『君の名は。』瀧くんはなぜこれほどに愛されたのか?
“川村チューニング”の妙

「君の名は。が好きな人はバカなのか?問題と糸守町に墜ちたものの正体とは?」ニコ論壇時評 #6/9

ニコニコ生放送の人気番組「山田玲司のヤングサンデー」。今回は10月12日放送の“ニコ論壇時評”「君の名は。が好きな人はバカなのか? 問題と糸守町に墜ちたものの正体とは?」の内容を書き起こしでお届けします。

『君の名は。』川村チューニングの効果

山田玲司氏(以下、山田):長くなっちゃうので早くやりますけど……。あともう1個。川村(元気)チューニング。

乙君氏(以下、乙君):「3つ」って言わなかった?

(一同笑)

山田:いや、だから、川村チューニング第2が、さっき言ってた「いつか必ず運命の人に出会える」っていうことを、完全にパッケージしてしまったと。

乙君:うんうん。

山田:しかも、ここで運命の人が誰にでも平等でいたら、「本当に数が合うんですか?」とか。

しみちゃん氏(以下、しみちゃん):あー。

山田:「必ずイケメンなんですか?」とか、「クラス、教室にいる人全員くっついてください。みんな、運命の人ですから」って言ったときに、「全員が三葉と瀧くんか?」っていう問題に関しては、川村チューニングで絞ります。

乙君:ほうーーー。

山田:こういうことで、ものすごくいろんなことをやっているのが、だから、すごくおもしろくて。

しみちゃん:うん。

山田:えーと、この話、どこですればいいんだっけ……。

乙君&しみちゃん:(笑)。

山田氏が指摘する「瀧くん問題」とは?

山田:そうそう。もういいや、言っちゃう。瀧くん問題ですよ。

乙君:瀧くん。

山田:瀧くん問題、いきます。

乙君:井沢、来生、滝って言ってね、昔の修哲トリオ……(注:『キャプテン翼』の登場人物)。

山田:川村チューニング!

乙君:ん?

しみちゃん:やめろ(笑)。

山田:カフェ憧れ、パンケーキ1,600円、みたいな。そういう東京キラキラみたいなのがあるんだけど。

乙君:そうそう。

山田:その運命の人にふさわしいキャラクターに、三葉は簡単になるんだよ。田舎の純粋な女子高生、みんな大好きだから。

乙君:うん。

山田:それは、中身が空っぽで、いろんなことを入れやすいっていうね。本当はそうじゃなくて、実際に田舎の女の子が、みんな、ああだって言ったら、これ、ある種の偏見だよね(笑)。

乙君:そうそう。「バカにしてんじゃないのかな」って思った、田舎の……。

山田:そうそう、そうなの。でも、いいの。あれは、マコト・シンカイの心の中にいる人だから。「それは俺たちが共有してるんだ」みたいなところで、オッケー。

乙君:まあまあ。

山田:それで、都会に憧れる、地方の純粋な少女っていうのはオッケー。

乙君:はいはい。

イタリアンレストランでバイトするリア充

山田:問題は、もう1個、「うまいなー」って思うチューニングがあって。やっぱり瀧くんってキャラクターが、「彼女できない」とか、いろいろネガティブなことをほざいていながら、なんだかんだ、かなりのリア充ですよね。

乙君:そう言えば、そうかもしれないですね。

山田:イタリアンレストランでバイトしてますから。

乙君:それがびっくりしたよね(笑)。

しみちゃん:(笑)。

山田:あれこそ、東京変換なんだよ。

乙君:うん。

山田:そこで、建築家になる夢とか(笑)。建築家大好きですから。「建築家になる」って言う男を大好きですから、女の人。

乙君:そうなの?(笑)。

(一同笑)

乙君:それってそうなの?(笑)。

山田:でも、なんか知らないけど、ゼネコンかなんかに就活に行くので、ちょっとズレていくっていう。建設事務所に行けばいいのに、そういうところに行くことになってる、みたいな。そこに男側は乗っかれるんだよ。

乙君:はい。

男も女も共感できる、絶妙なライン

山田:でも、女側は、「リア充、大卒で、就活してて、スーツ着てて、イケメンだったら、もう最低ラインのスペック、オッケーです」みたいな。

乙君:あーー。

山田:だから、内面とかそうじゃない(笑)。要は、奥村さんに相手にされないような男なんだよ? あの……、バイト先の女の。

乙君:奥寺さんだよ。

山田:あ、奥寺さんか(笑)。奥寺さんに相手にされないような、内面の未熟な男なんだけど、最低限、女の人が「運命の人でもアリです」っていうラインは、しっかり引いてる。

乙君:はいはい。なるほどね。

山田:これは、「実にすごいな」と思う。でも、この男はなにをしてたかというと、高校から大学にかけて、なんにもしてないんだよね。主になんにもしてない、っていう。ここに、男たちは共感するんだよ。なにもない。ただ待ってた、っていう。

っていう、そのへんのところの、男も乗れる、女も乗れるってところで、絶妙なところがあるんだよ。

しみちゃん:はい。

山田:もうちょっとできる奴だと、男が乗れなくなる。

乙君:あー、なるほど。

山田:そうそう。これ、けっこう難しいチューニングをやってたな、という。

乙君:そう言われると、すごく絶妙な。

山田:絶妙なの。

乙君:コントロールいいですね。岩隈ぐらいいい、うん。

山田:岩隈ぐらい……。

しみちゃん:(笑)。

乙君:岩隈ぐらいいいですね、元気さんは。

山田:岩隈……。はいはい、そうですね。

(一同笑)

山田玲司のヤングサンデーyamadreiji

漫画家・山田玲司が多彩な経験と圧倒的な知識を元に「テレビでは語られない角度」で恋愛、社会問題、漫画、映画、音楽、人生とは何か? などさまざまな問題を斬っていきます。

・公式チャンネル

Published at

山田玲司のヤングサンデー

山田玲司のヤングサンデーに関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、山田玲司のヤングサンデーに関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?