もしも志望動機を聞かれなかったら?
大手航空会社CA内定者が実践した自己アピール術

就活ファール!【ヒーロ#8-1】大手航空会社CA内定者:客室乗務員のリアルな選考内容(ヒーローインタビュー) #1/2

就職活動を終えた内定者たちが、就職活動成功の秘訣を語る「ヒーローインタビュー」。彼らの就職活動の裏話は、すべての就活生必見のヒントが満載です。就活生向け動画チャンネル「就活ファール!」。今回は、キャビンアテンダント(CA)の内定者が登場します。憧れの職業の1つであるCA。内定を勝ち取った彼女は、どのような選考をくぐり抜けたのでしょうか。

スピーカー

大手航空会社CA内定者 Guest

30社から40社ほどエントリー

水谷健彦氏(以下、水谷):就職活動では、キャビンアテンダント(以下、CA)を強く志望していたってことだよね。

CA内定者(以下、内定者):はい。

水谷:就職活動としては、何社エントリーしたの?

内定者:エントリーは、いろんな業界にしていて……30社から40社ぐらいです。

水谷:それぐらいの数は、エントリーしていたんだ。

内定者:はい、エントリーしていました。

水谷:実際に、エントリーシート出したのは何社ぐらい?

内定者:出したのは、20社ぐらい……でした。

水谷:CAの企業に出したのは、何社?

内定者:3社です。

水谷:3社ね。

内定者:はい。

水谷:3社出して、内定が出たのは?

内定者:1社です。

1次面接は「結論を出さずに、ただ話してください」

水谷:1社ね。内定が出た航空会社の話なんだけど、面接は何回あった?

内定者:3回ですね。

水谷:面接は3回。

内定者:はい、3回です。

水谷:最初の面接の時期は、いつ頃?

内定者:最初の面接は、4月中旬でした。

水谷:4月中旬。面接は、学生と面接官の1対1?

内定者:学生5人に対して、面接官2人でした。グループディスカッションが30分あって、そのあと、学生1人につき2問ぐらい質問をされました。

水谷:なるほどね。計1時間ぐらい?

内定者:40分ぐらいですかね。

水谷:40分。

内定者:はい。それが1次面接でした。

水谷:なるほどね。最初のグループディスカッションは、どんなことをテーマに議論したの?

内定者:「辛いと思うこと・楽しいと思うことの、どちらを先にしますか?」がテーマでした。「結論は出さなくていいから、ただ話して」と言われました。私は友達といるときもよく喋るので、グループディスカッションでもとにかく喋っていました。

水谷:それが1次面接だったんだ。

内定者:はい。

2次面接は「私の隣にいる面接官を褒めてください」

水谷:その次が2次面接だよね。1次面接から、どれぐらい期間が空いていたの?

内定者:10日か2週間ぐらいでした。

水谷:けっこう空くね。

内定者:そうですね。

水谷:2次面接はどんな内容だったの?

内定者:2次面接は学生が3人でした。それに対して、面接官はお2人いらっしゃって。

水谷:どんなことを聞かれるの?

内定者:志望動機を、直接は聞かれませんでした。学生の考え方を聞くような質問をされました。例えば「日頃気を付けていることはなんですか?」「私の隣にいる面接官を褒めてください」とか。会社への興味や志望度より、私たち自身を見ているようでした。

水谷:なるほどね。「隣の面接官を褒めてください」って言われたときはどうしたの?

内定者:面接が始まる前に、その面接官の方が私たちのところへ来てくださったんです。待っている私たちに「深呼吸・深呼吸・深呼吸!」と言ってくださって。そのおかげですごくリラックスできたので、そういうところが「本当に優しくて素敵な方だな」と感じていました。

そのことと、志望動機を聞かれなかった分、自分からアピールしなきゃ! という思いがあったので。「このような優しい方が社員として働かれている御社は、本当にすばらしい会社だなと、本日の選考を通して感じました」と答えました。

水谷:うまくアピールを入れるね!

内定者:入れました!

<続きは近日公開>

就活ファール!
就活ファール!は、人事のプロによる面接指南や内定者からのアドバイス、企業研究など就職活動に役立つ情報が満載の就活バラエティ番組です。
【就活ファール!本サイトで全動画公開中!】
Published at

このログの連載記事

1 もしも志望動機を聞かれなかったら? 大手航空会社CA内定者が実践した自己アピール術
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?