(笑)。ありがとうございます。では、次は江守さんです。

江守:はい。表向きはこういう肩書き(「ファンとともに社会を変革するコーディネーター」)になっています。僕の会社員時代は、とにかくお金を稼ぐことが大好きで、資本主義にまみれていたんですけど、その後、考え方が変わりました。今は自給自足というか、どんどん自給しようということで、これ(スライド)は、全部僕が作っている野菜です。

宗像:あっ、本当ですか。

江守:何かあらゆるものを作りたい、獲りたいという流れで、狩猟もやっています。今日も畑仕事をやってからここにきました(笑)。

古川:もうガチでこういう(笑)。

江守:ガチでこういうのを(笑)。

古川:ああ、すごい!

宗像:次は森さんお願いします。

地方の漁師と農家を応援するコーディネーター

:私は普通にフルで仕事をしているんですけど、お休みの日を活用して、農家さんや漁師さんの応援活動をしています。今応援している岩手県大船渡市にある漁協の『綾里漁協食べる通信』から名刺をもらいながら、その浜で作っているおいしいものを東京のみなさんに知ってもらう活動をしております。

宗像:漁協の名刺はもらえるんですか?

:もらえるって「うん」とは言えないですが(笑)。ただ「漁協の応援をしてます」と東京で言っても、ちょっと伝わりにくいんですよね。みなさんに、まず「漁協って何?」「応援ってどういうこと?」と言われるので、漁協の方とも相談して「怪しいものではない、勝手にやっているのではない」というところで。

(漁協の名刺は、仕事で使っている名刺と)同じ情報が載っているようなものなんですけれども。すごく悩んだんですが、一応「東京コーディネーター」という名前で、その浜で獲れたものを東京で販売したりしています。

宗像:なるほど。ひょんなきっかけで関わってきたということですね。

:そうですね。スライドの右側が実際の漁師さんで、左側に一緒に私が写っているんですけど、わかりますか? 一緒に船に載って、手前でオレンジの服を着ているのが私です。これは水揚げをしている様子なんですけれども、何の水揚げかわかりますか?

海産物は水揚げされた状態では、雑物(ざつぶつ)と呼ばれる栄養がすごくたくさんついているので、そういったものをまずは船の上でガンガン取り除く作業があるんです。そういったものを取り除くと次の写真です。

これはホタテですね。さっきの写真で見ると、どれがホタテかわからないぐらい雑物がついています。本当に必要な栄養があるからなんですけども、そういうホタテなどを一緒に収穫させてもらってます。これは船の上で食べるのが一番おいしいです(笑)。

古川:最高!

宗像:確かに(笑)。

:塩加減が最高なんですよね。これはまさに作業後に食べている写真ですね。

宗像:何もかけなくてもおいしい?

:本当にいらないです。よく聞かれるんですが、まずはそのまま食べてください。

江守:ここの漁師は僕も知っている人なんですけど、醤油をかけたら怒るんですよ。

古川:えーっ!(笑)

:いやいや、海の塩味がきいているので醤油はいらないです。

古川:確かにそうですね。

宗像:テレビなどでもときどきありますけど、実際にそうなんですね。

:1つが漁師バージョンで、もう1つが農家バージョンです。福島でアスパラガスを作っている農家に四季ごとに通って、一緒にアスパラなどの野菜の収穫をさせてもらっています。友だちにも声をかけて一緒に行っていますが、初めて行った人同士でも、現地に行くと仲間になってくれるので、アスパラの収穫がない時期にもツアーを組んで回っています。

宗像:ありがとうございます。生産者さんをいろいろ応援しているという感じですね。次は大庭さんです。

大学生向けスタディツアーを企画・運営する「UN:LIMITED」

大庭:僕も普段は青山学院大学で、授業をとってレポートを出してという生活を送っています。さっきボランティア団体と言ったんですが、夏休みや春休みは、韓国やネパールに足を運んでもらうことをテーマに、大学生が大学生に向けたスタディツアーの企画・運営をする団体をやっています。

次のスライドに、この団体を始めた3人の仲間の写真があります。「UN:LIMITED」という名前は「限界を壊そう!」ということなので、作業着を着て軍手持ってという、わけがわからない写真になってしまっているんですけど、そういう意味を込めて撮りました。

古川:ちょっと芸人さん感がありますよね(笑)。

宗像:大道芸人さんとかそんなイメージですよね。

古川:何で靴を(肩から)下げているんですか?

大庭:ちょっとインスタ映えというやつですね(笑)。

古川:インスタ映え(笑)。

大庭:SNS的に(笑)。

古川:だとしたら、ちょっと履き違えているかもしれない(笑)。

(会場笑)

宗像:上手い!(笑)

古川:靴だけに(笑)。

宗像:もうむっちゃ切れるなあ。これ今、完全にアドリブでしたね(笑)。

大庭:全部持っていかれましたね(笑)。

宗像:打ち合わせにはなかったですね(笑)。ありがとうございます。次は古川さんです。