ある美女の信じたくない真実

セブ山:こんにちは。今週も始まりました。バーグハンバーグバーグTV。この番組ではバーグハンバーグバーグが携わった制作案件の裏側を根掘り葉掘り聞いていく番組になります。ナビゲーターは私、セブ山です。よろしくお願いいたします。そしてお相手は代表取締役社長のシモダさんです。よろしくお願いします。

シモダテツヤ(以下、シモダ):お願いします。

セブ山:シモダさん。アレ見ましたか?

シモダ:アレでしょ。

セブ山:アレ見ましたか?

シモダ:見ましたよ。いつも一緒にやらせていただいてる東京倉庫さんの女性スタッフが、鼻毛をねえ……マジで切ってたりとか、ヒゲをマジで剃ってたりとか。

セブ山:動画ですよね。あれがまあ、すごいヒットしまして。

シモダ:ねえ。一緒にこうやってもの作らせてもらってる、いつも会ってるあのアバズレ。

セブ山:(笑)。SAITOさんね。

シモダ:SAITOさんね。アバズレがほんまに化粧前のすっぴんをあらわに出して、すごい顔でやってるんですよ。

なんていうんですかね。皆さんまだ見てない方は是非チェックしていただきたい。

28歳モデル風美女 メイク中の信じたくない真実

セブ山:そのSAITOさんも売れっ子ですから。前はね、「飲み会して飲み会して」って言ってきたのに、じゃあしましょうっていざ言ったら「1カ月後しか空いてないんです」って返ってきて。

シモダ:うわー、やな女! そんななってんの?

セブ山:アバズレやなー。

シモダ:それマジで? すごいなあ。ちょっと前まで(胸)ポローン出して、そこにコップのフチ子ぶら下げて、テキーラをガバガバ飲んでたような女だったのに。そんな。

セブ山:そうでしたっけ?(笑)

シモダ:そんなん言うようになったの今? すごいですね。

セブ山:その女が今どうなってるのか気になりますけども。まあまあでもね、そんな素晴らしい東京倉庫さんが撮ってくださってるバーグTV、今週もいきましょう。今回お話うかがう案件は「シモダのセミナー登壇」です。

シモダテツヤ氏のセミナー裏話

ナレーション:あまり知られていませんが、社長シモダにはセミナーへの登壇やワークショップでの講師のお仕事もあります。中には真面目にビジネスを語るイベントも。今回はそんなインターネット上では見られないシモダのセミナー登壇についてご紹介します。

セブ山:さて今回は社員ゲストとして柿次郎さんに来ていただいております。

徳谷柿次郎(以下、柿次郎):お願いします。

シモダ:お願いします。

セブ山:さっそくね、シモダさんのセミナー登壇の話いろいろ聞いていきたいんですが。けっこういろいろされてますよね。schoo(スクー)でカヤックのヤナザワ(柳澤大輔)さんと……。

柿次郎:ヤナ「サ」ワさん。

セブ山:ヤナ「サ」ワさん!

柿次郎:失礼じゃない!? ちょっと!

シモダ:おい!

セブ山:あんまりね、カヤックに興味ないですから。

シモダ:いやいやいやいや。

柿次郎:すごくいい会社ですよ。

シモダ:すごくいい会社ですよ! ほんま。

セブ山:え!? そんなにビビってるんですか、シモダさん。

シモダ:ほんまやめてください。ほんまこれ以上見えへん場所にアザできるのイヤや!

マジメにセミナー、マジメにワークショップ

セブ山:柳澤さんとトークセッションされてたり、デジタルハリウッドでワークショップされたっていう。

シモダ:はいはい。やってますね。

セブ山:あとバカサミット

シモダ:他のところからもいろいろ、声かかったりとかしてるんで。

セブ山:そうなんですね。どんどん。

シモダ:ありがたいことに。

柿次郎:最近増えてますよね。

シモダ:増えてますね。

セブ山:でもちょっと僕としては気になるのは、そもそもね、シモダさんがセミナーでなにを話されてるのかって思うんですけど。これ、どんなこと話されてるんですか? 柿次郎さん。

柿次郎:ちょっと僕には分からないんですよね。

セブ山:え? 分からない?

