五感をリフレッシュして新しい自分になる方法
メンタリストDaiGoの心理テクニック

食べ物を変えるだけで自分を変える方法

新学期や新年度になると、「新しい自分でスタートしたい!」という気持ちになりますよね。メンタリストのDaiGo氏によると、自分の人生を変える方法としてはまず五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)を変えることが効果的なのだと語ります。人間は周りからの影響を受けながら変わっていくので、意図的に周りから入ってくる情報を変えてしまえば、自分の性格、生活、人生をも変えることができるのです。例えば、視覚の場合はあえて自分が好きではない色の服を身に着けてみる、嗅覚だと、今まで使ったことがない香水やアロマにチャレンジしてみるといったことが挙げられます。とくに効果的なのは「1週間~2週間肉を食べない」といった、特定の味覚を遮断する方法です。肉を食べない代わりに魚の味がよくわかるようになったり、久々に肉を食べたときに、今まで意識をしてこなかった細かい風味や味わいに気付くことができるのです。自分を変えたい、新しい自分でスタートを切りたい方はぜひ試してみてくださいね。

五感を変えると人生が変わる

こんにちは、メンタリストのDaiGoです。今回は、前回の動画に引き続いて、「新年度に自分をどういうふうに変えていくか」という方法をご紹介したいと思うんですが、自分の人生というか、生活を変えるのは意外と簡単です。

今回ご紹介する方法はですね、「五感を変えると人生が変わる」という方法をご紹介したいと思います。

どんな方法かというと、人間はどのように世の中を認知しているかということを考えてみましょうか。考えると、五感を使っていますよね。

ほとんどの人間は視覚優位の生き物なので、目ですね、視覚を使って物事を感じ、あとは聴覚ですよね。耳で聴いて、物事を感じている。さらにスキンシップ、触れ合いがありますよね。ものに触れたりとか、空気に触れている感じとか。これは触覚ですよね。

そして最後に残った2つが、味覚、味ですよね。味覚と、嗅覚、香りですよね。つまり、いわゆる五感ですね。これを使って、人は世界を感じているわけです。

もしあなたが自分の人生や、自分の生活を変えたいんだったら、この五感で感じているものを、1つ1つ変えていってしまえば、物事の感じ方、つまり外から入ってくる情報が変わりますから、人間の心、自分の心も変わってくるという方法です。

よく人は、自分の心はこの(胸の)中にあって、あるいはこの頭の中にあって、変わらないものだと思っている人は多いですが、実際はそんなことはなくて、「自分なんてものはもう、どこにもない」。僕はそういうふうに思ってます。周りから影響を受けて変わっていくと。

だから意図的に周りから入ってくる情報を変えてしまえば、自分の性格とか、ライフスタイルというか、人生も変えることができるというのが今回ご紹介する方法です。

まずは視覚ですね。目に入ってくるものを変えてしまいましょう。新年度ですから、例えば部屋の模様替えをしてみるっていうのもいいですよね。模様替え、位置を替えたりするだけで、例えば机の位置を変えてしまえば、勉強するときとか、作業するときに、見えるものが変わりますよね。これでも大きく視覚は変わってくると言えます。

あるいは、たとえば、みなさんが通勤している通勤の道を変えてみるとか。こうすると、触れるものとか目に入ってくるものも変わりますから、大きく自分の視覚を変えることができます。

自分の好みとは違うものを取り入れる

さらにたとえば私服とかだったらね、服装を変えてみるとかするのもいいかもしれないですね。あとは、僕はおすすめしているのは好きな色を変える、という方法です。

僕は昔、いじめられていたときに自分を変えようとして努力していたんですが、そのときにやったのが、好きな色、真逆の色を好きになるという方法を試しました。

つまり僕は、当時黄色が好きだったんですけど、今は青が好きです。なぜかというと、色相でこうチェックしてみるとわかるんですけど、赤の逆は青なんですよね。対照的な色をあえて自分の好きな色に設定することによって、自分の視覚情報を変えた、という方法です。

あとは聴覚ですけど、聴覚で一番簡単なのは音楽ですね。音楽は強く感情と結びついていると言われますが、この自分の好きな音楽や、ジャンルですね。これを今まで自分が聴いたことがないジャンルだったりだとか、聴いたことがない、たとえばテンポが速い曲が好き、よく聴いている人は、めちゃくちゃテンポの遅い曲に行ってみるとか。

