対応策は気持ちの問題!?
ストレスがニキビを生み出すメカニズム

Does stress cause pimples? - Claudia Aguirre

強いストレスにさらされると、人によってはニキビができたり、肌荒れを起こしたりします。10代の頃に思春期ニキビ悩まされたり、仕事や勉強が忙しいときに大人ニキビや吹き出物が出てきてしまったことはないでしょうか。では、なぜストレスによってニキビができるのでしょうか。原始時代から人間は、戦うか逃げるかしないときに脳からストレスホルモンと呼ばれる特別な化学物質を発生させ、危険から逃げる、もしくは危険と戦うために必要な酸素とパワーを生み出してきました。ストレスホルモンは体内の炎症を悪化させ、免疫力を低下させるので、ニキビを引き起こすバクテリアに感染しやすくなる上に、肌の皮脂分泌量まで増やしてしまうのです。さらに緊張すると神経系から炎症を起こす神経ペプチドが分泌され、ニキビが発生します。とくに思春期の男の子の肌にニキビができやすいのは、男性ホルモンの1つであるテストステロンの影響ともいわれています。オイリー肌なのに皮脂分泌とストレスによる炎症が一緒に発生すれば、バクテリアにとってはいっそう最適な環境になり、ニキビはどんどん大きくなってしまうのです。(TED-Ed2012 より)

なぜストレスがニキビを生むのか

アラン・フォアマン氏:すぐ目の前にいる好きな女の子に近づくにつれ、ジャスティンの緊張は高まります。鼻から出たニキビの芽がどんどん大きくなり、ほとんど顔が見えなくなるほどになりました。

彼女はジャスティンに近づき、ニキビを見つけてくすくす笑っています。がっかりしたジャスティンは帰っていきました。

このように、10代だけに限らずストレスは困った問題を引き起こします。どうしてストレスがニキビを起こすのでしょうか? 少し時間を巻き戻ししてみましょう。ニキビができる前、いやジャスティンが彼女を見かけるさらに前まで。

起きた時にはもう学校に遅れる時間! ジャスティンが学校に着くと、先生が抜き打ちテストをやると言いました。ジャスティンは昨日の夜宿題をやっていません。

宿題で書こうと思っていた第二次世界大戦の兵士よりも重大なピンチに陥っています。突然のパニックが身体中を駆け巡り、手には汗。

頭はぼんやりして、心臓はバクバク。茫然としてクラスを出ると、ずっと片思いの彼女に正面衝突してストレスは急上昇!

ストレスとは起こりうる危険に対する、生物学的な自然の反応です。

穴居人でいえば、例えばお腹を空かせたサーベルタイガーに出くわしたとき、命のために戦うか、逃げるかを決めるのにストレスが関わっています。

ストレスホルモンと呼ばれる特別な化学物質が身体に流れ、危険から逃げる、もしくは危険と戦うために必要な酸素とパワーを生み出しているのです。そこから「戦うか逃げるか」(Fight or Flight)という言葉になるわけです。

しかし、戦うか逃げるかしないときは悪い状態になります。最終試験を受けたり、交通渋滞で座りっぱなしになったり、環境汚染について考えると、それだけでもストレスが体内に発生してしまいます。これらのすべては脳から始まるのです。

脳の中の、ホルモンをコントロールしている視床下部が、副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモンを分泌します。

このホルモンが脳の下部にある大豆ほどの大きさの下垂体に働きかけ、副腎皮質刺激ホルモンを分泌させます。

さらにこのホルモンが腎臓の上にある副腎に働きかけ、コルチゾールという主要なストレスホルモンを分泌させます。

ジャスティンの持つ生来の化学物質は、急いで逃げだすときや、火事場の馬鹿力が必要なときには大変役立つのですが、単に座っているだけでは、ストレスホルモンが身体に溜まり、身体中の健康に悪影響があるのです。

ストレスホルモンは体内の炎症を悪化させ、免疫力を低下させる

ストレスホルモンは体内の炎症を悪化させ、免疫力も低下させるので、ニキビを引き起こすバクテリアに感染しやすくなってしまいます。さらには肌の皮脂分泌量まで増やしてしまうのです。こうしてニキビができるのに完璧な状態が完成します。

コルチゾールは皮膚細胞の生成に関わる主要なストレスホルモンです。皮脂細胞の皮脂腺と呼ばれる場所から過剰に皮脂が分泌されると、皮脂は毛穴で膨れ上がって炎症を起こし、ニキビの原因となるやっかいなバクテリアを閉じ込めてしまいます。

さらに、緊張すると神経系から炎症を起こす神経ペプチドが分泌され、ニキビが発生します。

さらに悪いことには、ジャスティンは男の子なので女の子よりもテストステロンが多く分泌されます。テストステロンもまた皮脂の分泌を増やすホルモンです。

すでにオイリー肌なのに皮脂分泌とストレスによる炎症が一緒に発生すれば、バクテリアにとってはいっそう最適な環境になり、ニキビはどんどん大きくなってしまいます。

ジャスティンはどうすればニキビができずに済んだのでしょうか。ストレスが多い環境は避けられません。でも、ストレスを受けないように反応の仕方を変えることはできます。

自信をもって彼女に近づけば、彼女は大きなニキビに気付かなかったか、ニキビすらできなかったかもしれませんね。

Published at

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?