「妻がやせるか、夫がデブになること」夫婦円満をキープするための“裏技”を伝授

結婚の知られざる真実 #1/2

生涯を共にすることを誓い合ったカップルの約50%が離婚してしまうのはなぜか? また、結婚生活を続けるカップルもいつまで“夫婦円満”でいられるのか? 作家のジェナ・マッカーシーが、研究結果によって明らかになった“夫婦円満”の秘訣をユーモアたっぷりに語ります。(TEDxAmericanRiviera 2012より)

結婚とは……

ジェナ・マッカーシー氏:毎年アメリカだけでも201万7000組のカップルが生涯を共にすることをロマンティックな目的と共に法的に誓っています。それ以外に他の誰とも一生セックスをしないことも。彼は指輪を買い、彼女はドレスを用意し、結婚式に向けてさまざまな準備をします。その合間に彼女は彼をダンスレッスンに連れ出します。

結婚式当日、神の名の元、家族の前で、そしてお父さんが一緒にビジネスをしたいと目論んでいる人達の前で誓うことの中に、貧困に陥る可能性、助かる見込みのない病気になる可能性、理想の人生を送ることができない可能性やその他不幸なことに見舞われても生涯を共にすることへの誓いは含まれていません。

このような若く超楽観的なおバカな2人は、更年期障害、ミッドライフクライシス(中年の不安定なこころ)、体重の過剰増加が起きたとしても、どちらかの心臓が止まるまでお互いを尊敬し、お互いの存在に感謝しあうことを誓うのです。

(会場笑)

式当日、新婚夫婦がべろんべろんに酔っ払い、ケーキを顔にぶつけ合い、マカレナを踊る中、式に参加する私達もまたそこに乗っかり、狂乱騒ぎを楽しみます。統計的に言えば、10年以内に50%のカップルが離婚することを知っているにも関わらず、です。

(会場笑)

もちろん逆に言えば50%のカップルは結婚生活を続けます。結婚生活の中で彼らは結婚記念日を忘れ、祝日をどこで過ごすかで喧嘩し、トイレットペーパーをどちらの向きに差し込むかを議論するのです。

(会場笑)

しかし、反面あるカップルは固形物を噛むことができなくなるときまでお互いを愛し合い仲良く人生を生きています。

(会場笑)

夫婦円満の秘訣

研究者達は、なぜこんなにも結婚生活がカップルによって違うのかと不思議に思いました。結婚生活が上手くいかない理由なんてものはプラシーボ効果を使って研究するまでもありませんよね。お互いをけなし合う、退屈、Facebookのやりすぎ、他の人とセックスをしている等々。

しかしあるカップルはこれとは全く逆なのです。お互いを尊敬し合い、常にワクワクし、インターネットはほどほどに、お互いとだけセックスする。それでも結婚生活は地獄になることもありますけど(笑)。

墓も仲良くお隣り同士のカップルに共通すること、私達が彼らから学ぶことができることは一体何なのか、結婚生活円満の秘訣は何なのか?

(会場笑)

もし皆さんがまだ毎晩1人で眠る独身者なのであれば、考えてみてください。なぜ人生の中でやるべきことと言われている、1人の特別な人を探し出して、一生その人にムカムカさせられることを選ぶべきなのでしょうか。

(会場笑)

研究者達は皆さんが収める税金の中から巨額の資金を得て結婚の謎を解明しようとしています。幸せなカップルの行動、物事へのアプローチの仕方をすみずみまで研究し、結婚生活が上手くいかないカップルとどこが違うのか理解しようとしています。

妻が夫よりもプロポーションを維持している夫婦は幸せ

そして幸せなカップルには浮気をしないということ以上に意味のあるいくつかの共通点があることがわかりました。例えば、幸せな結婚をしているカップルは妻が夫よりもスリムな体型を維持し、見た目も綺麗であるということがわかりました。

(会場笑)

このようなカップルが幸せであるのは当たり前でしょう。女性は男性よりも見た目に気を使い、男性は見た目よりもセックスにこだわります。そしてその相手は彼らよりも美しく、素敵なボディな女性であることが理想です。しかしこのリサーチが示唆するのは、女性は幸せで有る為にスリムな体型を維持すべきである、ということではありません。夫よりも痩せていると幸せ度が上がる、ということです。

(会場笑)

無理なダイエットやエクササイズをしなくても、夫がデブになるのを待てばいいのです!

(会場笑)

夫の為にパイでも焼いてみてはどうでしょうか? これは簡単に幸せになれるとても良い情報ですよね!

