肥料も農薬も使わない--青森の農家で生まれた「奇跡のリンゴ」の話

Miracle apples | Akinori Kimura | TEDxMeieki

絶対に不可能と言われた無農薬・無肥料でのリンゴの栽培に成功した木村秋則氏。「奇跡のリンゴ」が作り出されるまでに数え切れない失敗を重ねてきました。なぜ木村氏は農薬や化学肥料使わない「自然栽培」にこだわるのか? その理由について語りました。(TEDxMeieki2013 より)

肥料も農薬も使わない奇跡のリンゴ

木村秋則氏:どうも皆さん、こんにちは。ご紹介いただきました、私、青森に住んでいる木村秋則といいます。

今スライドに映っていますけれど、私は肥料も農薬も堆肥(たいひ)も、何も使わないで、自然の生態でリンゴを実らせました。

私が頑張ったのではないんです。私1人でやったことでもないんです。家族みんなが力を合わせてくれたから、この栽培が可能になったのかなと思っています。

リンゴは世界中で作られております。アダムとイブの時からリンゴ、ニュートンの引力もリンゴ、白雪姫もリンゴです。

何かリンゴは新しい歴史を作る時に出てくるような果物で、そして、会場の皆さんが今お持ちになっている、iPhone、これもアップルですよ。

(会場拍手)

私は、生まれた時からリンゴに縁があったのかもしれません。でも、今日の主役は、私じゃないんです。

このTEDxという高いステージで、本当は話をしなければならないのは、今スライドに写っているリンゴの木だと思っています。

このリンゴは世界中で、農薬無しでは絶対不可能と言われてきました。私は数え切れない失敗を重ねました。でも数え切れない答えを得ました。

その答えを、日本をはじめ、世界の人々に「農薬無しでできるよ。肥料使わなくてもできるよ。もっと地球を大事にしようよ。この壊れかけている地球を何とかしようよ!」と。

私は、食を生産する仕事、この仕事を通して、地球環境に貢献したいと思っております。

リンゴの実るまで、長い時間が過ぎました。その間、ただいただけではありません。すべての作物を試しました。果実はもちろん野菜のほとんどもです。

ただ私にできなかった野菜が1つあります。アーティチョーク、それ1つでした。

リンゴが実らなかったからこういう試験ができました。また、わたしの栽培に取り組んでみたいという人には、すべてを教えているところでもあります。

自然の生態はまだまだ学問では理解しきれない場合がすごく多いのではないかなと思っております。

「自然栽培」を世界に広めたい

なぜ実るのか? これは、自然の生態が、私の畑で起きているからではないかなと思うんです。今日は時間の関係ですべてをお話しすることはできませんけれども。

病気がほとんど無くなったわけです。

また、1メートルの枝に、これくらいの枝に100匹以上の害虫がいたわけです。家族みんなで取りました。

農薬を使えば簡単ですが、女房が苦しむ姿はみたくないので、みんなで手で取ったわけです。(※木村氏の妻は農薬が原因で体調を崩した)

それほどいた虫が、8年ほど前から探さなきゃわからないというほどになったわけです。なぜなんでしょう?

虫がいるから農薬を散布する、でも、私は1つも使わずに虫がいないんです。これは自然の生態の本当の姿じゃないかなと思うんです。

今「農業のルネサンス」をみんなで起こそうよ。そう呼びかけています。ここ日本では、最近、異常気象が当たり前のように起きております。

この原因には、川の汚れ、海の汚れなどが少なからず影響してるんじゃないかなと思っております。

また、アメリカ海洋大気庁が、2009年、農家が食料生産に使うために使用される肥料が、地球の自然破壊に結びついているので、少しでも使わない、減らした農業技術の研究が必要だと発表しています。

そんな意味からも、私は自分が作った言葉である「自然栽培」という栽培を世界中に広めたいなと。そして、安定した地球の気候が戻ってくることを願っています。

そのためにも私1人ではできません。この会場にいる皆さんをはじめ、世界中の人たちが、次の世代のために取り組んでいく、取り組んでいかなければならない、大きな課題ではないかなと思うんです。

そのことを私のリンゴの木が教えてくれているのではないかなと思っております。ぜひ、皆さん。もう一歩前へ出た生き方をみんなでしていこうではありませんか。

それをお願いして、私の話を終わらせていただきます。

ありがとうございました。

Published at

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?