仕事の終え方、おろそかにしていませんか?
石川善樹氏が提唱する「1日の振り返り」の重要性

石川善樹氏トークイベント #1/2

予防医学研究者の石川善樹氏の著書『仕事はうかつに始めるな』の刊行記念イベントが青山ブックセンターで開催されました。とくに「いかにして1日を終えるか」に着目し、振り返りのためのチェックポイントについて語りました。

仕事のはじまりとおわりをすばらしいものにしよう

石川善樹氏:今日いらしている方はたぶん僕と同世代の方が多いと思うんですが、やっぱり1日のほとんどの時間を仕事に使っていて、仕事がイキイキできないと、人生つまんないだろうなというのがあって、それで仕事に関する本を書き始めたんです。

この本は結局何が主旨かというと、仕事のはじまりとおわりをすばらしいものにしようというのがテーマなんですね。途中は山と谷があればあるほどおもしろいと思うんです。始まりと終わりさえよければ、もう途中何があってもきっとOKだろうと思っていますね。

僕の予想は、世の中に出ているほとんどの知識は、途中の話が多いと思ったんです。仕事をする過程においてどうしたらいいのか、いかに考えるか、いかに休むのかという話が多いなか、もっとピンポイントに、始まりと終わりさえ無理矢理よくすると。これさえよければもうハッピーだというのが主旨で。

ということでこの本(『仕事はうかつに始めるな』)は、いかにして始め、どう行うのか、いかにして終えるのかという3点があった時に、とにかく始め方と終わり方の2つが大事だろうと考えたんです。それで、一番重要なのに一番おろそかにされているのが終え方だと思ったんですね。

仕事はうかつに始めるな ―働く人のための集中力マネジメント講座

とはいえ、私もそうですが、、だいたい、ダラッと仕事を始めて、フワッと仕事を終わる人が多いんですよ(笑)。

(会場笑)

本当にダラーッと始まって「あ、時間だ! 青山ブックセンター行かなきゃ!」って(笑)。

(会場笑)

イチローは昨夜寝た時間から振り返る

イチローも、うかつには終えないですよ、あの人。試合が終わった後30分間ちゃんと振り返るらしいですね。ロッカールームに座って30分間。普通の選手だったら、試合中何をどうやったかを振り返るんですよ。「あのプレーがよかった」とか、「あのあたりがダメだった」とか。

イチローはすごいですよ。「昨日何時に寝たっけな」というところから始まるらしいんです。ここからずっと振り返るから、そりゃ30分くらいかかるんですよ。

この記事は無料会員登録で続きをお読み頂けます

既に会員登録がお済みの方はログインページからログインして下さい。

登録することで、本サービスにおける利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

SNSで会員登録

Twitterで会員登録

Facebookで会員登録

メールアドレスで会員登録

パスワードは6文字以上の文字列である必要があります。

プレジデント社

プレジデント社に関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、プレジデント社に関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 仕事の終え方、おろそかにしていませんか? 石川善樹氏が提唱する「1日の振り返り」の重要性
2 空間の「一筆書き」で集中力アップ 神社・仏閣に見る、快適なオフィス環境のヒント

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?