バカップル自慢

一同:どうもゲスアワーでーす。

はあちゅう氏(以下、はあちゅう):やっぱりゲストがいると楽しいですね。

霜田明寛氏(以下、霜田):そうですね(笑)。最近ゲストの回でね、復活パターンもあるんでね。「誰が良かった」見たいなのをコメントいただければ、「青空in the sky!!」が復活するかもしれませんしね。

はあちゅう:あー懐かしいー! 「青空in the sky!!」。

げんさん氏(以下、げんさん):見ました見ましたー!

霜田:今まで男性ゲスト4人くらい出ていただいたんで。

はあちゅう:そうですね。ゲストが入ると、私たちも新しいインスピレーションがわいてくるんですけど。今ですね、(げんさんの)彼女が(収録場所に)いるから、「バカップル自慢」みたいな。

霜田:まあ前回の動画が「バカップルなんですか?」って僕が失礼なことを言ってしまったところで終っているんですけれども。

はあちゅう:そうですね。彼女がFacebookに投稿した動画がバカップルな動画だったんですよね?

げんさん:そうですね。「ラッスンゴレライ」がちょうど流行っている時期に、映画館でもらえる3Dメガネを2人でかけて「ラッスンゴレライ」って言って。しかも(彼女が)長くしゃべるほうをやってくれたっていう。

霜田:それって彼女であることは明かしてるんですか?

げんさん:明かしてというか、僕はFacebookとかにアップしなかったんですけど、彼女は普通にブログでアップしたりしてましたね。

彼氏の写真は世界中に拡散したい

霜田:僕、今まで1回もSNS上に付き合っている人を上げたことないんですよ。

げんさん:えー。何でですか?

霜田:何か憚られませんか……? あります?

はあちゅう:のろけみたいな感じではあんまりないけど、1回だけあるかな。Instagramで。

霜田・げんさん:おおー!

はあちゅう:それは前の彼氏。

霜田:何か怖くないですか?

はあちゅう:私はネット上にその人が全く登場しない人だったからっていうことと、あまりにも彼がかっこよかったので自慢したかった。もう私、付き合った人は本当に世界一かっこいいんじゃないかって思い込むから。

霜田:素晴らしい。

はあちゅう:本当はね、付き合ってる人の写真とか動画とか世界中に拡散したい。

げんさん:すごいですね。

はあちゅう:その欲求を抑えてる。ずーっと見ていたいし、「私が見ていたいものはみんなも見たいだろう?」って思うから(笑)。ずっと隠し撮ってますね。

げんさん:彼女の鏡ですね。

付き合った人の写真集を作る

はあちゅう:私付き合った人の写真集とか作るの。

げんさん:写真集ですか!? グラビア撮影みたいな感じでやるんですか?

はあちゅう:いや。こうやってご飯とか食べてるときに、カシャ、カシャーって撮って、それを自分で見るだけでは飽き足らず家族に送ったりとか。あとはLINEにアルバム作ったりとか。LINEってアルバム作れますよね。あとは紙の写真集に直したりですとか。

霜田:紙にもするんですねー、すごい。

はあちゅう:そんな感じで彼をそんな感じで観察して。それがうれしい。

霜田・げんさん:へえー!

はあちゅう:それでもバカップルって言うの?

霜田:それはまだ。

げんさん:全然いいんじゃないですか?

裸の写真を撮るのはやめてほしい

霜田:同棲してるとそうやって撮ることも多いんですか?

げんさん:撮られたりすることはあって、何か作業してるときとか寝ているときとかすごい無防備なときで。あと裸になってるときとか写真撮られたりとか。パンツ一丁のときに写真撮られたりとかっていうのはありますね。

はあちゅう:わかります……。

げんさん:それでしかも動画で撮ってるときあって。何か恥ずかしいこと、例えば1人で最近流行りの「安心してください、履いてますよ!」っていうのを1人でやってたら撮ってたみたいな。

霜田:(笑)。

げんさん:っていうのがあって、それはちょっとっていうので。それを女友達に見せるんですよ。

彼女:見せてないよそこは!

はあちゅう:見たいー!

霜田:でもそれははあちゅうさんと一緒で、誰かに見せたいという同じ欲求かもしれないですね。

はあちゅう:どうなんだろうね。見せたい欲はあるんですよ。

げんさん:さすがに脱いでるのはね(笑)。やめてもらいたいですけどね。

はあちゅう:全然見ますけどね。

げんさん:いやいややめてください。

彼女:じゃあ後で見せます。