それこそAKBとか「最近の曲が好き」っていう人だったら、あえてもう超古いというか、どクラシックに行ってみるとかね。そういうふうに、あえて入ってくる情報を変えることによって、自分の感情を変えることができます。これが、聴覚を使った方法です。

次が触覚なんですけど、触覚ってけっこう難しいんですが、あんまりみなさん意識してない人は意識はしてないと思うんですが、触れるものからは、人間は多くの情報を手に入れてます。

たとえば人間の指先の皮膚から感じられる情報っていうのは、電子顕微鏡なみに繊細な情報を感じている、という学者もいるくらい繊細なものです。

だから今日1日、自分が触れるものの質感とか、触れたときの自分の感情ですね。たとえばいつも着ているシャツを触ったら「着心地がいいなー」とか「ざらざらしてるなー」とか「けっこう冷たいんだな、指が」とか、そういうふうに自分が感じた、触覚で感じたものを書き出していってみてください。

そうすると、あまり自分が感じてない感覚があると思うんです。たとえば男性だったら、ふわふわしているものとか、もこもこしているものみたいに、女性の好きそうな感覚ですね。そういうものは、自分の生活の中に不足しているってことが、意外とわかるんですね。

そうしたら。自分が触れていない、触覚的な感覚や感情を与えてくれるものを生活に取り入れてみるっていうのはいい方法です。

特定の味覚をふさぐことによって得られる発見

そして、あと2つ残ってますが、味覚ですね。味覚情報っていうのは、非常に変えていくのが難しいと言われてはいるんですけど、これは非常に簡単な方法があって、味覚をふさぐという方法を、僕はおすすめしています。

たとえば、みなさんは魚や肉や、いろんなものを食べていますよね。たとえば1週間とか、2週間とか、肉を一切取らない生活をしてみると。つまり、肉という味覚を、肉の味という味覚を、ふさいでしまうんですね。こうするとどうなるかっていうと、僕も実際に試したんですが、非常におもしろいことがわかります。

そうすると肉を食べる瞬間がないので、魚とか他のものを食べるようになるんですけど、そうすると、魚の味がものすごくよくわかるようになってくるんです。「魚ってこういう味をしてたんだ」と。

普段は肉ばかり食べているけど、魚を楽しめるとなると毎日たとえばサンマを食べるわけにはいかないので、イシモチとか、いろんな魚にチャレンジしますよね。そうすると、「魚ごとにこういうふうに味わいがいろいろあるんだ!」という、新しい五感を感じることができるわけですよね。新しい五感というか味覚を感じることができます。

そしてこの肉を取らない1週間、ないし2週間を終えた後がすごいんですよ。これから肉を食べると、みなさん驚くと思います。「肉ってこんな味がしたんだ」と。「肉ってこんな細かい風味とか甘味っていうのがあったんだんだな」と。たとえば豚肉とかね。「(細かい風味や甘味が)あったんだな」という、新しい発見につながってしまうわけですね。

こういうふうに、あえて味覚をふさいでみるということによって、特定の味覚をふさぐことによって、あらぬ発見、つまり新しい体験をすることができます。そしてその新しい体験は、みなさんの人生や生活を変えていくわけですよね。これは僕のおすすめしている方法です。

そして最後が嗅覚。嗅覚は、ちょっと男性の場合は使いづらいところではあるんですが、たとえば今まで使ったことのない人は、アロマにチャレンジしてみるとか、香りのちょっと強い入浴剤を使ってみるとか、あとは香水を変えてみるっていうのも、女性だったらいい方法ですね。今までは使ったことがないような香水を使ってみるとか。

そういうふうに、鼻から入ってくる情報を変えることによって、自分の感覚だったり、感情だったり、外から入ってくる情報、つまり、ひいては自分の心ですね。それを変えることができるということです。

「五感を変える」というお話でしたが、一気に全部を試すのは難しいので、どれでもいいですから、ひとつだけやってみてください。たぶんほとんどの方がやらないと思うので、おすすめしているのは、味覚ですね。味覚をふさぐというのは、すごく僕のおすすめしている方法ですので、ぜひトライしてみてください。

メンタリストのDaiGoでした。

メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」unnamed

メンタリストDaiGoさんの心理テクニックがもっと知りたい方は、ニコニコ動画もチェック!

恋愛からビジネスまで日常生活に役立つ心理テクニックを配信中!

・公式チャンネル

Published at

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?