2015年もタブーに切り込むバーグTV

セブ山:こんにちは。今年も始まりましたバーグハンバーグバーグTV。この番組は株式会社バーグハンバーグバーグのことを、もっとよく知ってもらうの番組になります。司会はわたくし、セブ山です。よろしくお願いいたします。そしてお相手は、代表のシモダさんです。

シモダ:よろしくお願いします!

セブ山:よろしくお願いします。そして今回は社員ゲストとして原宿さん、永田(智)くん、加藤(亮)さんに来ていただきました。

一同:よろしくお願いします。

セブ山:よろしくお願いします。さあ、今回は新年一発目ということで、それにピッタリのテーマを持ってきました。早速今回のテーマを発表させていただきたいと思います。今回お話伺うのは「オモコロライターの経年劣化問題」です。

原宿:経年劣化……。

永田:失礼な感じがしますけど。全然おめでたさがない。

セブ山:やっぱり正月といえばお正月太りですから。それでいうと今回は、タブーと言われたところ切り込んでみようかな? と。

原宿:そんなじゃない。

セブ山:いやいや他のライターさんも多少太ってきますけれども、オモコロの定年劣化三銃士として……。

加藤:言い方が悪い。

シモダ:選抜っぽく言えばね。

オモコロライターのいま、昔

セブ山:そうおっしゃいますけど、じゃあどれくらいその当時と変わったのか? さっそくちょっと見て行きましょう。

原宿:じゃあ、僕の若いころの写真はこちらです。

シモダ:これはいつですか?

原宿:入りたてですね。

シモダ:オモコロ入りたて。

原宿:27歳とか。

シモダ:だいぶわかりやすく劣化はしてますよね。

原宿:いやあ……。

セブ山:当時、何㎏ぐらいだったんですか?

原宿:54㎏~55㎏とか。

セブ山:じゃあ永田もお願いしていいですか?

永田:俺はこれですね。

セブ山:わぁ! 

加藤:え? ウソぉ!

永田:これですね。 

セブ山:これは何年ごろ?

永田:2009年ですね。

原宿:オシャレですね。

セブ山:当時何㎏ぐらいですか?

永田:62㎏ぐらい。

セブ山:ほうほうほう。今はどれくらい?

永田:82㎏。

(一同笑)

セブ山:自分で見てどう思うんですか?

永田:いやちょっと細すぎるなあ~って。

シモダ:今のほうがいい?

永田:絶対今のほうがいいでしょう。(この写真は)やっぱ怖い。

セブ山:加藤さんも見せてもらってもいいですか?

加藤:僕もそんな変わってないと思いますけどね。

セブ山:なんなんですか?それは。

永田:写真が悪すぎる。

加藤:でも1番体が痩せてるのがわかる。

セブ山:これは何の写真ですか?

加藤:これは手塚治虫先生の再現。コスプレ。

シモダ:モノマネ?

永田:手塚治虫の歴史にこんなシーンないだろ!

セブ山:(笑)。

なぜ肥えたのか

セブ山:そもそも劣化の原因、太った原因。これ、なんなんですか?

永田:なぜ僕が太ったか? というとシモダさんのせいなんですよ。

シモダ:え? いやいや、そんなことない。

永田:僕が入社した時にシモダさんが「もっと太れ太れ」って言って、食べ残しとかをどんどん僕に与え、僕も全部食べて順調に太ってった。

永田:それはもう別にもういいじゃないですか? 太れと言う側と、太った側でWin-Winの関係が生まれたんだから。

シモダ:あった。あったね。

永田:急に3人以外で飲んだ飲み会の時にシモダさんがマジのトーンで「永田くん最近太りすぎやで。よくない」みたいなことをいきなり言い出したから……。

シモダ:その時は「バーグってのはアイドル組織にしたほうがいいんじゃないか」って多分思いはじめていた。

(一同笑)

永田:ブレブレ。ブレすぎでしょ。

セブ山:食わしてた時は「フォアグラ作ろう」みたいなつもり?

シモダ:みたいな感じだったよ。

永田:僕はほんと、マジで太り始めてからそういうこと言い出したからブチ切れて。もう、マッチョになってお前をボコボコにするからな。

原宿:そういう目的だったんだ。

加藤:そういうマッチョだった。

シモダ:そう。だから俺、殺されかけてたわけですよ。

原宿:成功してたらね。

セブ山:全然ですからね。

シモダ:よかったよかった。

セブ山:加藤さんはこれ、なんで太ったんですか?

加藤:僕はちょうど結婚したというか。同棲とかし始めてて、ちゃんと家に帰ると毎日晩御飯があって、それを当たり前のように食いながら。

セブ山:加藤さんは何か対策されたんですか? MAXのときよりはけっこう下がってる。

加藤:MAXで72kgまで行った。

セブ山:ああ、けっこう……それが今は62㎏ぐらいですよね。

加藤:57㎏まで1回落として。

シモダ:わ~すごい! 72kgから57kgに。

セブ山:なんで?

加藤:2ヶ月ぐらい運動しまくって、タンパク質以外の食い物を食わなくして。2ヶ月それをやったら、15kg落ちたんですよ。

セブ山:なんでそれやろうと思ったんですか?

加藤:死ぬって言われたら、やんなきゃいけないのかもなあ~って。

セブ山:え? 死ぬって言われたんですか?

