成功率66%のダイエット方法を伝授
メンタリストDaiGoの心理テクニック

66%の人がやせた!リバウンドしない意外なダイエットとは?

「ダイエットはしたいけど、食べ物を制限するのは辛い」というのは、体重を減らそうとしたときに出てくる定番の悩みのひとつです。多くの人はダイエットをするとき、「炭水化物は食べない」「肉は食べない」「お菓子は食べない」「アイスクリームは食べない」「揚げ物は食べない」など、「食べないもの」を決める場合ていると思います。しかしメンタリストDaiGo氏によれば、ある研究では「どんなものを食べるか」を決めてしまったほうがダイエットが成功しやすいという結果が出ているそうです。たとえば「白米のご飯の代わりに玄米を食べる」「鳥のから揚げを食べる代わりに鳥のササミ」など。ダイエットに挑戦するときにぜひチャレンジしてみてくださいね。

「食べないもの」ではなく「食べるべきもの」を決めるべし

DaiGo氏:こんにちは。メンタリストのDaiGoです。あることを決めることによって、ダイエットを劇的に成功させる方法というのをご紹介したいと思います。

これはとある大学で行われた実験に基づいているんですが、多くの人はダイエットする時に「食べてはいけないもの」を決めますよね。

例えば「炭水化物はダメ」とか「ケーキはダメ」とか、例えばお肉は……「牛肉がダメ」とか、そういうのを決めると思うんですけど。実はですね、「食べないものを決める」よりも「どんなものを食べるべきか」ということに注目したほうが痩せやすいということが、研究の上でわかっています。

例えば、炭水化物の場合、普通の白ご飯の代わりに、玄米ご飯を食べるとか。そういうふうに、食べるべきものを決めるわけですね。

実験によると、「食べるべきもの」を決めたグループっていうのは、そのグループの中の約66%の人たちがダイエットに成功し、リバウンドもしにくくなります。そういうことがわかっているわけです。

実験では、16カ月後に体重が元に戻ってないかを調べたところ、ほとんどの人がリバウンドをしなかった、ということがわかっているんです。

ですから、ダイエットをするときにはぜひ、「何を食べてはいけないのか」ではなくて、「何を食べるべきか」ということを念頭に置いて、ダイエットに挑戦していただければ、というふうに思います。ぜひ試してみてください。

メンタリストのDaiGoでした。

メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」unnamed

メンタリストDaiGoさんの心理テクニックがもっと知りたい方は、ニコニコ動画もチェック!

恋愛からビジネスまで日常生活に役立つ心理テクニックを配信中!

・公式チャンネル

Published at

メンタリストDaiGoの「3分間の心理学」

メンタリストDaiGoの「3分間の心理学」に関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、メンタリストDaiGoの「3分間の心理学」に関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?