(会場笑)

幸せな夫婦はポジティブなことにフォーカスする

他にも、研究の結果明らかになったことは、幸せなカップルはポジティブなことにフォーカスするということです。例えば、ハッピーな妻は夫のお腹が出てきたことに対してエクササイズしなさいよ、と毒づき、指摘するのではなく「ハニー。あなたが太っていくことで、私が痩せて見えるじゃない。ありがとう!」と言う。

(会場笑)

このようなカップルはどんな状況に置いても、物事のポジティブな側面だけにフォーカスすることができます。「全てを失ってしまってもう本当にどうしたらいいかわからないけれど、夜空の下で眠ることができるというのはいいわね。それにあなたがデブなおかげで、あなたは私を温めることができるしね」

(会場笑)

家事をする夫はセクシーに見える

私が一番おもしろいと思ったのは、夫が家事に協力的だと妻は夫を魅力的であると感じるという研究結果です。研究に言われなくてもわかりきっていることですがね。妻が夫を魅力的であると感じると、夫婦のセックスの回数が増えます。セックスの回数が増えれば、夫は妻に優しくなります。夫が妻に優しくなると、妻の夫に対する文句の数が減る。最終的にそのカップルは幸せな結婚生活を送ることができるのです。つまり、男性既婚者の皆さんは家事をもう少し手伝うべきでしょう。

幼少期の写真に笑顔が多い人は幸せな結婚生活を送っている

もうひとつおもしろい研究があります。子供のときの写真の中でたくさん笑っている人の離婚率はそうでない人よりも低いというのです。研究者達は、参加者に子供のとき幸せだったかと聞くのではなく、参加者の幼少期の写真だけを研究データとして取扱いました。皆さんが今何歳か知りませんが、私が子供のときはフィルムで写真を撮っていました。

フィルムではデジタルカメラのように何枚も連写して、最も良く撮れたものだけをピックアップすることはできません。それでも私の幼少期の写真は多く残っており、その中で私は笑っているのでどうやら離婚の可能性は低そうで安心しました。

映画と離婚の意外な関係

他にも結婚生活を守る為にできることがあります。オスカーで最優秀女優賞を受賞しないことです。

(会場笑)

本当ですよ! ベティ・デイヴィス、ジョーン・クロフォード、ハリー・ベリー、サンドラ・ブロック、リース・ウェザースプーン、彼女達は皆オスカーを受賞してすぐ離婚しています。

「オスカーの呪い」と世に言われている現象です。映画界で成功することだけが結婚に危機をもたらす訳ではありません。ロマンティック・コメディ映画を見ることもまた、結婚生活の満足度が下がる原因になるというのです。

(会場笑)

映画の中の素敵なロマンスが、もしかしたら自分の身に起こるかもしれないけれど、きっと一生無いだろうな、という現実に気がつくと、フィクションと現実のギャップにがっかりしてしまうのです。逆に、サイコスリラーやサスペンス、人がどんどん殺されるアクションなどを見た後は、私達の人生も捨てたもんじゃないわね、と思うのではないでしょうか。

離婚は伝染する?!

ここでちょっと怖いお知らせです。離婚は伝染するというのです。親しい友人夫婦等、周囲の人が離婚すると、皆さんが離婚する確率も最大75%アップします。私にはこれは信憑性がありません。私と私の夫は、周囲の人々が離婚していくのを目の当たりにしてきました。しかし、年も取ってきましたし、今更また異性を落とす為にメールをせっせと送ったりするのも億劫ですし、

バイアグラも使わなくてはならないかもしれない。またオンライン出会い系サイトに登録して相手を探したりするのも面倒だと思います。

結婚することのメリット

なぜ人は結婚するのでしょうか? アメリカ政府は結婚することの法的な利点をいくつか挙げています。結婚している人は、未婚者よりもより多く収入を得て、心身ともにより健康で、より健康的な子供を持ち、より多くセックスをして-独身のほうが多くセックスをしているイメージですが、そうではないようです-そしてより長く生きるそうです。

現状シングルの皆さん、私はどのようにして理想のパートナーを探せばよいかアドバイスができるわけではありません。しかし、結婚することのメリットはたくさんあります。

私は結婚とは追い求め、それを守る価値あるものであると信じています。今日お話したことが皆さんの人生に役立てば幸いです。私の結婚を振り返ってみると、まあまあ頑張っていると思う反面、夫は物凄くハンサムなのでもっと太ってもらわなければ困ると思っています(笑)。

先ほども言いましたが、周囲の離婚したカップル達は意識的、または意識下で私達の結婚も壊そうとしていたのかもしれません。気をつけなくてはならないですね。私の幼少期の写真は笑顔ばかり、夫は家事をよくしてくれます。そして私達は夫が生きている限りロマンティック・コメディを見ることもないでしょう。私の結婚はどうやら大丈夫そうです。

でも、もしも私がこのままではオスカーを受賞してしまう! どうしよう! という状況になったら、「そんなものは要りません!」と何が何でも受賞を拒否します。皆さんも、皆さんの結婚生活の為にできることをしていきましょうね。ありがとうございました。

<続きは近日公開>

Published at

TED(テッド)

TED(テッド)に関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、TED(テッド)に関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 「妻がやせるか、夫がデブになること」夫婦円満をキープするための“裏技”を伝授
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?