加藤:言われてないけど、「あなた死にますよ」って言われた時に、僕は自制できるのかなぁ? と思って。

原宿:え? なんで?

加藤:1回試してみた。死ぬって言われたと思って。

永田:はあ? なんだそれ?

セブ山:これが加藤さんの怖さですよね。たまに出てくる加藤さんの怖さ。

(一同笑)

3人の奥さんはどう思っているのか

セブ山:今回事前にみなさんに太ったことについてのアンケートをいろいろ書いてもらったんですけど、3人とも奥さんが甘いってのがあるんですけど。

永田:そんなことない。

セブ山:共通点ってのは、既婚者じゃないですか。太ってることに関して、奥さんはなんとおっしゃられていますか? と聞いたところ、3人バラバラだったんですよ。

原宿:ほう。

セブ山:まずは加藤さんの奥様。

(加藤氏の奥様) 太り過ぎも嫌ですが、痩せていた頃からすると今のほうが顔が優しくなったと言われるので、痩せ過ぎもよくないんじゃないでしょうか。

セブ山:ついで永田の奥さん。

(永田氏の奥さん) 「痩せたら?」とは言ってますけど、全て無視されています。ってことで……。

一同:……。

セブ山:で、奥さんに発言権がないって。

シモダ:主従関係があるんだろうね。

永田:そんなことない。

セブ山:奥さんを下に見ている。

永田:そんなことはない。

原宿:封建社会?

永田:下には見てないですよ。別に……。

セブ山:原宿さんの奥さんは、太った原宿さんをどう見ているかといいますと……。

(原宿氏の奥さん) 「綾野剛に似ている」と言われます。かわいい妻ですね。

(一同笑)

セブ山:バカなんですよね。

原宿:バカはない。バカではない。

セブ山:それぞれ違いますけどね。(加藤さんは)肯定している。(永田さん)奥さんが奴隷。

永田:奴隷ではない。

セブ山:(原宿さん)奥さんがバカっていう。

原宿:バカではない。

痩せたら華が出る? 2015年の目標

セブ山:みなさんやっぱり、一切危機感を感じてない。今日もずーっと太ってないって……。

シモダ:永田くんだけ圧倒的に気にしてないというか……。

セブ山:そうですね。

シモダ:多少「かっこ良く思われたい」とか、なんやかんやの根っこの部分ってどっかあるじゃないですか、人間。永田くん、そこらへんが皆無なんですよね。

セブ山:これに関してはアンケートをとってまして、「せっかく新年ですから今年の目標体重なんかを宣言してみてはどうですか?」っていうのに、永田さんのお答えがあります。

(永田の答え) 痩せる前提で話を進めているのがまずおかしい。俺はただ生活するだけ。体重は後からついてくる。俺が先、体重は後。

(一同笑)

永田:そうですよ。相田みつをさんも同じようなことを言ってましたからね。「人間は点数をつけられるために生まれたんじゃない。にんげんがさき、点数は後」。

永田:俺が先で、体重が後。

セブ山:そこから拝借してるだけやろ。

永田:目標体重を教えて下さいって、いや俺、体重を目標に生きたことないから!!

セブ山:永田はこう言ってますけど、他の方ありますか? 目標体重みたいなの……。

原宿:僕はちょっと痩せたいんです。なぜなら、今年占い師にみてもらったら「華がない。お前は華がない」って。

セブ山:それって占いの問題なんですか?

加藤:見た目で言われたんじゃないですか?

永田:ズバリ言われたね。

原宿:ズバリ言われました。気にしてるところをズバリ言われて、今日も木の皮みたいな服を着ちゃったんですけど。

(一同笑)

原宿:木の皮がこんなこと言っても真実味がないかもしれないけど……。

加藤:初老感がすごい。

シモダ:確かにおじいちゃんの服装。

セブ山:飯も食えない。

原宿:2015年から、ちょっと華やいだ印象を目指していきたい。

セブ山:ほお!

原宿:そういった意味では体型ってのは大事なので。

永田:そういうことなんですかね? 華って。

原宿:62kgとか63kgとかにしたいですね。

セブ山:今、67kgからの5kg減らす?

原宿:5kg減らして、スタイルも良くして華やいだ空気を……。

シモダ:なるほど。

一同:(笑)。

永田:あれ? 加藤、左目なんか女性器みたいになってますけど、どうしたんですか?

加藤:僕、左目なんか女性器みたい?

一同:(笑)。

加藤:今、僕左目、女性器みたいになってるの?

セブ山:いやいやいや。

永田:言うなって。YouTubeのせられなくなる。そこだけモザイクかけといてもらえますか?

加藤:え? 僕の左目、女性器みたいになってるけど大丈夫ですか?

セブ山:大丈夫ですけど。

原宿:アブナイ。

セブ山:体重の問題じゃないかもしれない。加藤さんは。でも、せっかくなんで、この3人の劣化はバーグTVで追ってきましょう。また。

シモダ:うん。

原宿:未来にどうなってるか? 楽しみに。

セブ山:そうですね。というわけで今回はライターの経年劣化問題についてお送りしていきました。この3人、ぜひみなさんで見守ってみてください。というわけで本日はどうもありがとうございました。

一同:ありがとうございます。