最も集中力が高まる「朝食の30分後」を活用しよう

新しいことを始めるのに最適な時間は朝食の30分後

今回DaiGo氏が伝授することは、何か新しいことを始めようと思っている人、新しい資格を取りたいと思っている人は必見です。人間が1日の中で最も集中力が高まる時間というのは、実はわかっています。その時間は朝、朝食を食べてから30分後くらいだそうです。つまり、この時間に自分のやりたいこと、新しく始めたいことを行えば、最も効率的に学ぶことができます。多くの人は仕事や学校が終わり帰宅して、その日の夜に何かものごとを始めます。しかし、実は朝食を食べた後の時間にやった方が効率が良いのです。新しいことを習得するため、自分のために効率的な時間の使い方をするために、夜の時間を使うのではなく、朝の最も集中できる時間を使ってみてはいかがでしょうか?

人間が最も集中できる時間とは?

DaiGo氏:こんにちは、メンタリストのDaiGoです。

夏休みも終わってですね、多分みなさんこれから新しいことにチャレンジしたりとか、これから新しいこと、夏休みじゃなくてもそうですけど、新しいことを始めたいと思っている人たちにおすすめの今日は知識を1つご紹介したいと思います。どんな知識かというと、人間が新しいことを始めるのに最適な時間とは、というお話です。

人間の自分をコントロールする力だったりだとか、集中力というのは、ある時間にすごく高くなっているということがわかっているんですね。どんな時間かというと、一番集中力が高まる時間というのは、実は朝なんです。

さらに、朝食を食べた30分後ぐらいですね。そのぐらいの時間が一番集中力とか、自分をコントロールする能力が高まっています。

逆に言うと、朝から昼、夜にかけてどんどん集中力というか、自分をコントロールする力っていうのは下がっていっちゃうということもわかっています。

ですから、もしあなたが何か新しいこと始めたい、資格をとるための勉強をしたいと思ったら、やるべき時間は朝です。朝まず起きてから、朝食を食べて、30分くらいゆっくりしてから始めるようにする。

そうすると、1日の中で最高の集中力を持って自分のために勉強したりとか、あるいはトレーニングするとか、なんでも良いんですけど、一番集中力発揮する時間を自分のために使えるようになるわけですから、ぜひ朝食を食べた30分後から、30分でも良いですし、1時間でも良いですし、出勤がある方とかは2、3時間やるのは難しいと思いますから、ちょっと早起きして、朝食の後1時間ないし30分くらいは自分のために使ってみてください。

そうすることで、夜やったり、夜仕事から疲れて帰ってきて、新しいことにチャレンジするよりも短い期間で確実にものにすることができるはずです。ぜひ試してみてください。メンタリストのDaiGoでした。

(編集協力:伊藤勇斗)

メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」unnamed

メンタリストDaiGoさんの心理テクニックがもっと知りたい方は、ニコニコ動画もチェック!

恋愛からビジネスまで日常生活に役立つ心理テクニックを配信中!

・公式チャンネル

Published at

メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」

メンタリストDaiGoさんの心理テクニックをもっと知りたい方は、ニコニコ動画もチェック!

恋愛からビジネスまで日常生活に役立つ心理テクニックを配信中!

・公式チャンネル

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?