「本当の恋は奇跡に近い」好きな人ができない女性が今すべきこと

恋愛お悩み相談 #2/12

多くのメディアで恋愛コラムを執筆をしている、コラムニスト・ひかり氏がブログ読者から寄せられた恋愛相談に答える「ホンネのOL“婚活”日記TV」。今回の相談者は、「仕事も趣味も楽しいけれど、好きな人がまったくできない」という27歳の女性。友達から、恋人がいないことを笑われ、落ち込んでしまうこともあるそう。「恋は畑仕事のようなものだから、焦る必要はない」とひかり氏はアドバイス。その言葉の意味は?

このまま一生ひとり…? 不安な27歳女性のお悩み

ひかり氏:皆さん、こんにちは。「ホンネのOL“婚活”日記TV」です。私はパーソナリティーのひかりです。どうぞよろしくお願いします。

今日もブログに届いた「恋愛お悩み相談」に答えていきたいと思います。今日はHさん、27歳からお便りが来ています。

私は就職して4年目のOLです。4年前の就職したてのころ、会社の先輩を好きになり、飲み会をしたりメールをしたり社内でお話をしたりして、毎日が楽しくて仕方がありませんでしたが、実はその人には結婚を決めた彼女がいるということが分かりました。あまりのショックで、この一件以来、好きな人がまったくできなくなってしまいました。

今、周りの友達に好きな人ができたり、恋人ができたり、とても喜ばしいことなのですが、会って話している間、1日ずうっと彼のおのろけ話を聞くはめになったり、私に好きな人や彼氏ができないことを笑ってくる子もいます。

私自身、あせっているわけではないのですが、ときどきすごく不安になることがあります。ここのところ最近、また彼氏がいないことを笑われ、ちょっとつらくなってしまいました。

このまま一人で生きていくのかな、という漠然とした不安におちいることがあり、いったいどうしたらいいのか分からなくなってしまいました。

素直に友だちに彼氏ができたことを喜べない自分がいやです。

私は仕事がいやではないのと、趣味は充実していることや、一人で旅行したりするのは平気なので、それもいけないのかと考えてしまいます。私はこのままでいいのでしょうか。もう彼氏とか結婚とか、諦めたほうがいいのでしょうか。

というお便りをいただきました。

恋愛至上主義の風潮に流されないで

いや、まだ27歳なので、結婚も恋愛もぜひ諦めないでください。これからもいろいろ出会いがたくさんあると思います。

ただ、ほんとに今ってすごく恋愛至上主義になっていて、彼氏がいるのが当たり前、恋愛しているのが当たり前っていう流れや風潮になっているんですけれど、正直言ってしまうと、本当に自分が好きな人に好かれるということは奇跡に近いものなので。

ちまたには、そんなにたくさん奇跡ばっかりが起きているかというと、そういうわけでもなく、やはりみんなどこかで寂しくて、好きでもない人と付き合ってしまったり、寂しさを埋めるために恋愛をしていたりする人が少なくないのも事実です。

だから、無理に恋愛しようと思っても起きるものでもないし。

恋って、しようと思わなくても落ちてしまうものなので、こういうふうに今、周りに笑われたりして、悔しい思いをしていても、決して焦って無理やり彼氏をつくったり、そういうことはしないほうがいいと思います。

残念なお友達とは距離を置くことも必要

ただ、この彼女がひとつ気をつけなくてはいけないなと思うのは、やはり友達付き合い。

好きな人がいないとか、彼氏がいないことを笑ってくるというのは、正直言うと、それは残念なお友達なので、そんな友達の意見に引っ張られてしまうくらいまだ自分に強さがないのであれば、そういうことを言う友だちとはやはり距離感を保って付き合うことが大切だと思います。

本当に、恋愛というのは落ちようと思わなくても落ちてしまうものなので。

自分の人生を楽しんでいる人にはよい出会いが訪れる

ある女流作家さんがおっしゃったんですれど、「自分の物語を生きていると、やはり運命の人に出会ってしまうのね」という言葉があるんです。

これは結局、周りは結婚しているから、周りは恋愛しているからとか、そういう自分の人生と関係ない人生を歩んでいると、やっぱりどこか違うものをつかんでしまいやすい。

だけども、自分の生活で今やりたいとことを生き生きとやっていると、やはりそういう人ってキラキラしているから、周りから見ても魅力的で、自然といい人に出会えるということなんですね。

だから、Hさんは仕事は嫌いではないし、趣味も充実しているし、一人で旅行をするのも平気っていうふうに、すごくアクティブにいろいろと動いていらっしゃって、今、彼女自身が本当にすごく魅力的だと思うので、このまま自分が生き生きと過ごせることを、今の自由を楽しんでいくことで、むしろいい恋がつかめるんじゃないかと思っております。

恋愛と畑仕事の共通点は?

これは、私がお世話になっているスピリチュアル・カウンセラーの方のお話なんですけど、「恋愛というのは畑仕事のようなものだ」とその方はおっしゃるんですね。

それは何かというと、畑仕事も、田を耕したりとか種をまいたりとか、そういう努力は必要だけれども、最後、太陽が出るかどうかというのは、もう人間の力ではどうすることもできない。

恋愛も同じようなもので、いろいろな出会いを見つけたりとか、お洒落をしたりとか、輝いたりとか、そういった自分でできる努力がすごく大事だと思うんです。

だけど、最後の縁とかタイミングっていうのは本当に太陽みたいな、お天気みたいなものなので、自分の力ではどうすることもできないことがある。でも、もちろんそういうふうにちゃんといい出会いを見つけたりとかしたときに、お洒落をしていないと、縁があってもタイミングがあっても、つかめなかったりするので、その両方が大事なんです。

「恋愛は畑仕事のようなもの」。これを今日の言葉にして、終わりたいと思います。それでは今日はこれでおしまいです。

皆さんに素敵な恋が訪れますように。

Published at

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?