性欲に格差があるカップルはどうすべき?
はあちゅうのゲスアワー

【ゲスアワーwithゲスト】カップル間の性欲格差について #1/2

恋愛トークなどで人気を集めるブロガー・はあちゅう氏と霜田明寛氏がゲスな会話を繰り広げる「ゲスアワー」シリーズ。今回は「性の不一致」をテーマに、カップル間での性欲の違いや、性に対する考えの違いに対してどう向きあっていけばいいかについて語っていきます。

恋愛・結婚に関する本を執筆中

はあちゅう氏:(以下、はあちゅう)どうもゲスアワーです。

今日はジェンダー論のコラムニストの勝部元気さんをゲストにお招きして、ゲスなお話をしていきます。今から何しゃべろうか?

霜田明寛氏(以下、霜田):決めずにね、勝部さんのいろいろ事務所に入ったころのゲスアワーは別に撮ってはいるんですけども、それを撮り終えまして……。

はあちゅう:はい、撮り終えまして……本当にゲスだったね。セクハラの話がたくさんあって。

霜田:そうですね。セクハラ、本当に怖いですね。

勝部元気氏:(以下、勝部):はい、怖いですね。なくしていきたいですけどね。頑張って……と思っているんですけどね。

はあちゅう:社会の代弁者みたいになって……元気さん面白いね。

霜田:面白いですね。

はあちゅう:初めて会ったんですけどね。いま本を書かれているんですか?

勝部:はい、本を書いていますね。ちょうど私も霜田さんと同じで、ばあーといっぱい書いちゃう派なんで、それを削るのが大変な作業になっています。

はあちゅう:何についての本ですか?

勝部:基本的には、恋愛・結婚で、ちょっとセックスの話とか……。

はあちゅう:セックスな話、聞きたいです。

霜田:いいですね。

勝部:セックスな話はないんですけどね、一応入れ込む予定ですね。長期的なセックスをするにはどうすればいいかみたいな。

霜田:教えてほしいですね。

はあちゅう:相手に飽きないためっていうことですか?

勝部:飽きないのもそうですけど、飽きないということだけじゃなくて、2人の関係性だったり、環境だったり、どういうものが長期的に続くかという。

カップルで性の不一致があった場合どうすべき?

はあちゅう:ちょっと聞いてみたいことがあって……。

勝部:はい。

はあちゅう:性の不一致、性欲の格差があった場合に、それって付き合っているうちにならされていくものなんですか?

勝部:ならされるものもありますし、ならされないものもありますよね。だからそこがお互い譲れない部分がどこかっていうのを、最初からもって意見交換していかないと、それに自分自身が譲れない分がここだってわかってないと、後々になってから、ここがあってないのかな、あそこがあってないのかな、だめだ、この人じゃだめだとなってくるんだと思うので、自分はここが譲れないって知っておくことが大事である……みたいな。

霜田:例えば、どういうポイントを譲れないと挙げる人が多いんですか?

勝部:譲れないポイント……。

はあちゅう:一方が性欲が強くて、一方がそうでもなかったら、悲劇だよね。

霜田:ありました、そんなこと?

はあちゅう:ありました……非常に思い当たる節が。

勝部:私は、体の相性という言葉を10個に分けているんですよ。体の相性といっても本当に単純に形とかではなくて、さっき言ったように、タイミングの問題だったり、性欲の強さの問題だったり、あとは趣味趣向の問題だったり、人間関係の問題だったり、セックスというのをどういうものとして捕らえているか。

いろいろあると思うんで、それが自分自身でわかって、かつそれを相手に表現して、そこが折り合いがなされているかっていうのを、結婚する前にやってないとだめですよね。

はあちゅう:結婚する前にね……。

霜田:しかも結婚しちゃうとそこは後でできないからね。

勝部:後から後からなんとなく違うな、という違和感が露呈していったら、手遅れみたいな。

性欲を減らす方法はない

はあちゅう:でもさ、性欲をあげるような薬、性欲を助ける薬はあるけど、性欲を減らすような薬ってないんだって、お医者さんに聞いたら。

霜田:確かに。

はあちゅう:性欲が強い人は、なぜ性欲が強いんですか?

勝部:性欲が強い人? 理由ですか? わかんないですね。私もどっちかというと、そういう薬が昔ほしくて探したんですけど……。

はあちゅう:減らすための薬ですか?

勝部:はい、減らすための薬を。でもなかった。結局は男性ホルモンとか、テストステロンとかって言いますけどね。どうやったら下がるのか、私も知りたいです。

はあちゅう:なんかさあ、どうしてるんだろうと思う。どうしてそういう差ができるんだろうね。もちろん体の差とかと同じようなことなんだろうと思うんだけど。悲劇じゃん……。

勝部:性欲が強すぎる人が……?

はあちゅう:うん。

霜田:逆に僕みたいな童貞としては、性欲が強い女の人に会ってみたいですけどね。

はあちゅう:(笑)。目で何か訴えたけど……。

霜田:童貞の時期とかに、とっかえひっかえされたかったですよね。

はあちゅう:相手を……(笑)。

霜田:誰でもいい時期があるじゃないですか。とにかく脱出したい時期にね。軽くやらせてくれるお姉さんとかいたらよかったのにな、ってちょっと思いますけどね。

そういう出会いさえあればね。そういう性欲の強い女性達と、男子でもっとも性欲の強い時期である高校生くらいの子達を出会わせてあげたら、もっと世の中ハッピーになる。

ヒモ体質の男の特徴とは

勝部:やらせてくれる、と思っていたら、多分出会わないです。

霜田:どういうことですか?

勝部:やらせてくれるっていうふうに思っていたらっていうか、もうちょっと奉仕みたいな感じでいかないと、たぶんそういう人には会わないかな。ペットじゃないですけど、もうちょっと下手に出て。

はあちゅう:そうか、やりたいという気持ちよりも、この人可愛がりたいって言う気持ちを引き出すための……。

勝部:とか、不良だし、してあげようみたいに思ってくれる感じじゃないと。やらせてくれるというのは、する主体は男じゃないですか、そうじゃなくて主体が向こうにある人としたいんだったら、そういう意識でいかなきゃだめですよ。

はあちゅう:性欲が強い人っていうのは、主体が向こうにあるんだ。

霜田:やらせて下さい、お願いしまーす……みたいな?

勝部:私も結構、大学卒業した後ずっと働かないで、女性に養われたりとかしてたんですよ。

はあちゅう:ヒモだぁ……そのときは?

勝部:そのときとか、やっぱり周りからすごい、そういう体質だと言われましたね。

はあちゅう:いるかも、そういう常に誰かのお世話になっているっていう人っていますよね。

勝部:そういうときは、そういう能力を極めてたなあっていうふうに思います。自分がしたいという主体は置いておいて、本当に犬っころみたいな。

はあちゅう:自分がないっていう。

勝部:どっちかっていうとそんな感じ……のほうが、たぶん拾ってもらう人が多かったんじゃないですか?

霜田:全国の中高生のみなさん、ご参考にしていただけたことと思います。

はあちゅう:中学生、ちょっとまずいんじゃないですか? ちょっと性欲に関してはまた改めて……カメラがないときにうかがうことにして。そんなわけで、編集されたヴァージョンがアップされます。見てください。またねぇ。

<続きは近日公開>

Published at

はあちゅうのゲスアワー

はあちゅうのゲスアワーに関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、はあちゅうのゲスアワーに関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 性欲に格差があるカップルはどうすべき? はあちゅうのゲスアワー
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?