柿次郎:なんか行かせてくれないんですよ。

シモダ:いやあ、もう。

柿次郎:行っていいですかって言っても、来んなって。

シモダ:社員がいる場で喋るっていうと、会社作りたてくらいのときとかに山口くんとかも来てくれてたんですけども。スベってたかどうかは分からないんですけど、なんか調子悪いなみたいなとか。

なんか気遣っちゃうんですよ。はっちゃけきれないっていうか。なんかみんなの生活もかかってるしなあって思って。いろんなセーブが入って、当たり障りのない感じになってしまう気がしてて。

セブ山:なるほどね。

シモダ:だから資料作りとかいつも(柿次郎に)お願いしてて。セミナー登壇のときはコンビみたいな感じなんですけども、全然会場には……。

セブ山:実際呼ばれたことはない。

柿次郎:何の手ごたえもないですね。ただただ資料作ってるだけ。

セブ山:実際にはシモダさん、どんなこと話されてるんですか? セミナーで。

シモダ:どんなこと? ワークショップとかだとちょっと斜めな感じとか、リミッターを取った発想方法のやり方みたいなのを教えてたりとかしますね。先生やってるんですよ。だから。

セブ山:サイトとは違ってちょっと"生"じゃないですか。リアル。なんで、普段とはちょっと違う、心がけてることとかありますか?

シモダ:やっぱり、資料にあんま文字入れ過ぎないとかですかね。だから資料はできれば絵のビジュアルだけでやって、あとは言葉で喋っていくほうが。まあそのときどきの空気読んでとか、いじったりできるじゃないですか。

セブ山:ああ、観客の人とか。

シモダ:みたいな感じとか。

セミナーは儲かるのか?

セブ山:ちょっとここから個人的に聞きたいんですけど、儲かるんですか? セミナーって儲かるんですか?

シモダ:いやー、ピンのキリ……。

柿次郎:そうですよね……。

シモダ:足下見れそうなところはちょっと見たりとか……しなくもないですけど、こんなん言ってたら話こなくなりますから。

柿次郎:ほんとですよ。営業妨害よ、それ。

セブ山:失礼しました。今後ね、こういったセミナー登壇もあるんですか? 直近で。

シモダ:金沢で1月にね。金沢市からオファーがきたんですよ。(イベントはすでに終了しています)

セブ山:市から?

シモダ:市から。あれどういうやつなの?

柿次郎:過去に宮本茂、マリオ作った人とか出てたような。

シモダ:でも1人はちょっとなあって。俺なんか嫌やわ、1人で、みたいな。

柿次郎:シモダさん飛行機が苦手で、1人だとちょっと不安なんで、僕も秘書役とかカメラとかサポートしたいんで一緒に行ってもいいですかって言ったら。大丈夫ですって。

セブ山:2人分の、じゃあ……。

シモダ:そうなんです。旅行や、旅行! って思って。

柿次郎:言ってみるもんやなーって。

シモダ:やったぜ! みたいな。

セブ山:旅行じゃないじゃない、セミナーでしょ!

シモダ:最高やなって思ってたんですけど、ちょうどその日が、この番組作ってる東京倉庫・瀧さんの結婚式。

セブ山:ああ、かぶっちゃいましたか!

シモダ:「来てくださいよ」って言われて、「行きますー!」って言って。場所、ハワイなんですよ。

セブ山:ハワイでやるんですか! あいつハワイでやるんですか!?

シモダ:なんで俺1人でハワイ行かなあかんねんって。

セブ山:普通親族だけとかのやつやろ。ハワイって。

シモダ:そうやんそうやん。親族だけご飯食べに行ったりするやんか。俺とか別に友達とか全然おれへんから、ハワイでなにすんねんみたいな。ウミガメ出て来るの待ってるくらいしかやることないやん。ウミガメの卵グッシャーやるくらいしかやることないやん。

で、瀧のほうになんかうまいこと言って断ろう思って。「ちょっと前から入ってた急に決まりましてえ」みたいなこと。

柿次郎:誰のモノマネですか。どこの会社の誰なんですか。

セブ山:何の話ですか! セミナー登壇の話ですから! 瀧がハワイで結婚式あげる話じゃないですから!

シモダ:イキってるから。

セブ山:ちょっと売れたと思ったら。ハワイで結婚式。

シモダ:だからあのSAITOと瀧はほんまに。

セブ山:売れたらすぐね!

シモダ:すごいよ。

柿次郎:当たり強いなあ、東京倉庫に。

セブ山:我々はね、こつこつセミナーでね、あぶく銭稼ぎましょう。

シモダ:ちっちゃいちっちゃいお金で。

柿次郎:全国どこへでも行きますよね。

シモダ:ほんま、よろしくお願いします。ほんと。

柿次郎:2人分用意していただけたら。

セブ山:東京倉庫とは違う。